« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

トラックバックって…

アクセス数少ないこのブログでも、やってると『トラックバック』なるものをいただくことがある。


正直、何なのかイマイチよくわからないのですが…。

関連性も、なーんにもなさそうなブログのトラックバックをいただくと正直、どうしていいのかわからない。

あんましヒドイ【モロ画像】とか書いているのは消してるんだけど…。


どう対処したらいいんでしょ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福原美穂

数週間前になるけど「とくダネ」で小倉さんがべた褒めしてた事から興味を持ち、やっとデビューCDを手にすることができた!

Photo
福原美穂

『CHANGE』

とても20歳の、それもデビューしたばっか(地元北海道では、北海道限定ということで随分前にCDを出していたのだが)の歌手の歌声とは思えない!

1曲目のタイトルチューン『CHANGE』は、まさにパワフル。

圧倒的な歌唱力にビックリした。

個人的には3曲目の『BECAUSE YOU LOVED ME』が好き。

じっくり聴かせてくれる。

彼女のオフィシャルウェブサイト

http://www.fukuharamiho.com/

この中のアーカイブを開くと前述の小倉さんが絶賛していた、ブルックリンの黒人教会でゴスペルを歌っている様子を観ることができる。

はっきり言って、しびれます

だいぶ前になるけど、SAKURAを最初に聴いたときの衝撃…それ以上だな。

福原美穂



もしかしたら

いや、たぶん



数年後には、すごいビッグなアーティストになってるかもしれない!!




そして


本当の意味で世界に進出しているかも。

それくらい、すごい歌声。

まぁ、聴いてみ

CHANGE Music CHANGE

アーティスト:福原美穂
販売元:SMR(SME)(M)
発売日:2008/04/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の続き…

昨日の『串木野まぐろフェスティバル』をアップしたところ、長野さんのファンの方からコメントをいただいたり、仲間からも

「近くで見たの!?羨ましい!!!」

などと言われた。

すごい人気があるんだね~。

ってことで。

小さい画像だけど、どうぞ

1234


ホント、気さくで優しい方でした。





俺は最近、テレビをあまり観ないせいか、『サスケ』も観てない。

イベントを近くで見たけど、やっぱすごいね!

彼等『サスケオールスターズ』は

Photo


”ミスターサスケ”山田さん

次回こそ、完全制覇を☆彡






さてと。

マグロを満喫したから、次は鰹祭りか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

串木野まぐろフェスティバル

いちき串木野市で行われている『串木野まぐろフェスティバル』に行ってきた。

Photo

今回で17回目だそうな。









Photo_2

大漁旗がお出迎え。

鯉のぼりならぬ、【まぐろのぼり】も。





会場は、まぐろを使った料理がたくさんあったりイベントもやってて結構、賑わってた(#^.^#)

昼飯どきだったので「まずは、やっぱりこれでしょ♪」とばかりに

Photo_3


まぐろラーメン!

臭みもなく美味。




続いて…

600

まぐろ丼

これも美味い!

そして!

Photo_4

こいつに一番ホレた☆

まぐろコロッケ

甘くなくて、超お気に入り。

イベントの方も【薩洲聖太鼓】の体にビシビシくる演奏や




P9040014_2

しびれたねぇ~







Photo_5

ともちゃん(ってダチかぶり)の晴れ姿。

モチ、後ろね(笑)



さらに、【冷凍まぐろの解体ショー】もあったり、【サスケオールスターズ】の長野さんや山田さんらが『サスケ』のセットを模した会場で、すんげー力技を披露したりと大盛り上がりだった。

いやぁ、いい休日を満喫イタシマシタ。

ちなみに明日までやっているそうなので、時間のある方は行ってみて。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

懐かし~い

今日はほぼ一日、伊集院に。

いい天気だったんだけど、風は強いわ日差しは強いわで…。

またもや、真っ黒になってきたような(+_+)

まぁそんな感じで家に帰ってる途中、思わず足を止めて見入ってしまった。

P9040004



な、懐かしい!

チャリンコの横にみんなつけてた

【カゴ】



高校の最初のころとかは、ここに学生カバン入れてさ、登校してたなぁ。

使わないときは、内側に折りたためるんだよね。

結構、カバンはキズがついちまうんだけど(^_^;)

あー懐かしい。

と、遥か20年以上前の思い出に、しばし浸ってしまった(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEATH…キクぜ!

こないだ行った『こうじん』で、オーナーから「試しに舐めてみてください」と勧められたのが

P9040003_3 


SUDDEN『DEATH』

 -サドンデス-

…でいいのか?

まぁー、とにかく辛かった!!

でも、耐えられないほどではなく(どっちやっちゅうねん)、そのうちチャレンジャー精神に火がつき…

P9040002



カニが入った、パスタに入れてみることに!

(正式名称は次回(^_^;))





もちろん、せっかく美味しいパスタが台無しにならない程度に、だけど(^_^;)

結果は…美味いッス(#^.^#)


大丈夫じゃん。

とか言いつつ十分、店のスタッフには驚かれたけど。

次回は、ちゃんと『こうじん』の事も書かないとね(笑)

少なくとも谷山方面では一番美味しい焼き鳥や他の料理を出してくれるお店。

予約しないと、まず座れない。

ps.ちなみに、後でネットで調べたら、このソースは【ブレアーズ】ってとこが出しているソースで、ひとつ辛さのランクが下の『アフター デスソース』がタバスコの20倍の辛さらしい。

激辛好きな方は是非♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たらないジョージア…

またしてもジョージアの魔力にどっぷりハマっている訳だが、237枚も入力して何の賞品にも当選していない(泣)

抽選待ちもあるんだけど、前回のキャンペーンから引き続きカスリもしないんだけど。

やっぱプレステ3欲しいよなぁ♪

当たったら、俺のDVDプレーヤーを妹の家にプレゼント(#^.^#)

だから、頼みます渡さん! (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赦せん!

巨人が悔しい完封負けを喫した今日(早打ちが悪いとは言わないが、もうちょいボールを見ようや、G戦士よ!)、嫌な気分を増幅するようなニュース。

群馬・前橋でまたしてもチューリップの花が65本も切られる事件が発生。
今までに1900本近く切られているらしい。

福岡の大濠公園でも約600本のチューリップが被害に遭ってる。


当たり前だが、全ての生き物は生きている。

花を一生懸命育て、管理している方がいる。

そして、多くの人達は美しい花に心を癒されているのだ。

自然を、美しいものを慈しむべきなのに…。


赦せん!!

何処のバカタレだ


前橋と福岡だから、同一犯ではないだろうが、立派な器物損壊だぜ。


ムカつく話題を書いている時に、富山の方から被害を受けた大濠公園にチューリップのプレゼントがあったとニュースで言ってた。


いい話や(*^o^)/\(^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はるき7歳(^o^)

今日は妹の長男・はるきかの7歳の誕生日。

去年5月の心臓の手術も頑張って、今年から小学生だよ。
感無量(T_T)

よく聴くフレンズFMで柳田さんが「お母さん、男のお子さんが小学5年生にもなってまで一緒にお風呂入っちゃダメ!」なんて話してるのを聴いて、
「そうだ、そうだ!」とツッコミ入れてる俺。

高校の卒業式?
うちの親は来なかったよ。
来てる親の数なんて少なかった記憶が。

行事に限らず、うちは【子離れ】早かったんじゃないかな?

だから、こんな風来坊になった気も(笑)

エラソーな事を書いてるが、未だに独身。

こんだけ『叔父バカ』なら…アブナイなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清月堂

1ヶ月ぶりに、また行きました。

加世田。

今は市町村合併で【南さつま市】加世田町って言うんだけど、いまだにピンとこない。

せめて、大きな町の名前にしてくんねぇかなぁ。

加世田に行くと必ずといっていいくらい立ち寄るのが『清月堂』

前に紹介した名物の【川口プリン】もさることながら、お店の方の人柄に引かれてる。

さらに嬉しい事に今回は、久しぶりに会うことができたんだよねー!!



P9040003_3 



お店のマスコット『ニャン吉』

たまんないんだよな~♪







足を見てよ!

リラックスしてる感じ、出てない?(笑)

いつの間にかこの店に居ついたんだって。

こいつ、最初は外で見かけたんだけど、俺が中に入って注文していると自動ドアの前に来て「にゃー」って鳴きやがんの。

「開けて!」って言わんばかりに(^_^;)

入れてやると、すーっと定位置らしい椅子に飛び乗り、ゴロン。

ふてぶてしい面構えとは相反して、可愛いのなんの♪

冬場は寒くて中に入りっぱなしだったから、なかなか見ることできなかったんだ。

ニャン吉にすっかり癒され、元気もらった俺でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

桜坂・紫原(むらさきばる)編

♪君をずっと〜

かなり雑音、つーか風の音がヒドイ(^_^;)
風防マイクじゃないしね、携帯は。

(ってか、うるさいから音、消してみたが…)

捕まるから、気を付けよう(汗)

鹿児島市紫原の通称・16m道路の桜並木。

昨日の雨で、さすがにほとんど散ってしまったけど…。

撮った日は八分咲きってとこ。

幼いころから学生時代を紫原で過ごしたのだけど、そのころはいたるところに桜があるし散った後、道路に張り付いた花びらが好きじゃなかった。

でも…。

東京に出て、たまに春先にも鹿児島に帰省していたのだがある日、何の気なしに見た紫原の桜に俺は涙した。

こんなに美しかったのかと。

それ以降、第二の故郷・鹿児島で誇れるものの一つになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ、安部礼司 8

引越しのお手伝いのため、前半部分は聴けなかった

『あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE』

な~んかシーズン3に入ってから急にシフトアップしたんじゃない??

最後には倉橋優ちゃんに、とうとうプロポーズしちゃったし(#^.^#)

俺もいい加減、気持ち切り替えてシフトアップしなきゃね(^_^;)



つーか、プロポーズのシーンの後は返事も何もなし?

リアルな世界ならせめて”返事保留”はあるでしょ。

まんま、来週以降に持ち越しとは、さすが(笑)



最後にか・刈谷勇が言ってたけど、

来週の放送では、なんかすごいゲストが登場するらしい。

う~ん…すっかり&どっぷりハマってるなぁ、俺。

来週こそは、きっかり夕方5時にラジオの前にいよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠たい奴ら

だいぶ前に買ってあったのだが、なかなか読んでなかった

『眠たい奴ら』




『新宿鮫』シリーズでお馴染みの作家・大沢在昌のハードボイルド小説だ。

関東の大きな組に属している経済ヤクザ・高見。

その切れる頭脳で「カミソリ」の異名を持ち、100億を超える利益を組にもたらしてきた高見だが”ヘタ”をうってしまい、30億の借金を背負う羽目になっていた。

そんな高見は自宅で謹慎(自粛?)生活を送っていたある日、身内の組の武闘派に命を狙われてしまう。

これには沈着冷静な男も「ブチッ」とキレてしまった。

高見は暫く身を隠して【リフレッシュ休暇】を取ろうと、弟分のヤクザに金と拳銃を準備させた。

そして、かつて自分が面倒をみてやった男が経営する宿がある、とある温泉街へ向かうことにするのだが、そこでは新興宗教、観光組合、そしてヤクザに役人がそれぞれの思惑で動き・絡みあい、町全体の将来を左右するような事態が起こっていた…。

イケメンでチョイ悪オヤジ風のインテリヤクザと下駄のような顔をした関西の刑事という容姿も無論、仕事も対照的だがどちらも組織からハミ出した、”らしくない”という点ではある意味似たもの同士な二人が、ひょんなことで共闘する。テンポのいいストーリー構成に加え所々にユーモアもあり、一気に読んだ。

クールなはずの高見が女に一目惚れしたばっかりに【どつぼ】にはまるとこなどは笑える。

ラストのどんでん返しや予定調和的な所もあったりと、納得いかない部分もあるが、全体的には好きな作品だ。

できれば、(高見が苦労はするだろうが)約束を果たす所まで描いててもらえれば、と思ってしまったけどね(笑)

それやると駄作になるんだろーな(^_^;)

ps.ちなみに「眠たい」とは関西弁で、【とぼける・ふざける】とかの意味らしい。




眠たい奴ら (角川文庫) Book 眠たい奴ら (角川文庫)

著者:大沢 在昌
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャイアンツ 16

昨日の凡戦から一夜明け、巨人の先発は内海。

対する横浜の先発は那須野。

序盤は、どちらかといえば那須野の方が調子いいくらいだった。

が!

横浜の攻撃のところでベンチにいる那須野をカメラが捉えたとき、予感めいたものがあった♪

「勝てる!」と。

那須野は余裕からか調子の良さからくるのかしらないが、ニヤニヤしてたんだよね。

ナメられてんぞ、巨人!

心の中でカツを入れてたら、まずラミちゃんが2ラン♪

そして、横浜がありえないミス(仁志、クサってる場合じゃないぜ)を重ねている間に追加点を奪い、最終回は守護神クルーンがランナーを出すものの0で抑えて見事、今シーズン初(情けないが(^_^;))の連勝!!

内海クン、今季初勝利おめでとう(#^.^#)

ただ、いまだにスンちゃん他数名が調子上がらないっていうか絶不調だし、バントなど各人がやるべきことをまだやれていないから攻撃もチグハグ。

調子をこかずに、勝って兜の緒を締めて、



明日も勝ちましょう!!

頑張れジャイアンツ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとうの日

日付が変わった4月7日。

今日はオカンと妹の誕生日。

そして、甥っ子はるきの小学校の入学式。

おめでとうー!!

はるきは、心臓の病気・大手術を乗り越えて一年生かぁ。

なんか、感慨深いものがある(ウルッ(;;))

6日の夜は久しぶりに義弟も我が家に来てくれ、一日早いオカン&妹の誕生祝いと甥っ子の入学祝いをした。

俺も久っしぶりに家でしこたま飲んだ(^_^;)

話は変わるけど、我が家には【法則】があり、高校くらいまで俺は他の家庭もそうなんだと思ってた事が。

先に書いたように、オカンが娘を自分の誕生日に出産。

親父が8月4日、俺が6月23日。

つまり…。



みんな、毎年誕生日の曜日が同じなのだ!!

それだけでなく

(以下、母方の親族)

おばあが3月31日。

おじいは、5月5日。

叔母が7月7日。

み~んな、毎年誕生日が同じ曜日なのね。

なんか知らないが、7の倍数の周期で誕生日が来るわけ。

それも、今年みたく「うるう年」に関係なく。

結構、スゴイと思うのは俺だけかなぁ(笑)

ともあれ。

オカンと妹、そして甥っ子のはるきにとって今日が素敵な一日になりますように☆

ps.嫁さんもらうときは、やっぱり同じ曜日になる人を探さなきゃダメ?

それじゃ、いつまでたっても見つからんし、さらに婚期(すでに絶望?)が遠のきそうなのだが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャイアンツ 15

今日は大事な人の親父さんのお引越しの手伝いに。

昨日からカーテンレールの取り付けなどしてたのだが、今日は食器棚の組み立てやハンガーパイプの取り付けなど、ちょこちょこお手伝いを。

ほんの少しかじった程度だけど、建築の仕事をしてたおかげで人の役に立ててよかった、と心地よい疲労感と共に充実感を味わっていた頃…。

我らがジャイアンツ、やってくれてました!!

連敗脱出!!

鹿児島の誇り・木佐貫クンは8回1失点の快投。

そして、2年目の若武者・坂本がなんと満塁ホームラン!

昨夜の鬱憤を晴らしてくれるかのような快勝をしてくれてた(#^.^#)

いやぁ~よかった☆

明日はスポーツ報知を買わなきゃ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波の数だけ抱きしめて

2週間ほど前に鹿児島・フレンズFM「発掘いいよね本舗」で高校の先輩である(たぶん)店長の柳田弘志氏が、毎週自分の好きなアルバムを紹介する「ヤナギタ・セレクション」で紹介したのが、中山美穂主演の映画『波の音だけ抱きしめて』のサントラCDだった。

当時、まさにオン・タイムで彼自身も鹿児島でミニFMを開局していたらしい。

俺もこの映画にはハマって、いままで4~5回は観ていると思う。

『東京ラブストーリー』のカンチそのままの小杉という青年役の織田裕二に「しっかりしろよ」とツッコミ入れたものだ(笑)

「いいよね…」で月曜から木曜までの間、このCDから計4曲紹介してたのだが、改めて聴いて

「いいじゃん、これ!」と一発で気に入った♪

”♪76.3FM(セブンティーシックス・ポイント・スリー・エフエム)~K・I・W・I(ケイアイダブリュアーイ)”のジングルも、頭の中で鮮明に甦ったよ。

ん!?

76.2MHzのフレンズとは0.1の差じゃないですか!柳田先輩!


ラジオを聴いた翌日から早速、ブックオフとかで探してみたのだが、なかなかない。

結局Yahoo!オークションで探すことにし、見事落札。



そして…

Photo





帰ったら、届いてた♪

Photo_2
曲目。

見づらいかもしてないけど

TOTOやバーティ・ヒギンスやシェリル・リンなど、いい感じの曲ばかり☆




ありがとう、sato06takumaさん!


すっげー満足してます(#^.^#)


これからの季節、ヘビーローテになりそうなCDだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ジャイアンツ 14

まさかの開幕5連敗…。

これ以上負け続ける訳にはいかない、我が巨人軍の先発は金刃。

対する中日の先発は、エース川上憲伸。

打線も絶不調の谷(みんなヒドイけど特に、ね)を外し2番に亀井、8番にやっとスタメン登場の脇谷。

仕事をしながら「頑張ってくれ!!」と祈っていたが、初回にあっさり先制されるとその後も巨人打線は沈黙。

小笠原がソロホームランを放ち1点を返すが、西武からFA移籍で地元に帰ってきたベンちゃんこと和田に3ラン(T_T)

5対1となり、さすがに「今夜もダメかな…」と思いかけていたら。

7回に阿部と坂本が塁に出ると、本日が誕生日のヨシノブがバースディ・アーチとなる3ランホームラン!

続く亀井がライトスタンド中断へソロホームランで同点に!!

そしてそして、3番ガッツ小笠原が技ありの今夜2本目のアーチでついに6対5と逆転!!!

スゲー!鳥肌立った

9年ぶりの3者連続ホームラン(#^.^#)

8回は豊田が気迫満点の投球で、ヒット1本は許したが0で押さえて、最終回は新守護神・クルーンが3人で片付けた。

高橋友希ちゃん(もう群馬に帰ったのかな?)、白雲のマスター、そして全国のジャイアンツファンのみんな!

勝ったゾー

いやぁ~正直、ホッとした(^_^;)

この勢いで、明日からの阪神戦も頑張ろう☆

がんばれ、ジャイアンツ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

探偵ガリレオ

やっと、というべきか。


2008040214470000


読みました。『探偵ガリレオ』




勿論、作者は東野圭吾さんで福山雅治主演の昨年末のフジの月9【ガリレオ】の原作本。

天才物理学者・湯川学が、その頭脳を駆使して事件を解決、または立証していくお話。

全五章ともドラマのストーリーになっている。([転写(うつ)る]と[爆(は)ぜる]は一つの話になっているが)

ドラマとは細かく、時には先の二つの章を一つにした最終回(2週にわたる、久米宏が出てた話。前編を観過ごしたんだよなー(泣))などのように大幅に設定が変わっていたもののもあり、新鮮な気持ちで読む事ができた。

原作の方が面白かったりするとこも多々あるんだよな。

特に第一章[燃える]などは、ドラマ的には仕方なく設定変更せざるをえない部分があったにせよ、本の方が圧倒的に奥が深い。

その部分までを唐沢寿明に演じてもらってたら、もっといい話になっていた気もするが…ムズカシイね(-_-)

逆に最終回の話などは、話を上手いこと足して面白くしてある。
ただ、本上まなみが演じる女性の動機(というか存在自体?)がイマイチ不鮮明だけど。

続編の『予知夢』そして『容疑者Xの献身』も早く読みたくなった♪

超常現象、とか裏表紙や帯に書いてあったのを真に受けて読まなかった事、反省シテマス(笑)

ps.本の最後にある【解説】を読んで、ちとビックリ。
当初、東野圭吾さんは、湯川を俳優の佐野史郎をイメージして書いたのだそう。

[爆(は)ぜる]の松田助手ならわかるけど、今となっては…
なんか…ちょっとね(笑)



探偵ガリレオ (文春文庫) Book 探偵ガリレオ (文春文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウ4

観ちまった…。

『ソウ4』


前作でトビン・ベル演じる【ジグソー】が死に、弟子の【アマンダ】も死んだ。

でもゲームはスタートする。

いったい誰が仕掛けているのか?

そして、何故?

衝撃の(ある意味、2も3も衝撃なんだけど(笑))第一作に原点回帰した感じで、結構見入ってしまった。

絡み合った糸をほぐしていくように。

内容は…今まで以上にハード、そしてグロい(>_<)

ただ、残念なことにゲームの手法とその謎解きに凝りすぎているからか、ドキドキ感がいまひとつ。

「他に方法はなかったか?」とツッコミたくなるシーンもあるし、結末も…。

一回観終わって、「???」が残るのは前作以上(^_^;)

観続けている人には、ぜひ予習の意味を含めて”一作目からの”鑑賞をオススメする。

ただ、くれぐれもお食事は時間をずらして、ね。

俺は…ちょっと時間を置いてから、も一回観ようかな(笑)





ソウ4 DTSエディション DVD ソウ4 DTSエディション

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2008/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »