« 別れ | トップページ | 引退…無念! »

ボーン・アルティメイタム

映画館で観たかったものの、諸々の事情で観逃していた

『ボーン・アルティメイタム』

ロバート・ラドラム原作のボーン三部作のラストを飾るアクション大作で主演はモチロン、


マット・デイモン




一作目のあどけない表情とは打って変わり、大人の男の表情。

う~ん、いい顔になったねぇ。(って、二丁目方面ではないので(笑))

ちなみに、”アルティメイタム”とは【最後通告】の意味。

記憶を取り戻したジェイソン・ボーンが、まさに【最後通告】とばかりに組織に挑んでいく…。

まだ観てない方もいると思うので内容はあまり書かないけれど、とにかくアクションがスゴイ!!

マット演じるジェイソン・ボーンのクラヴ・マガ(←イスラエルの武術らしい)も本作が一番激しい。

狭~いとこでバチバチやるんだけど、「当たってんじゃねぇの!?」って思えるほど。

ワイヤーアクションとかは使ってないらしいから、スタントの人は相当大変だっただろうね。

カーアクションも、これまた前作よりも見応えアリ。

殺陣も含め、もしかしたら『XXX(トリプルエックス)』みたいにCGで【顔ハメ込み】とかしてんのかなぁ。

ストーリーとしては、記憶を取り戻した(といっても、完璧ではないような…)ジェイソンが自分を”作り出した”組織の刺客を倒しながら、その組織に乗り込んで行くんだけど、前作で最愛の彼女を殺された孤立無援のジェイソンに、第一作から唯一(?)出演しているジュリア・スタイルズ演じるニッキーが絡んで…。

おっと(^^;)

まさか、ニッキーがこんなに重要な人物に描かれるとは、一作目では全く思わなかった。


それはそうと…。

ジュリア・スタイルズの出演作を調べてたら、『デビル』があった。

ハリソン・フォードの娘!」思い出しました(笑)

本作の大ヒットに味をしめたのか、プロデューサーもマット本人も「もしかしたら…」と言っているようなので、四作目があるかもしれない。

原作者の死後、違う人が二作の続編(?)を書いてるようだから、こちらが原作となるのかな?

三部作の完成度を見る限り、ありがちな駄作への道を歩むことにはならないと思うから、次回作が作られるならファンとしては楽しみなところだ♪

ボーン・アルティメイタム DVD ボーン・アルティメイタム

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 別れ | トップページ | 引退…無念! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボーン・アルティメイタム:

« 別れ | トップページ | 引退…無念! »