« ありがと | トップページ | 紅葉 »

ザ・シューター/極大射程

趣味:映画鑑賞のはずが…

最近、全然観てない(+o+)

ちょっと忙しいんだよなぁ。

んで、劇場公開で見過ごしてた『ザ・シューター』を観た。

主演はリメイク版『猿の惑星』などのマーク・ウォールバーグ

原作はスティーブン・ハンターという人の冒険小説で、『極大射程』【スワガー・サーガ】と呼ばれるシリーズ物の第一作らしい。

ちなみに、サーガ(サガ)とは、古代北欧の叙情史の意味で、小説などの世界では”壮大なスケールで描かれる物語”って意味。

『スターウォーズ』や『ロード・オブ・ザ・リング』、『ハリー・ポッター』なんかを指すと考えたらわかりやすいかもね。


天才的な狙撃手ボブ・リー・スワガーは戦場で相棒を失い、かつ自軍から見捨てられ置き去りにされる。

「信じられるのは愛犬だけだ。」と言わんばかりに山奥に引きこもっていたのだが、政府機関を名乗る者達から「大統領暗殺を阻止してくれ!」と頼まれる。

最初は断るスワガーだったが、”星条旗””愛国心”の二文字で心を動かされ承諾。

狙撃手の知識・経験を活かし見事に狙撃場所を特定、未然に防げるはずだったが…。

全体的にスワガーの天才的な射撃・サバイブする能力などが描かれ、ほぼ、無敵!

マット・デイモン主演の【ジェイソン・ボーン】シリーズにも似ている。(主演も”サル顔”でどことなく似てない?(笑))

結構、スリリングで敵をバッタバッタと倒していくのは爽快なのだが、前述の政府機関(?)に依頼され、最初は断るも口説き文句の二文字であっさり承諾する件は、ちょっとねぇ。

兵役のある愛国心に満ち溢れたアメリカ(全部じゃないけど)だからなのかなぁ~?

それはそうと、敵役に『リーサル・ウェポン』シリーズのマータフ刑事ことダニー・グローヴァーが演じていたのは意外だった。

俺の中では、”マータフ”なんで(^_^;)

まぁ、カッコいい主人公だし、スカッとしたい人にはオススメ。

面白いので続編を観てみたいが、やるのかなぁ?

ps.全く同じタイトルでウィズリー・スナイプス主演のものがあったが原作等、全然関係はないみたいだ。

なのに、並べて置くなよなぁレンタル店!(笑)

ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション DVD ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2007/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ありがと | トップページ | 紅葉 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・シューター/極大射程:

« ありがと | トップページ | 紅葉 »