« ブラッド・ダイヤモンド | トップページ | あ~あ »

全国伝統的工芸品フェスタINかごしま

立冬も過ぎたというのに夏日のような暑さの今日、鹿児島アリーナに

『全国伝統的工芸品フェスタINかごしま』

なるものを見に出かけた。

Photo




昼過ぎに出かけたのだが結構、たくさんの人が訪れていた。










Photo_2


入り口を入ると、ちょうど大島紬ファッションショーが行われていた。

きれいだったなぁ~紬もモデルさんも(^_^;)






ちなみに、【伝統的工芸品】とは…


経済産業大臣が指定
したもので

1.日常の生活で使用される工芸品

2.製造工程の主な部分は手づくり

3.伝統的な技術・技法によって製造される

4.伝統的に使用されてきた原材料が用いられる

5.一定の地域で産地形成がなされている

以上に加え、産地で厳しい検査をクリアして合格したものを指すとのこと。



陶芸品や漆器、織物、木工品や竹工品、金工品や人形のほかにも石工品や仏壇・仏具、工芸用具などなど、広い会場に所狭しといろいろなものが展示されていた。

そして会場では展示はもちろんの事、素晴らしい技術を持った職人さん達の製作実演が見られたり、体験指導を受けられるコーナーもあって、なかなか充実していた!(^^)!

個人的には、焼酎や酒を飲むときの酒器(猪口や片口の器)や料理を盛る器、そして鹿児島が誇る伝統工芸品のひとつである、薩摩切子の電気スタンドに惹かれた。

中には普段は触れる事の出来ないような高価なものもあって、

何気に「これで酒、飲みてぇ~」と思って手にしたものがウン万円だったりした。(^_^;)

そして、薩摩焼の製作実演コーナーでの【彫り】や【絵付け】の繊細な作業風景に感動したね!

「”よく○○の修行に○年”とか言いますが、それでは遅いんです。思い立ったときに始め、○年と言われているものをいかに早く身につけていくかが大事なんです。」

と話していたのは、実に印象的だった。

屋外のイベント広場では鹿児島の特産品の販売コーナーもあり、”ジャンボ串”に舌鼓♪

ステージではアフリカの”ジャンベ”という、太鼓のようなものでリズムを取りながら歌い踊るパフォーマンスをやってたんだが、「最初から見たかったなぁ」と、ちと後悔…。

イベントは明日までやってるようなので、時間のある人は行ってみたら面白いし勉強にもなると思う☆

|

« ブラッド・ダイヤモンド | トップページ | あ~あ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国伝統的工芸品フェスタINかごしま:

« ブラッド・ダイヤモンド | トップページ | あ~あ »