« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

寂しくなるな…

いま住んでる紫原(むらさきばる)という所は、”台地”の形になっていて坂がやたらと多いのだが、鹿児島一の繁華街・天文館にもアクセスしやすいし、街事態もだいたいなんでも揃ってて便利。

けれど、不況や競争の激化で店がなくなる事も多い。
そしてまた、今夜で閉める店が…。

その店は、いわゆる【カラオケボックス】なんだけど、一階にある8席ほどのカウンターは夜な夜な酒好き&歌好きのオヤジ達が集まって、ワイワイやる空間だった。

そんなに通ってはいなかったんだけど、そこで出会った方々と友達になって杯を交わし、語り合ったり別の店で飲み会をしたりしてた。
ふらっと行くと、誰か知ってる人が飲んでたし。

最後の日となった今夜もカウンターは常に満席で、交代するかのように新しく客が入ってくると早い時間に来ていた客が席を譲って(^_^)

俺にとっては、ちょっと貴重な仕事とプライベートの情報収集や、もちろんストレス発散の場所だったんだよね。

残念…。

寂しくなるな(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デアゴスティーニの魔力

『「24」 DVDコレクション』をせっせと買い集めている俺。

ちょっと発売日から遅れているんだけど(毎月\1,190×2は、結構シンドかったりするんです)いよいよシーズンⅣも、あとラスト4時間!

最後を知っているのにもかかわらず、楽しみ♪

そんな自らの財布を軽くしていっている俺に、またもアイツが!!

そう

【デアゴスティーニ】

今度は”ナイス30’s”のみならず、歴史好きの男にはたまらないものがまた…。

『週刊 歴史のミステリー』

俺らが学生の頃に学んだ事が、今の学生達の教科書ではまったく違ってたりするんだって。

例えば…。

足利尊氏を描いたものや源頼朝の肖像画とされていたものが、今では別人のものとして紹介されている。

それに史実として認識している事柄も、実はかなりの確率で違うとされている、とか。

ヤバイ!

また、ハマッてしまいそうだぁ(-_-;)

創刊号は\190だからよかったけどさ。

100号予定って…。

お代官様ぁ~!

それにもまして

今、CMでやっている

『週刊 マイミュージック スタジオ』

これもひそかに欲しいんだよねぇ。

これは80号予定みたい。

しかも2号目からは『24』と同じく\1,190

さすがに無理ッス(ToT)/~~~

しかし…

ホント、恐るべし

【デアゴスティーニの魔力】ナリ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨・雨・雨

もう何日降り続いているのだろう。

まったくユ・ウ・ウ・ツな

雨・雨・雨

もう何度もここに書いてるのだが、雨が大嫌いな俺。

仕事柄、たまにメット(現場用のね(^^;))を被るんだけど、これがサイアク。

湿気で髪の毛がペタッとなっているところに追い討ちをかけるように…。

毎日、これを被って仕事をなさっている方々(うちの親父を含めて)、尊敬しますm(__)m

でも、俺はイヤだぁ~!!


ここんとこ半年くらい、【モッズヘヤー】の”ボリュームアップ”(←柔らかい髪の毛用ってやつ)シャンプーを使っているんだけど、これって効果あんのかなぁ?

髪の毛も、まる1ヶ月切ってないし、そろそろカットしに行かなきゃな。

ちょっと近場で安い(^^;)とこ見つけてみるか♪


さて、あともうひと仕事、頑張りますか☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳右衛門

鹿児島市の中山バイパスにある『ラーメン処柳右門』に行ってきた。

前々から薦められていたんだけど、駐車場が空いてなかった…などなど、なかなかチャンスがなくて行けてなかったんだよね。


場所は中山バイパスの山田側出口の少し山手で、【メガネの三城】の隣。

店の前には、こないだと同じく車が停まっていて「今日もダメか!?」って思ったんだけど、運良く1台だけスペースがあった♪

店内は座敷のテーブル(4~5人)が3つにカウンター7席。

オススメは「ふつうのラーメン(←とんこつ味)」(\530)との事だったけど、俺は「ねぎチャーシューラーメン」(\600)をチョイス。

数分待つと…来ました!

ギトギトした感じはない☆

食べると、ほどよい食感にいい味のスープ。

ちょっと!

ヒットじゃないか!(^^)!

写メ撮るのも忘れるほど(って、しょっちゅうですが(^_^;))

美味い!!


なんか、昔ながらの”ラーメン”って感じもgood!だし、入ってるネギも美味い。

思わず、お土産も買ってしまった。

Photo



4食入りで\1,000

リーズナブルです(#^.^#)






今度は、「ふつうのラーメン」に、美味そうだったギョーザも食べようかな?

また行きたくなるラーメン屋だった☆

ちなみに、石油高騰の影響(ブッシュのバカヤロー)で、2月から少し値段が上がるとの事。

それでも、十分安いんだけどね。

あと、駐車場は他にもあるようだよ。


●ラーメン処 柳右衛門

 〒891-0108 鹿児島県鹿児島市中山1-27-16

 営業時間:午前11:00~午後9:00 

  定休日:第1・第3月曜

  駐車場:有

   tel:099-267-4048

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣けた…

今日は、午後から鹿児島空港のちょっと北部にある横川に行ってたので、途中までしか観られなかった「大阪国際女子マラソン」

トラックの頃から応援していた福士加代子選手が独走状態だったので安心して出かけ。

仕事が終わり夜、”滝クリ”でレースを振り返ろうとテレビをつけたら…。

16位!?


転倒???

何で?

頭の中にいっぱい【?】が渦巻いた。


4回の転倒。

脱水状態だったらしい。

ほぼ記憶のない中、ただただゴールを目指して必死に”走って”た。

前に年取って涙腺がゆるくなっていると書いたけど案の定…。



泣けたなぁ(T_T)



有森裕子が言ってた先輩だからの、敢えての”愛のムチ”。

それもわかる。

けど!

よく頑張ったよ!!

あの粘りというか精神力は、絶対に彼女のこれからの武器になるし、とてつもない記録を出す選手になる気がする。

マラソン選手としては大目標のひとつであるオリンピックには、おそらく4年後に再挑戦となると思うけど、本人が言っていたように”機は熟した”はずだから、体調を戻してまた頑張ってほしい☆


お疲れさん!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

なんで?

突然ですが…参りました(^^;)
市営バスに久しぶりに乗ったのだけど、慌てて乗り暫くしてから…。

「小銭がない!!」

金持ちでもないんだけど、たまたま1万円札だけしかなく、小銭は80円也。

「両替しなきゃ!」

夜だから暗い車内。
両替機の表示を見ると"1000円札"の絵が。

ヤバい!

赤信号のとこで運転手さんに「すみません、両替をお願いしますm(__)m」と言ったのだけど、運転手は無言で両替機を指した!

怒り(--〆)を堪えつつ、「1万円札なんです。」

すると運転手「小さいの、ないんですか?」

「(あったら言うかーー!)」と心の中で叫び、

「はい…。」

するとマイクで「どなたか1万円の両替できる方いますか?」(←ぶっきらぼう)

俺の他は、お兄ちゃんが独りだっての!

当然、期待する返事はなく(泣)

最後にはブツブツ「運転手は両替の金は持ってないんだよね。」

東京では地下鉄が多かったからよくわかんないけど、都バスってどうだったっけ?

準備してなかった俺が悪いんだけどさ…。

両替の金、持ってて下さいよ、運転手さん!

それにさ…。

運転席の後ろに書かれてる【マナーアップ宣言】が虚しく思えるぜ。

我が鹿児島の市営バスさん、頼みます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり…

先日ここに書いた【ネットオークション】の商品は届かない。

いや。

もう来ないのだから、”届かなかった”だけど。


出品者からは「ご迷惑かけて申し訳ありません。商品は4日に送りましたが最初に書いたとおり、定形外郵便では1000件に1度の割合で事故が起きています。」


この出品者、評価が800ちょいもあるんだが、【悪い】の評価を受けてないので単純に”800くらい取引しててクレームは起きてません。”ってことだよね?

ん!?


じゃあ、俺が栄えある(?)第一回目の事故に遭ったって事?

そんなに日本の郵便はダメなのかなぁ。

前にコメントくださった人によるとズサンなとこもあるようだが…。

ムカつくーーー!!!

もちろん、事故の手続きをします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ・ルポ

あ゛~っ!!


またもやPCがフリーズしてしまい、ほぼ打ち終わっていたのにやり直し(T_T)



気を取り直して。


仕事の合間に【プチ・ルポ】に寄った。

2008011713130000_2
相変わらず、パンのいい香り

って、当たり前か。







昼飯は食べてたんだけど…


21_2




ついつい食べてしまった(^_^;)









この日は売り切れていたので写真は残念ながら撮れなかったんだけど、1日5個限定(どうして日本人は、”限定””プレミアム”に弱いんだろう。かくいう俺も、同じくなのだが(笑))で『なつかしのコッペパン』を焼いている。

素朴な味で美味い。

そう、学校給食の、あの味です。(あれよりも美味いけどね。)



ところで、プチ・ルポ】ではアルバイトを募集しているそうな。


①パン製造・販売スタッフ(経験者優遇)

   25歳~

  AM6:00~(応相談)

  時給650円~

②パン販売スタッフ(レジ・接客)

  25歳~

   AM7:00~(応相談)

   時給650円~


特に、スタート時から働ける人やラストまでOK!って人を大募集だそう。


将来、パン職人になりたいって人はもちろん、パン好きな方や人と接するのが好き、って人は是非!

詳しいことはお店のスタッフか、下記の番号に電話してみて♪

             ●ブランジェリー プチ・ルポ Photo          

〒890-0054 鹿児島市荒田1-41-11
 荒田八幡電停から徒歩1分
 営業時間:午前7時30分~午後7時
 定休日:毎週日曜(祝日営業)
               駐車場:有(2台)
              tel:099-251-8452

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近ハマってます

最近、ちょっとというか、かなりハマってる。

最初に知ったのはだいぶ前の事で、東京から鹿児島に帰るANAの飛行機の機内誌に載ってたのをやってた。

なんで今?かというと、1年くらい前に暇つぶしに入ったゲーセンのUFOキャッチャーで、たまたまGETしたゲーム機を部屋を掃除した際に発見したから。

2000
【数独】


どうでもいいがこのゲーム機、

ショボいんだけど一応、DSと同じタッチペン方式です(笑)










ルールは、知ってる人も多いと思うが、縦9マス横9マスの中に1~9の数字をそれぞれの縦列、横列、そして3×3のマスのなかでもかぶらないように配置する頭の体操。


例えば、この画面で言えば左端の縦には8、6、5、2が入ってるんだけど、残りの5マスに1、3、4、7、9をそれぞれの横の列でもすでに入ってる数字とかぶらないように当てはめていく。(説明、ヘタ!(^_^;))


このゲームはイージー、ハードとレベルがあって、今は【ハード】を何分でクリアできるかを結構、必死にやってる(笑)

ちなみに、ベストタイムは2分32秒!

そして、昨日書いた【声ちぇき!】

そして、またまた”有名人の誰に似てるか?”とやってみたら…。


2008

1位:松田優作

2位:チャン・ドンゴン

3位:袴田吉彦







実は、優作さんの真似してやってみたんだけどね…(#^.^#)

素直に嬉しいッス♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あ、安部礼司 7

今週もカーラジオで聴いた

『あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE』


ほとんど、安部君と優ちゃん(やっぱり、しっくりいくね、この二人が(#^.^#))の関係を周りのみんなが怪しんで(って言って、バレバレだけどね(笑))、いろいろ探りを入れるってストーリー。

美容師の結衣子ちゃんの健気さには胸を打つものがあるけど…。

それにしても、素直な安部礼司!!

ところで、番組の中で出てきた【声ちぇき!】

http://koecheki.jp/

(↑気になった人は、体験版もあるからやってみて)


自分の声が有名人の誰に似ているかを調べてくれるもの。

安部礼司君は福澤ジャストミート。

んで、俺はと言うと…。

3回ほど試してみた結果(何回もするな!ってか(^_^;))…


1位に2回、オダギリジョー

2位、3位に1回ずつのリチャード・ギア

あとは、それぞれ1回ずつ

時任三郎、宇崎竜堂、中村雅俊、藤岡弘””、そしてHIRO(安田大サーカス)




なかなか渋いメンツだが、それにしても最後のHIROって…(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安かったけど…

今日もバタバタと松元や加世田まで車で走り回り、吉牛で久しぶりの牛丼を食べて先ほど帰宅(*_*)


昼間にガソリンを入れに、鹿児島市内では有名な激安店に寄ったのだが…。

1週間ほど前からすると2円安くなってた♪

でもさ、\140/ℓって…。

ちょっと前は100円くらいだったのに(泣)

賛否あるようだけど、俺は25円下がるほうに賛成です!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チラシ

仕事の合間に、っていうか半分は仕事なんだけど、頼まれてたチラシの制作に。

うちのパソコンがぶっ壊れる寸前なので、妹んとこのパソコンを借りて、いざ!!

・・・・・。


素人同然の妹夫婦だから当たり前だが、全く使えるソフトが入ってなかった(泣)

仕方なくフリーの【Open Office】と【JTrim】をダウンロードして開始♪



”素人に毛が生えた”程度の俺でもわかりやすく、やってくとハマってしまった(笑)


パキッ!とこないと気が済まないんだよね~(^_^;)



数時間後になんとか許せる範囲のものができた~♪




とはいえ、出来映えは恥ずかしいので…。


もうちょっと、PCのスキル上げないとなぁ、と思う一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと?いよいよ?

南国・鹿児島でも、当然だが冬である。

しかし、例年にも増して暖かい。


正確には”だった”?


明日の最低気温は1℃。

気象台の百葉箱(で、いまだに測ってるのかなぁ?)で1℃だから、一般社会(笑)では0℃か氷点下!?


こんなこと書いてると北海道の稚内に住んでいる方々に怒られそう(最低気温がナント、氷点下20℃以下ってんだから、北極より寒いって事!?)だが、どこに住んでても寒いものは寒いッス(^_^;)


実際、東京に住んでる頃からすればかなり暖かいはずなのに、

明日の最低気温なんて、この時期の東京の平年並みなのに…。


今までが暖かすぎたって事で、頑張るしかないな。


明日、外のお仕事が多くありませんように☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ネットオークション

新年になってまだちょっとしか経ってないのに、もう更新をサボってる(-_-;)

気を取りなおして。


たまに利用する【ネットオークション】

出品もするが、大体は入札側。

その大概はスムーズに取引をし、気持ちよいお互いの対応を感謝しあっている(笑)。

しかし。


去年の暮れに落札したものがあるのだが、これでちょっと問題が…。


年末年始は銀行が閉まってたので年明け4日に早速、代金を振り込んだ。

もちろん、先方にちゃんと報告して。

先方からもその日のうちに「本日中に発送します。」と連絡があり、「後は商品が届くのを待つだけだな♪」とウキウキしていた。

が!!



3日経っても1週間経っても商品は届かない。

途中、先方に連絡しても返事なし。

「やられた!?」


実は俺、2001年にもオークション詐欺に遭っている(>_<)


お世話になっている方にどうしても、と頼まれて巨人の開幕ゲームの東京ドームのチケット(バックネット裏)を手に入れるべく、ネットオークションに参加。

壮絶な入札合戦の結果、なんと11万円で落札。

が、しかし札幌の詐欺師ヤローに騙されチケットは届かず。

何度か連絡し、「手違いで送れなくなってしまいました。代金はお返しします。」

と連絡があったものの、その後は電話も取ってもらえずトンズラされた(ToT)/~~~

仕方なく、別の人の出品していたチケットをやはり10万くらいで手に入れたんだけど当然、11万は自腹…(泣)



今回、金額は低い(\4,500)けれど、そんなのカンケーねぇ!(あらっ?(^_^;))

「意地でも泣き寝入りはしないぞ!」と今回の出品者の、他の商品に入札してる人も見る事ができる”連絡掲示板”なるものに

「どうなってるんでしょうか!?」と問い合わせした。

すると…。


「年末年始で発送が遅れているものと思われます。商品は4日に発送しました。」

だって。

定形外郵便で送ることに同意した自分も悪かったが…。

いくら年末年始を挟んだって…。

関西から鹿児島だよ?

3日もあれば届くよ。

アメリカにEMSで送ったって、1週間も経って届かなかったら「おかしい。」と思うんだが。




今日、14日現在、商品は届いていない。


もうちょっとだけ。


鹿児島は、すっっっごく遠方の田舎みたいだから、水曜日まで待ってみようと思う。

一応、他の人のその先方への評価もよかったから。(あれも、あまりアテにはならないんだけどね。)

でも、来なかったら…。

怒るよ、俺。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パフューム ある人殺しの物語

深夜に重~い映画を観ちまった。

『パフューム ある人殺しの物語』

パトリック・ジェースキントという、ドイツの作家の大ベストセラーが原作。




18世紀の世界、特にフランス・パリは現代人の創造を超えるほどの悪臭だったという。

フランス貴族は3日に1回くらいしか風呂に入らなかった→体臭を隠すために香水がもてはやされた、ってのが俺の浅ーい知識(^_^;)


そんな時代のパリの中でも、ひときわ貧しく悪臭の絶えなかった魚市場で妊婦が出産する。

今まで何度もそうしてきたように、その妊婦は産み落とした子供をそのまま放置して仕事を続け、殺してしまおうとする。

けれど、今回は違った。

生まれてきたばかりのその命は自ら泣き叫ぶことで生き、母親(って呼ぶのもムカつくけどね)を子殺しの罪で絞首台に送る。

引き取られた育児所(といっても、ある程度大きくなってから売り飛ばすために”飼ってる”だけ)でジャン=バティスト・グルヌイユと名づけられたその男の子は過酷な皮なめしの仕事場に売り飛ばされるのだが、自分に超人的な才能があることに気づく。

どんな匂いでも瞬時に、的確に嗅ぎ分けられる。
それが何キロ先でも…。


ある日、パリの街中に配達のお供に連れてかれたグルヌイユはパンや食べ物、そして香水…と、今まで嗅いだことのない匂いに出会う。

まるで、知識を得るために本を読みまくるかのように。


そして、いろいろな【香り】の中でも心臓がバクバクするくらいの【香り】に出会う。

無我夢中で追い続けたその匂いの元は、プラムを売る赤毛の少女だった。

ただただその香りに酔いしれていた彼は、誤って少女を殺してしまう。

すると、香りも消えていった。

「香りを永遠に残すには、どうしたらいい?」


それから、グルヌイユのその欲望を追い求める孤独で狂気に満ちた旅が始まった…。





主人公が全くと言っていいほど喋らないので、さぞ演出には困っただろうなと思いつつ観てた。

そのグルヌイユを演じるのは無名の(と言っても、シェイクスピアの舞台とか出てたらしいが)ベン・ウィショー

共演者がすごい。

グルヌイユが弟子入りするパリの香水調合師にダスティン・ホフマン、香水の本場・グラースに住む裕福な商人リシをダイ・ハードのナカトミ・ビルを襲ったテロリストのリーダー役の(最近では『ハリ・ポタ』シリーズのスネイプ教授の方がピンとくる?)アラン・リックマンといった名優が脇を固める。

そしてリシの娘・ローラをレイチェル・ハード=ウッドという、撮影当時が15歳とは思えない美女が演じている。

ちなみに、主演のベン・ウィショーを評してダスティン・ホフマン「10万人に1人の才能だ!」と言ったそう。

俺も、ベンとレイチェルは凄い役者だと思う!!


自分の感情を全く話さない主人公、【香り】という目に見えないものがテーマということもあって、

「そんな訳あるか~い!」

と”チッチキチー”並にツッコミたくなるシーンもあるのだが、特にラストのとこや”本当の”ラストの悲しさは必見。




ps.結構、グロいシーン(人間だけでなく)があるので、大人の皆さんだけでどうぞ(笑)



パフューム スタンダード・エディション DVD パフューム スタンダード・エディション

販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
発売日:2007/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”おじや”の呪い?

昨日の晩飯の話。


親父とお袋が食卓についた頃、「ちょっと出かける」と言って俺は1時間ほど外出。


戻ってみると、さっきまであったはずの寄せ鍋ちゃんは、”おじや”に変身してた。


当然、具は別の器によそってるんだろうと探してみるも見つからず。


お袋「何時になるかわかんない鉄砲玉には残ってないよ。」


俺  「”ちょっと”って言ったじゃん!!」

お袋「当てになんないからね~」

俺 「(ーー゛)」

俺 「”おじや”なんか食いたかねぇよ!」


お袋「んじゃ、食べなくていいよ。」


…。


居候の身で、これ以上何か言っても意味がないので、怒りに任せて空腹を”おじや”で満たしたのだが…。

今朝になって、何度かトイレに。


これって、”おじやの呪い”か?

ごめんなさい、おじや”様”!m(__)m


いろんな具のエキスが一杯詰まって、あなたは最高に美味しい食べ物です。

考えてみたら、昨日は【春の七草】でしたね。

そんな高い代物は入ってなかったけど、美味しかったです。


だから、助けて!

もう、お呼びがかかりませんように☆

行ってきま~す!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC

最近、というより以前からなのだが…。

PCの調子が最高潮に悪い(泣)

【vaio】の8年前のモデルで、CPUもショボい(T_T)

光じゃない上、無線LANを使わざるを得ないのだけど、無駄なほどに電話線がモデムまで行ってから飛ばしてるので、電波が弱い(-_-;)

使っているうちに”フリーズ”なんてこともしゅっちゅう。

だから、ホントは昨日の夜もブログの記事を書いていたにもかかわらず動かなくなったので、


「ええいっっ!!!」


と匙を投げてしまった(^_^;)

お金を貯めて新しいPC、買わなきゃなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎路

伯父の容態も心配だったし半年以上帰ってなかったので急遽、昨日の夜に宮崎に帰った。

なんとか持ちこたえているとの話で一安心、せっかく帰ったんだからと、ばあちゃんや先祖の墓参りをした後、ちょっと寄り道。

Photo


平和台公園


ホントに久しぶりだった。








この塔は【平和の塔】。

昭和15年に皇紀2600年、すなわち神武天皇が即位してから2600年を記念して建てられたもので、正式名称は『八紘之基柱(あめつちのもとはしら)』なんだそう。

そんで、日南海岸を南下。

Udo1



昨日の夜行った宮崎神宮に続き

鵜戸神宮へお参り。

なんせ、昨日はおみくじ引けなかったんだよね。












この神社、実はすごい場所にあって、海岸線の岩窟の中にある!


Udo2

すぐそこには太平洋






まぁ~駐車場から鳥居をくぐるまで歩く歩く(*_*)

まさに崖を下る感じで階段をひたすら…なのです。







Udo3

到着すると結構、感動もの。

ちなみに、建物の頭上は【岩】です!!












日頃の運動不足を一気に解消できるくらい歩かされた(笑)

正月だから臨時駐車場だったりしたが、普段はもう少し近くまで車で行けるんじゃないかな?

その後、鹿児島への帰路に着き、二日間トータル約400kmのドライブは終了。

さすがに疲れて玄関を開けると、賑やかな”だんご三兄弟”の声が…。

我が家にママ(妹)と”お泊り”だそうで、


「【たたかい】して!」

「トランプしよう♪」


…勘弁してください(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「24」中毒(^_^;) 6

『24』いや、デアゴスティーニの呪縛に囚われている俺は、発売から少し遅れているものの毎号欠かさず購入し続けている。

シーズンⅣの8巻目をさっきまで観ていた。


今日から忙しいっていうのに、「寝なきゃ!」と思えば思うほど眠れなくて…(^_^;)


『24』のDVDシリーズも、トータルで43本目

すでに約\50,000オーバー。


毎回書いてるが…。


恐るべしデアゴスティーニ!!




映画でも本でも言える事だが、時間をおいて再び目を通して観てみると新たな発見や前回とはまた違った感想を持つことがあるね。


今回も、ふとしたジャック・バウアーの表情の意図するものなどに気づいたりした。


やっぱ、もっと集中して観なきゃいけませんなぁ。


ところで、去年の暮れに起きた全米脚本家協会(WGA)のストのせいで…。

やっぱり、というか、11月には製作サイドから無期限延期が発表になってたからわかっていたことなんだけど、『24』シーズンⅦの2008年1月13日からの予定だった全米での放送が中止に(T_T)



こればっかりはジャック・バウアーでも、回避できなかったか(笑)


不幸中の幸いは、ジャックを演じるキーファー・サザーランドの飲酒運転違反の服役が1月中にも終わる事くらい?

『24』ならぬ”48”日間をクリスマスまでに18日、2008年に残りの30日間入る予定だったらしいのだが、どうすることになったんでしょ。





なんとか、早く撮影再開→放送開始→今年中の日本でのDVDレンタル開始、となってくれないかなぁ…☆

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 ハンディBOX DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 ハンディBOX

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あっという間に

正月三が日が終わった。

元旦の日に昼、夜とおせちを食べる羽目になり、昨日の晩も残りと鍋(-_-;)

さすがに今夜は普通の(?)飯が食べたくなって、【すき家】に。


な~んか、カレーが食べたくなって(^_^;)


同じように考えている人が多かったようで、ドライブイン(←東京、少なくとも23区内にはないよな)も店内も多かった。


やたら待たされて出てきた”ハンバーグカレー”3辛大盛

好みのドロっとしたのではなく、スープみたいにサラサラだったが、ハンバーグ以外の味はGood♪


ただ。

もう、俺の体は『大盛』を欲していないようで…。

年を取ったという実感が、またひとつ…(*_*)





ps.そういや、新年になってまだ”焼き餅”食べてない!

    実家にいるのにさぁ。

    かぁちゃーん!

  明日はヨロシク(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

処刑人

最近、Pコート(お気に入り♪)を羽織っているせいか、ふと久々に観たくなってレンタルしてきてしまった(笑)



『処刑人』


やたら恐ろしい映画を想像するかもしれないが、原題は『The Boondock Saints』

日本語訳すると”路地裏の聖人達”となるそう。

映画観ると、「わかるけどさ、直訳に近いほうがいいんじゃない?」っていう邦題はあまりにも多い。

いちばんヒドイのは、”ごんぶと”(古い(^_^;))でお馴染みのスチーブン・セガールの主演作品。

最近でこそ少なくなったが、人気絶頂の頃の作品のほとんどが【沈黙の~】となっていた。

シリーズ物ではないし、主人公の名前すら違うのに(笑)

話を戻して『処刑人』について。

脚本・監督は、トロイ・ダフィ

当時、全くの無名(事実、バーか何かで働いていたそう)であった彼の脚本をハリウッド中が絶賛。

争奪戦などもあり、紆余曲折あったが結局、本人がメガホンをとることになった。

まだ完成もしていない脚本2作まで契約してもらえるほど、才能を評価されていたらしい。

というのも、調べてみたが現在まで作品として検索できる作品は本作のみなのだ。


主演は『インディ・ジョーンズ』の若い頃を描いたTVドラマで知られるショーン・パトリック・フラナリーと、『ミミック』『ブレイド2』などに出演、プラダやダーバンのモデルもした事のあるノーマン・リーダス

この二人、女性や”そっち系”(笑)の方は見過ごすことのできない(?)ってくらい、イケメンなのだ!

サウスボストンの路地裏には、敬虔なクリスチャンのマーフィーとコナーの兄弟が住んでいた。

肉屋で働く彼らは、日曜には教会に通い友人たちにも慕われて楽しく暮らしていたのだが、たまたまバーでロシアン・マフィアと揉めてしまい…。


そしてある日、彼らは”神からの啓示”を受ける。

【悪い奴はやっつけろ!殺しても構わない!】ってのを。

時として、「法律などでは裁けない悪を何とか懲らしめることはできないものか?」と人は考える。


この映画、とにかくロシアン・マフィアもイタリアン・マフィアも悪いことをする奴を徹底的に殺しまくるという、結構バイオレンスな作品なので、当時のアメリカでは規制されて【限定公開】となったようだ。

でも、テーマとしては正義とは?、そして兄弟愛や友情などを言いたかったんじゃないかな?

まぁ、そこまで深く考えなくとも(^_^;)、二人を追うFBI捜査官役のウィレム・デフォーのブッ飛んだ演技は見ものだし、痛快で面白い!


久しぶりに観たけど、やっぱりいいね♪

聖人が主役のものでは『セイント』もあるけど、これも面白い。

どちらも続編が観たいんだけどなぁ。



特にこの『処刑人』は続編が作られると噂になっては流れてきたが、そろそろ作んないと主人公の2人が年を取りすぎて繋がんなくなるんじゃないかと心配だ。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無知

いよいよ幕を明けた2008年。

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしく。




しかし・・・さ。

平成20年だよ!

高校卒業してから20年経ったってことだもんなぁ。

ちょっとヘコんだりもするが(笑)

それはそうと



『あけましておめでとうございます』というのの頭に

”新年”ってつけるのは誤りなんだね。

『新年おめでとうございます』が正しいそうな。


年末も、相手の会社の住所に郵便物を送るときの書き方は

○○株式会社 御中   △△様  (誤)

○○株式会社       △△様  (正)

というのを知ったばかり。

ず~っと間違いを書いてたんだよね(*_*)

それこそ、高校卒業して20年も経つのに、だよ。

新年早々、改めて自分の無知さに、こっぱずかしさを感じてしまった(^_^;)

勉強しなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »