« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

がんばれ、はるき!! 4

昨日行われた甥っ子、はるきの手術が無事に成功した!!

正午には終わるであろうと聞いていたが、実際には1時30分くらいまでかかって、さすがに何も手につかない状況だった。

前にも書いたように三親等以下の親族は病室に入れないから直接会えないけれど、妹からのメールや見舞いに行った俺の両親の話によると、ICUから一般の病室に移って、いろいろ繋がれていて痛みで泣いてはいるものの(←当たり前だよね。俺でも泣くなぁ、きっと)、術後の経過も良好のようでひと安心。

その痛みも、あと2、3日で引いていくとの事らしい。

心配してくれていた全ての皆さん、どうもありがとうm(_ _)m

明日も会えないとの事なので、あさってあたり見舞いに行ってみようと思ってます♪

しれ~っと病室まで直行できないかなぁ(^_^;)

……イカン、イカン(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

がんばれ、はるき!! 3

いよいよ、あと数時間後に甥っ子のはるき(6歳)心臓の手術を受ける。

朝8時10分にはICUに入り、9時には手術開始。

生まれてきてしばらくしてから受けた検診で生まれつき心臓に穴が開いていることがわかった、はるき

妹夫婦も周りの親族達も、小学校に入学する前に必ず手術を受けなければならない事はわかっていた。

でも…。

いざ、この日が来るとキツイ…ね。

昨日の夕方、二人に会いに大学病院へ行ってきた。

はるきが好きなポケモンのぬりえ(ちょっと小さい子用だったかな)と「脳トレ」本、

そして妹へ、神社で買ってきたスヌーピーの御守を渡した。

当の本人は、いたって元気でテンション高すぎってくらい、はしゃいでた(^_^;)

家路へと向かっていると携帯のメールが…。

妹だった。

「みんなの応援が神様に届くと信じてるよ」

俺は全くの無宗教派だけど、

世界中の神様!お願いします☆

そして、はるき

頑張れ!

元気になったら、また遊ぼうな♪

Img_0547

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハバネロ君栽培日記 1

昨日、サンクスで発見して思わず買ってしまった。

Img_0541
ハバネロ(オレンジ)栽培セット

ちなみに、お値段は\399



他にもプチトマトとか四つ葉のクローバーとかも売ってたよ。

迷った末にハバネロ君に決定!

ほとんど衝動買いなのだが何故、買おうと思ったかと言うと…

親父が庭でいろんな花や野菜を育てているのだけれど、こないだ折れた茎(?)を移植(?←なんて言っていいのかすら知らない)して大事に育てていたサボテンが花を咲かせたのです。

Img_0539 夜、ちょっと咲いただけだったけど、キレイだった

ゲッカビジンとも違うような感じだが…。

もし、ご存知の方がいらしたら教えてください。

しかし我が父、さすがは農業高校出身なり(笑)

まぁ、親父に触発された、って訳でもないんだが…なんかやってみようかな、と(^_^;)

Img_0542 キットの内容

鉢、受け皿、栽培マット、種、トリセツ

Nec_0052_1 トリセツ

栽培マットの湿り具合がイマイチ分からぬ素人(^_^;)





Nec_0053
これで、いいんだよね?

不安な素人




いけね!

’発芽するまでは、”室内の”比較的明るいところで管理してください。’

って書いてあるじゃん(>_<)

箱には、早いもので3~4ヶ月で花を咲かせ、果実をつけ始めます、とある。

ちゃんと育てられるか、はなはだ疑問ではあるが頑張ってみよう♪

甥っ子の手術が明日の午前中に決まった。

明日はICUに入るので、今日の夕方に見舞いに行こうと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれ、はるき!! 2

入院している甥っ子のはるきを見舞いに大学病院へ行ってきた。

病室での面会は二親等、つまり兄弟か祖父母までに限られていて出来なかった。

感染症とかなんとか書いてあったけど、ちょっと複雑…。

じいちゃん、ばあちゃんはよくって、叔父さんはダメっすか(>_<)

仕方がないので6階のロビーで面会。

見た目には元気そうだったが、手術を間近に控えて「お腹切るの、コワイ!」と言ってるらしい。

そりゃそうだよね、俺だって怖い。虫垂炎にすらなってないんだから。

妹と話しながら、大きな間違いに気づいた(+o+)

手術後の入院は、3週間だって。

・・・・・・。

スミマセン、大袈裟に書いてしまいました…m(_  _)m

とはいえ手術した上、1ヶ月も入院を余儀なくされるんだから、やっぱり大変。

母である妹も、やはり心配で仕方ない様子。

前回書いたブログにいただいた励ましのコメントを見せたら、涙ぐんでいた…。

改めて感謝、です!!

月曜日に手術なので可能ならば当日、無理なら日曜にでももう一度見舞いに行って、二人を元気づけてこようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

がんばれ、はるき!!

今日、妹の長男(6歳)が大学病院に入院する。

ここにも前に書いたが、先天的に心臓に穴が開いているのを塞ぐ手術をするためだ。

28日に手術をして3ヶ月間くらい入院しなきゃならないらしい。

あんなちっちゃな体にメスを入れて、心臓の傷を治療しなきゃならないなんて…。

こっちの胸が張り裂けそうだ。

でも、医者の話を聞いて一番よく聞いて知っている妹も(もしかしたら、俺らの前だからかもしれないが)平気な顔をしているし、なにより元気いっぱいの本人を見ていれば、大丈夫かな、と。

大変な手術には違いないと思うけれど、そう信じて、早く元気になってくれることを祈るしかない。

頑張れ、はるき!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポスト

おふくろの仕事の手伝いで封書とかチラシを配達することがある。

鹿児島って山が多いし、配る地域の紫原(むらさきばる)も、まぁ坂が多い。

階段も結構あってシンドイ(>_<)

雨が降るときなんか、配達物が濡れないように一枚ずつビニールに入れたりもする。

だから、あえて言いたい。

せめて、ローマ字でもいいし小さくてもいいからポストには名前書こうよ!

特にマンションなんか書いてないと配れないし、隣とかに聞いても「知らない」って言われるんだよね…(+o+)

他に配達する人達がポストの角とかに小さく名前書いてあることがあって助かるんだけど、さ。

それもどうかと思うので、みなさん!自分で書きましょう。

配達されなきゃ困るの自分なんだから…。

あ゛~っ!!

機嫌が悪いから、つい愚痴っちまった(^_^;)

それもこれも、巨人が中日に二連敗なんかするからだ。

今日は必勝で!

そんで来週からの交流戦に臨もうよ、原ジャイアンツ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャイアンツ 3

昨日は、横浜VS巨人戦を観戦しながら一杯♪ということになり、久しぶりの『白雲』へ。

先発の木佐貫投手は鹿児島出身で、この日が27歳の誕生日。

真面目な性格が好きで、個人的にも応援している選手。

序盤に先制されるも、キムタクのタイムリーと谷のホームランで同点に追いついた!

今年の巨人は、選手みんな活躍してくれる!(^^)!

このあたりで、店に電話が…。

マスター:「はい。野球?中継?衛星ついてますから観られますよ。」

しばらくしてやってきたのは、なんと!某テレビ局の美人女子アナウンサー、高橋アナ(←ま、いいよね?(^_^;))!!

ヨシノブ選手と同じイニシャルの彼女(って、バレる?)、お気に入りは深田(ふかた)投手に木佐貫投手とのこと。メチャメチャ詳しいジャイアンツファンだった☆

まさに『ジャイアンツファンの集まる店』

恐るべし、『白雲』

高橋アナの上司も来店し、応援にも熱が入る。

焼酎もすすむ(^_^;)

6回を投げ終え同点で何故か木佐貫が降板。

「原カントク~!」と思わず叫んだが、2失点8奪三振という結果以上に内容もよく、球の走りはいいしキレもあって、ルーキーの時の木佐貫みたいだった!

7回には打線爆発で逆転に成功!!

阿部のホームランの時は全員、鳥肌モンだった!(^^)!

4時間を越えるゲームは中継が「G+」でなかったので最後まで観ることはできなかったが、見事勝利☆

ホント、楽しい夜だった。

しかしこのあと、おふくろから連絡があり(携帯鳴ってたのも気づかず。深く反省(>_<))祖父の容態が悪くなったとのことで慌てたのだが大事には至らず、とりあえずホッ。

気を取り直して…。

今日からの首位攻防戦、対中日3連戦も頑張れ!

ps.また、店の料理や営業時間、書きそびれた。

   次回、必ず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よかったね、はるかちゃん!!

5月11日、とうとう岩下遥香ちゃん(4歳)の手術のための募金総額が、目標額に達したそうだ。

よかったー!!

俺自身はちょっとしか協力できなかったけれど、このブログを見て関心をもってくれた人、募金に協力してくれた人、感謝しますm(__)m

特に、募金のお願いのビラを持って行くや、快く店内に貼って募金活動をしてくれている『よいしょ』のみんな、ありがとう!

Nec_0047

つよし君、 早速募金してくださった会長、感謝です!







あってほしくはないが、もし術後に再手術や治療が必要になった場合にはお金が必要になってくるだろうし、はるかちゃんが良くなった後も募金のほうは同じように海外での手術を待っている他の子供達に『はるかちゃんを救う会』から寄付されるであろうから、引き続きご協力を。

と、勝手なこと書いているが(^_^;)、その辺の詳しい事は

『はるかちゃんを救う会』ホームページで。

http://www.haruka-ainote.jp/

とにもかくにも、

はるかちゃん、よかったね♪

アメリカでも頑張って、早く元気になってね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おふくろ

今日は母の日。

でも、今日もうちのおふくろは朝早くからパートで人のお宅の庭掃除に出かけた。

息子が言うのもなんだが、親父もおふくろも頑張り屋である。

この歳になって、まだ親孝行できない自分自身が嫌になる日でもある。

月並みだが、何とか頑張って親孝行したいと思う。

したくても、いなくなって出来ない人もいるのだから…。

夜は、妹夫婦が訪ねてきて、久々に義弟と一緒になった。

妹もすっかり、『だんご3兄弟』(←死語やね)の母。

偉いもんだ。何年かしたら、子供達からカーネーションと『肩たたき券』なんてもうらうのかな?

俺が『父の日』を祝ってもらえることなんてあるのだろうか?(^_^;)

親父もおふくろも久々に義弟と飲み、孫と過ごして楽しそうだった。

俺も頑張るぞ。

ps.誕生日に引き続き靴をプレゼントしたのだが、またしても少し小さかった…(ToT)

  ちょっと、マジで凹んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩下遥香ちゃんを救おう!

何人の方がこのブログを読んでくれているかはわからない。

でも、お願いがあります!!

鹿児島市在住の岩下遥香(いわしたはるか)ちゃん(4歳)「拘束型心筋症」という重い病気にかかっている。

「拘束型心筋症」というのは、50万人に1人という頻度で子供の場合だと、その5%以下という非常に稀有な難病だという。

薬物療法では効果的な治療もできず、もちろん完治しない。

そこで臓器提供、ということになるのだが…

今まで多くの臓器提供を必要としている子供やそのご家族が直面している問題だが、日本では15歳未満の小児からの脳死による臓器提供は受けられない。

よく論議されている事だけど、『民法上の遺言可能年齢を参考にして15歳未満の移植は認められない』という理由で、だ。

個人的には遺言可能年齢というものを下げてもいいのでは?と思うし、”両親などの了承や希望があるならば移植してもよい”という風になってほしいと思う。

実は、俺の妹の長男も心臓に欠陥があり、幸い移植の必要はないものの、今月末に入院して手術することになっている。


他人事ではない。


残された道は海外での臓器提供・手術なんだけど、莫大な費用がかかる。

遥香ちゃんもアメリカのロマリンダ大学病院で受け入れてもらえることが決定しているが、その費用は1億1千万円!!

遥香ちゃんのためにも、一刻も早い手術が必要なのだと思う。

そのためにもみなさん!ぜひ協力して下さい!

以下、募金の振込先など。

●郵便局 (振替振込)

 口座番号    01750-1-118915

●鹿児島銀行 桜ヶ丘(サクラガオカ)支店

 口座番号 (普) 888682

●南日本銀行 東谷山(ヒガシタニヤマ)支店

 口座番号(普) 1100830

●三井住友銀行 鹿児島支店

 口座番号(普) 6562294

各口座名「はるかちゃんを救う会」

ダイヤルQ2でも!

「はるかちゃん いのちのダイヤル」

Tel:0990-50-1111

※315円(税込)自動振込になります。

※NTT回線の固定電話に限ります。(IPやひかり電話では使用できない場合があります)




詳しくは、『はるかちゃんを救う会』ホームページで。

http://www.haruka-ainote.jp/

遥香ちゃんの夢は、ケーキ屋さんになることだそう。

皆さんの温かいご支援を宜しくお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パン屋3

久しぶりのプチ・ルポ

というのも本日5月9日、めでたく開店一周年だそうな♪

おめでとー!!

Congratulations!!

Nec_0045暗いなぁ。

カメラを車に忘れケイタイで逆光の中、撮っちまった。

毎朝とんでもなく早い時間から仕込んで頑張っているオーナー(旦那さん)と店長(奥さん)はもとより、若いスタッフの皆さんも7時に店が終わってからも一生懸命働いている。

そのおかげか、すっかり荒田という街だけでなく鹿児島市内の人達に愛されているプチ・ルポ

その一人として、俺も嬉しいよ(#^.^#)

Nec_0044_1久々のイートイン。

真ん中のパン、ゴボウのシャキシャキ感がgood!

これからも、おいしいパンをヨロシク!(^^)

Nec_0020  ●ブランジェリー プチ・ルポ

  〒890-0054 鹿児島市荒田1-41-11
 荒田八幡電停から徒歩1分
 営業時間:午前7時30分~午後7時
                    定休日:毎週日曜(祝日営業)
                    駐車場:有(2台)
                                     tel:099-251-8452

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BBQ

懸賞マニアではないけれど、雑誌とか購入したものに”~プレゼント!”とかあると、つい反応してしまう(^_^;)

「これ、いいなぁ」と思うと、ネットや葉書で応募してる。

…って、十分懸賞マニアか。

今回、コンビニでたまたま買ったお酒『スミノフ・アイス』(ウォッカで有名な”スミノフ”をベースに炭酸と果汁とかで割った、とっても飲みやすいカクテルみたいなお酒)がやってる

『スミノフ・アイス BBQ開幕戦 当たるキャンペーン』

というのに応募した。

すると…

当たっちゃいました、1本めで♪

Nec_0041 当選通知

紙エプロンが一緒についてきたのには、思わず「ファニー」(笑)

BBQ、つまりバーベキューの食材でシャケやツブ貝、イカにサザエ(サザエは、さすがに少なかったけど)などが入った”シーフードBBQセット”がクール宅急便で送られてきた☆

Nec_0042親父の携帯を拝借して大きさを比較

結構、シャケなどボリュームあったよ

1回で当選した事に味をしめ、というのも以前、同じ『スミノフ・アイス』で1回だけ応募したら、コラボTシャツ当たってたから「また当たるんじゃないか♪」と思い、再度チャレンジ!

結果は…

5回目で見事”ラム&マトンBBQセット”をゲット!

(この際、もうひとつの”牛&豚BBQセット”も当てようとチャレンジしたものの、6回くらいハズレ)

んで、これがそのセット。

Nec_0043

写真はラム(タレ込で350g)

他にマトン(同500g)も同梱




「こうなりゃ、バーベキュー大会だ!」と思い、牛肉とウィンナーと野菜、それから炭と網などを調達して召集をかけ、やりました♪

谷山ゴスペラーズ(仮)の仲間達と、炭を熾すことから始めてワイワイ楽しく、気づくとテッペン(午前0時)を回っても語ってた(^_^;)

その楽しげな写真がないのは、しょっぱ意外と炭熾しに悪戦苦闘だったのと黙々と飲み食いしてたから(笑)

俺の持ってきた今回の具材も美味だったが、なんといっても牛肉が最高でした!(^^)!

ありがとう!谷山ゴスペラーズ(仮)のみんな!

この『スミノフ・アイス』のキャンペーン、6月30日までやってるので、我こそはと思った方は是非!

うちのオカンも食べたそうだったので俺も、もう一回”シーフード”にチャレンジしてみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にいちゃんの五年祭

今日、東京から戻ってきてマトモに行ってなかった母の実家・鹿屋市高須町へ行ってきた。

(そういえば子供の頃から、自分の故郷ではないのに「正月は田舎に帰る」とか言ってるなぁ、俺。)

にいちゃんの五年祭に出席するためだ。

(五年祭というのは○回忌とかと同じで、神式の祭祀らしい。

父方の祖父は神主さんだったらしいのに、恥ずかしながらそういうことを今回初めて知った…情けない(>_<))

俺は長男だから無論、兄貴はいない。

”にいちゃん”とは五人きょうだいの長女である俺の母の唯一の弟、つまり叔父である。

でも、小さい頃にキャッチボールをし野球を教えてくた、15ほどしか違わない彼は

「にいちゃん」そのものだった。

建築士だった叔父は、過酷な勤務が祟って肝臓などを患い、5年前に急死した。

当時、東京から葬儀に出席するため、鹿屋へ駆けつけた俺は(ここで詳しく書かないけれど)不可解な死に方や彼の家族のあまりに愛情のない対応に憤り、その年の正月にふっと俺の実家を訪れた、ちょっと弱々しくなっていた叔父を思い出して号泣した。

母も父も、母の姉妹も、親戚や近所の人々、そして勿論、祖父母も…。

悲しみは、いつになっても消える事はないけれど、少しずつ心は強くなっていくのだと思う。

この日集まり、叔父の事を懐かしく語っていた人達は、そんな顔をしていたような気がする。

強くならねば、と各々が努力したんだろうけれど…。

そういう意味では、式年祭の「祭」って言葉、なんか前向きでいいよね。

帰郷して以来、初めて訪れた”田舎”だったが、2年前に脳血栓を患って倒れ、今は元気になってくれた祖母や去年から急に容態が悪くなり、要介護になった祖父に会えた。

大好きなじいちゃん、ばあちゃんを元気付けて喜ばすためにも…

俺、頑張ろう!

ps.あと数分で5月5日。

  ちょいと早いが。

  じいちゃん、誕生日おめでとう☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

祝・5000勝!

巨人の通算5000勝を見届けようと、訪れたのは『白雲』

何度かここに書いている”ジャイアンツファンの集まる店”だ。

Photo_23

入り口には、ちょっと懐かしいジャビットマーク



Photo_22 前回、昼食を食べにきたときに撮った外の看板

因みに、ランチは日替り500円~

安い!!

比較的、大人しめの団体客が多い中、奥の座敷のテレビの前に陣取る俺。

勝手に周りの人(この日は、カウンター以外は常連さんが少なかった)を写しても失礼なので、店の様子を。

Nec_0040_1

Photo_24







生ビールに付きだしを食べながら、観戦開始!

初回に景気よく先制し、先発の新人・金刃が強敵・中日に攻められながらも好投☆

店もスゲー忙しくなり、マスターは全く観てないらしく「今、どう!?」と俺とかにすごい形相で聞いてくる(笑)

6回には二番手・会田が中村紀に捕まり、ついに同点に(+o+)

会田君、もうちょっと球威増すかシンカーとかが冴えてくると、鹿取投手や角投手みたいに

なりそうなんだけどな…。

7回以降は両チーム共、チャンスがあるものの生かしきれず、試合は膠着状態。

この頃には焼酎に変わり、「チクショー」とか「ガッデム」(←言わない、言わない(^_^;))とか吠えてた俺。

『白雲』に来たら、やっぱりコレ!」と書いているにもかかわらず、一度も頼んだ事がなかったお好み焼きを食べていた11回!!

(あ゛…。また写真撮り忘れた)

代打に回っていたホリンズが、あの天敵!岩瀬から起死回生のタイムリー☆

最後は、期間限定ストッパーの上原がきっちり抑えて初セーブをあげ、

見事、5000勝達成!!!

店内のあちらこちらで握手、握手!(^^)!

この調子で5001,5002と勝ち続け、去年は失速した交流戦を勝ち越せば…

優勝するぞ!

Photo_25 ●味処 白雲

 〒890-0065 鹿児島市郡元2-12-1-1F
 郡元電停から徒歩1分
 営業時間:
                              定休日:

                           (次回ちゃんと載せます(^_^;))
                         駐車場:有
                         tel:099-251-5760

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王手ー!!!

いよいよだ♪

まだまだ始まったばかりだけど、

巨人軍通算5000勝まで

あと1勝!!!

またまたジャイアンツネタだが(^_^;)

昨日の試合は素晴らしかった!(^^)!

ファームで頑張って結果を出していた福田を先発に起用。

谷間っぽいが、今の打撃陣ならなんとかなるという原監督の余裕のようなものを感じた。

そして、一軍昇格で即先発した福田は意気に感じただろうし、他の二軍から這い上がろうと頑張っている選手にも勇気を与えてくれた事だろう。

で、試合。

谷のタイムリーで先制したものの、やっぱり強い中日。

特に福留。

君は鹿児島県出身だから応援してるけどさ。

…打ちすぎ(+o+)

あっという間に1対5と逆転された。

と、去年までならズルズルいくとこだが、


今年は違う!

二岡のタイムリーなどで2点差までに迫った7回、

代走の鈴木尚が塁をかき回し、代打矢野が同点2ラン☆

喜び爆発させるわけでもなく、淡々と塁を回りベンチでも戦況を見守りながら次の守備に備える、厳しい表情の矢野に頼もしさを感じた。

その後、ガッツ小笠原の天才的な流し打ちのタイムリーや好調二岡のタイムリーなどで勝ち越し、リリーフ陣も完璧に仕事をこなして、大事な3連戦の頭を取った!

生え抜き、新加入の谷・小笠原の神様達(←ホント、すごい)、若手や控えの選手も持ち味を発揮して役割を果たしている。

ベンチ全員が一丸となっての勝利は、今年のジャイアンツの強さを感じるね。

いやぁ~気持ちがいい!!

あとはパウエル、上原、清水の完全復活とスンちゃんの復調を待つばかり。

いよいよ、あと1勝☆

5000勝、といえば、それにちなんでいろいろやってるジャイアンツ。

永久欠番ユニフォームの販売なんてのもやってて

Number_1_d \18,900ナリ

余裕があったら欲しい。

俺の永遠のスターは、

やっぱり王さん、原さん

でも、せめて”GIANTS”の花文字は昔のにしようよ(>_<)

よし、今夜は”ジャイアンツファンの集まる店”で、大将たちと応援しようかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »