« 日本語の科学 | トップページ | ドライ・マティーニ »

優作さんの命日






毎年、この日が来るとマティーニとバーボンが飲みたくなる。

1989年11月6日午後6時45分、俺にとって憧れと尊敬と羨ましさが入り混じった唯一無二の存在、松田優作さんが膀胱癌で亡くなった。

享年40歳。

女性アイドルの写真集ですら買った事がないのに主演作のDVDやビデオ、果ては【工藤ちゃん人形】や『松田優作物語』なるコミックや記事が掲載されている雑誌まで集めている。

『太陽にほえろ!』のジーパン刑事にハートを打たれ映画の世界に興味を持ち、幸運にもちょっとだけではあるけれど足を突っ込む事ができた。

そして、一緒に仕事をしたという方や、”シンガー・松田優作”の盟友だった梅林茂さんとも知り合え、彼らから優作さんの話を聞くたびに、伝説となっている話とはまた違った、本当に走り続けた彼の生き様に共感した。

もう19年になるんだ…。

未公開のものも多数含まれているという写真集もようやく命日である今日、発売になったし、そしておそらく没後20年になる来年まで、いろいろイベントなどもあるんだろうな。

今夜は飲みに出てみよう。

10273197

送料無料【Book】 松田優作 / SLOW NUANCE 送料無料【Book】 松田優作 / SLOW NUANCE
販売元:HMV Yahoo!店
HMV Yahoo!店で詳細を確認する

|

« 日本語の科学 | トップページ | ドライ・マティーニ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうなんですねぇ(-"-;)
早いもんです。あまり飲み過ぎないように… 次郎ramosさんは大丈夫だねぇ(笑)
今、ゴロゴロと雷が鳴ってますよ~一人で帰れますか?
私も配達、嫌だなぁ~ε=ヾ(;゜ロ゜)ノ

投稿: どりーむ・ますみ | 2008年11月 6日 (木) 21時10分

文章を読んでると、次郎ramosさんの気持ちが、ジーンと心に響いて来ます(¨;) カッコイイ人でしたもんね。もう19年、早いですね。今だったら、どんな渋い演技を、見せてくれたかしら?
飲み過ぎてませんか?

投稿: ポット | 2008年11月 7日 (金) 08時15分

ますみさん、ポットさん、ご心配ありがとうございます(^_^;)

昨晩はマティーニとバーボンをロックで2杯、あとは焼酎…と、飲み過ぎませんでした♪

本当に時のたつのは早いですよね。

今、もし優作さんがいたら、更に個性的な役者になっていたんじゃないでしょうか?
観てみたかった気もします。

投稿: 次郎ramos | 2008年11月 7日 (金) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優作さんの命日:

« 日本語の科学 | トップページ | ドライ・マティーニ »