« よいしょ 5 | トップページ | 何じゃこりゃぁ~!! »

ジャイアンツ 11

セントラルリーグ制覇まで、M(マジック)1になった我が巨人軍

「今夜は白雲に行くしかないでしょう!」と意気込んでいると夕方、白雲のマスターから留守電が入っていた。

なんか、スゲー嬉しかった♪

すぐさま電話し、「では、後ほど!」

18時に紫原の自宅を出て、バスより早いだろうとMarkⅡ(←チャリ)をぶっ飛ばして白雲へ。

18時15分、すでに何名かのG党の皆さんが来ていた(゜o゜)

Photo

地元のKYT鹿児島読売テレビ読売新聞も取材に訪れて、

20時を回る頃には満員御礼状態♪

って、相変わらずの写真で、すまねぇ。

ゲームは、というと。

まさかのヤクルト・ラミちゃんの3ランで、いきなり3点のビハインド!

おいおい、こないだの中日戦みたいじゃん(+o+)

ヤクルト先発の石川は、このところの好調を維持しているようで、なかなか点が入りそうにない。

と思っていたら、粘りに粘っていたゴンザレスがソロホームランを放ち1点返した!

続く4回には、我らが主砲・スンちゃんの超特大2ランが飛び出して同点!!

よし!

Menntikatu

メンチカツを食べて

勝つ!勝つ!勝~つ!!




と思ったら…。

5回にガッツ小笠原のまさかの走塁妨害などもあり満塁になった後、併殺プレーの間に1点を奪われた(ToT)

その後、なかなか点を奪えず、さすがにヤバイなと内心思いつつも、他のお客さん達と奇跡を信じて必死の応援。

でも、巨人もリリーフに回った木佐貫野間口の頑張りもあり、ヤクルトにその後は点を与えなかった。

そして、9回裏。

ガッツが死球で塁に出ると代走に鈴木尚

ここは送って…

おいっ!牽制死!?

なにやってんの!!

痛すぎるミスの後、スンちゃんがフォアボールを選び、二岡がバント。

ツ、ツーアウト2塁。

続く阿部は敬遠され、バッターは矢野

ピッチャーのグラブに当たるラッキーな内野安打でつないだ。

そして清水

叩きつけるバッティングで二遊間に飛んだ当たりは内野安打!

そして、清水の全力疾走と執念のヘッドスライディングがヤクルトの名手宮本がまさかの悪送球を呼び、2塁の阿部までホームに還り…

あんましカッコよくはないけれど、

全員でもぎ取っての、

セ・リーグ優勝!(^^)!

もう、店内は大騒ぎ♪

狂喜乱舞で、ついには外でビールかけまでやってしまった(^_^;)

惜しみもなくビールを提供してくださった白雲のマスター、ありがとうございます!

俺は原監督のインタビューの時には、もう涙が止まらなくなってた。

徳光さん状態(笑)

その後も写メとか撮ってる余裕もないくらいに飲み、語り、みんなで深夜まで喜びをわかち合った♪

原監督、コーチやスタッフ、もちろん選手の皆さん、優勝おめでとう!

約2週間後にはクライマックスシリーズ、そしてそれにも勝利して日本シリーズ優勝目指して頑張って欲しい。

でも。

原監督が言っていたように、今は

見事な奪回!

これに少しの間、酔いしれてください(#^.^#)

|

« よいしょ 5 | トップページ | 何じゃこりゃぁ~!! »

プロ野球・巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアンツ 11:

» 名手宮本 優勝 [気になるメモ]
今日は「名手宮本 優勝」が気になりました。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 17時46分

« よいしょ 5 | トップページ | 何じゃこりゃぁ~!! »