« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フレンズ忘年会


昨日はオリジナルメンバーで『パパ・ピアット』へ。

加世田まで仕事で行っていたので、開始時間ギリギリ

ホントは一番に行って皆さんに場所の、正確には座席のことを謝ろうと思ってたんだけど…。

スミマセン

パパ・コース(洋)をチョイスした僕ら。

サラダ、ガーリックトースト、砂肝のマヨネーズ焼きetc...

「美味しい!」との声にホッ

またもや皆さんからプレゼントをいただいた。

フレンズ忘年会

杏仁師範からいただいた、『喜入駅の切符』

「喜びが入ってくる」ありがた~い切符なのだ!

入ってきてほしいなぁーーー!!喜び

ま~しゃんからは『星ヶ峯プディング』

今日(日曜日)いただいたけれど、「まいう~」でした♪

いけね!写メ撮り忘れた

そして、俺にとって最大のサプライズプレゼントは…

オグリさんからいただいた『白熊の抱き枕』

フレンズ忘年会

たまたま、うちに寄ってた妹がこれを見て一言。

「かわいいね~でも、兄ちゃんがこれを抱いて寝てる姿を想像したら、キモいね~

おっしゃるとおりで

本当にありがとうございました♪

また飲みましょう!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

キャンプイン

最近、ちょっとハマっていること。

といっても、まだ1週間ちょいだけど…

キャンプイン

『セラ・チューブ』なるゴムホースみたいなのを使っての”プチ”トレーニング

なんでもインナーマッスルを鍛えるのにいいそうな♪

キャンプイン

どっかの庭の水まきに使うホースみたいでしょ?

こんなんで¥2,000近くするのよ!

でも

やってみると、これがなかなか

インナーマッスルや日頃、使っていない筋肉がピクピク言っております(笑)

強度は色で分かるようになっていて、緑は【ヘビー】

最初はイマイチ自信なかったんだよね

今になってみれば、もういっこ上の強度の【エクストラ・ヘビー】(ちなみに灰色)でも良かったかな?

割と簡単で場所もとらないし続けられる。

体力に合わせて強度も選べるので、無理なく出来ると思う。

オススメです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私は貝になりたい

私は貝になりたい

やっと観た。

といっても、中居正広主演の劇場版ではなく、1958年制作のドラマ版。

スカパーで録画しときながら、なかなか観てなくて(^_^;)

主演は故・フランキー堺。


終戦間際、人のいい理髪店の主人だった男にも、とうとう赤紙 -召集令状- が届き、彼は戦地へ赴く事に。

戦地でのある日、彼の部隊が米軍兵を捕まえる。
怪我が深い事や、諸々の事情から司令部は【処分】を命令。
部隊長から軍曹へ適当に命令がまわり、そして軍曹は二等兵の彼に銃剣での処刑を命じる。

気の小さな彼は米兵の右腕を刺すのが精一杯だったのだが終戦後にいきなり逮捕された上、GHQの下した判決は死刑だった…。

あやふやな指令をして、結果として自身を死刑に追いやったといってもいい中将とも房で仲良くなり、髪を切ってあげるほど人がいい彼。

自分は死刑にあたるような事はしていない、きっと減刑・釈放されるはずだと、あくまで前向きに捉えるのだが…。

重い。
そして、せつない。
判決が出てから執行されるまでの描写も見事で、本当に心の襞が揺れた気がした。



ラストの遺言…せつなすぎる(泣)

私は貝になりたい

いっそ、深い海の底の貝になりたい。
どうしても生まれ変わらなければならないのならば…

私は貝になりたい…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

にっちもさっちもどっちもブルドッグ

パソコンが動かない。

正確には、電源は入るものの、中でCPUなどが動く音が全くせず、モニターもキーボードも反応しない。

仕事もできないし、ブログチェックもメールチェックもできないんですけどー(泣)

仕方ないから仕事の合間、久しぶりにネットカフェにやって来た。

早くなんとかしなきゃなぁ…

ps.スーツ姿で着ていたサラリーマンらしきオッサン(年下かもしれんが

 堂々と室内で電話しやがって!

 よく聞こえる声で「今、ちょっと出先でして…。」

 フザケンナー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Rosso -ロッソ-




仕事で指宿市へ。

海の近くだったから寒かったぁ~

でも、ルンルン

先日買った雑誌【CROWD】が指宿を特集してて、その中で紹介してある店でランチを♪と思ってたから

しかーし

雑誌を持ってくるの、忘れたーーー

しかも、事もあろうか店の名前とか覚えてなかったから、さぁ大変!

【CROWD】に載ってって候補にも挙げてた『かめや食堂』、以前から知っていた『パラディッソ』や、杏仁さんがブログに載せていて行きたいと思っていた『フィンガーロッジ』は、すぐ見つかったのに、なかなか見つからない。

コンビニで【CROWD】を探すも見つからず、相棒の「もう、どこでもいいじゃないですか。おなか空きましたよ、先輩」という嘆きにも負けず(笑)、「ここのコンビニになかったら、今まで見た中のどこかにしよう。」と言って、ローソンへ。

「ここもないか…。」

あきらめかけたその時、【TJかごしま】の別冊本が目に入った。

おおおぉぉぉ

ありがとう、TJ!

前置き長くなったが、なんとか当初の目的だった『Rosso -ロッソ-』に入った。

ちなみに、場所は【なのはな館】のすぐ近くだった。

ロッソ

店内は、まだ新しく、オッシャレー♪

腹ぺこだった俺らは、ソッコーでオーダーを

ロッソ

まずは、「ベーコンと法蓮草(←こうメニューに書いてあるのを初めて見た気がする)のトマトクリームソースパスタ」

そして

ロッソ

ナスにバジルなどシンプルなピザ、「シチリア」

もちろん、一人で2つも食べる訳ない。

「おい、おまえらでシェアするか?気持ちワル!」って周りから言われそうだったが、気にせずシェア・シェア(笑)

ところで、肝心な味の方はというと…

ズバリ、言ってもいいかしら?

かなり、美味い!!

鹿児島市内だったらなぁ~と心底、残念な気持ちになるくらい。

運転手クンがいる俺は、グラスワインもいただいた。

こちらもGood

機会があったら、また行きたい。

ってか、

ぜってー行く

●Rosso-ロッソ-

P9040620〒891-0404

指宿市東方9489-15

営業時間:11:30~14:30(14:00L.O)

                                   18:00~22:00(21:00L.O)

                  定休日:月曜日 座席数 36

                  駐車場:有(15台)

                  Tel:0993-24-2982

| | コメント (9) | トラックバック (0)

DECOチョコ


突然ですが、あなたはDECOチョコ】ってご存知ですか?

DECOチョコ】とは、チロルチョコが「自分だけのチロルチョコ」をコンセプトに作った通販サイトで、PCや携帯から好きな写真などにフレームや文字をプリクラ感覚で入れて申し込むと、デザインした包み紙に入った45個入りのチロルチョコが買えるというものだ。

作り方は簡単。

写真などを取り込んだら右側にあるフレームを選び、文字スタンプを入れたら出来上がり♪

まさにプリクラ感覚

DECOチョコ

1箱につき最大3種類のデザインを使うことができる。

つまり、15個ずつ3種類の”Myチロル”ができるってこと

俺の甥っ子3兄弟にピッタリやん。

んで、実際にやってみたが、意外と簡単で面白い(笑)

味はミルク味と、ビスケットが入ったBIS味から選べるよ。

お値段は1箱45個入りで\2,362、それに送料(九州だと\914ちょっと高い)と代引手数料\315を加え、トータル\3591ナリ

お子様、お孫さんに、恋人同士の記念にいかが?

今の注文分は12月19日発送だから、クリスマスにでもプレゼントしようかな?

↓DECOチョコのサイトはこちら↓

http://www.decocho.com/

携帯からは、下のQRコードを読み込んでみて。

俺の携帯からは読み込めたから大丈夫だと思うけど、一応。

http://decocho.com/m/

DECOチョコ

ps.ちなみに、携帯バージョンからはBIS味のみだそう。

  そのかわり、フレームは大人っぽいのやキラキラ系があるみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

辛味道・其の参


突然ですが、あなたは今年やり残した事がありますか?

先日の【いいよね】のウィークリーテーマ「今年やり残した事」で、まず最初に挙げたのが…

『剛家』のスープカレー51倍に挑戦

25倍ラーメンを食べること

だった。

そして、ようやく一つ目の”やり残した事”にチャレンジする日がやってきた。

『辛麺屋 藍楽』の辛さ25倍のラーメン!!

辛味道をひたすら歩む(?)俺としては、どうしても通らなければならない道だった(笑)

店内に入ると一面に色紙が。

「有名人がそんなに?」

ではなく、

それは【10分以内に25倍ラーメンを食べた勇者達】のものだった。

目的の25倍ラーメンを注文すると

「チャレンジなさいますか?」とお店の人が、ストップウォッチ片手に聞いてきた。

思わず「はい。」と答えてしまった…。

10分以内で食べたら無料なのは知ってたけどさ、それ目的じゃなかったんだよね~。

負けず嫌いは、なかなか治りません

しばらく待っていると、奥のお客さんが「タイムアップ!」

「無理です。相当、辛い」と汗と疲労感たっぷりの顔で答えていた。

若干、緊張感が高まってきたそのとき…

「お待たせしました♪」

辛味道其の

スープは真っ赤!溶き卵が美味そうに浮かんでいるデカいどんぶりがやってきた。

暖簾や看板を見るまで気づかなかったのだが、ここのラーメンは韓国麺。

ちなみに、宮崎が発祥の店らしい。

「では、スタートです!」

合図と同時に麺を食べた。

美味い♪

そして、当たり前だが辛い。

でも、耐えられない辛さではない。

むしろ、まだまだ大丈夫。


しかし、それ以上に…熱い

美味そうだった溶き卵が意外な刺客で、さらにアツアツのスープ!

辛さより熱さとの戦いの終盤、「いけるかな?」と思ってたら、どっこい。

最近はスープまでは飲まなくなった俺のちょっぴり小さくなった胃袋に、大量のスープと底に沈んでた、これまた大量の挽き肉クンが立ちはだかってきた

「残り30秒…20秒…15秒…」


・・・・・・・。

やったやりました

私、次郎ramosは、完食しました

記録9分50秒

残り10秒、ギリギリでセーフ

別メニューのナンコツも美味かったし、餃子も美味しそうだった。

でも。

ズバリ、言ってもいいかしら?

10分で完食はタダになるけど、チャレンジしないほうがいいわ。

しっかりちゃっかり、口の中(上あご)の皮が剥けた

それに、結構美味しいので味わって食べたほうがいい

もう、やらない(笑)

さて、口の中が治ったら、もうひとつの【やり残した事】にチャレンジするかな♪

●辛麺屋 藍楽

P9040628〒892-0843

鹿児島市千日町6-17-1F

営業時間:18:00~29:00(翌5:00)

                                 

                  定休日:日曜日 座席数 20

                  駐車場:なし

                  Tel:099-222-5225

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年こそ…

今年こそ…
もう12月の足音が聞こえてきてるのに、何が【今年こそ】?

ここ2、3年、当たり前のように俺の担当となっている、年賀状作成。

実家の仕事用・プライベート用、それに加え、嫁いだ妹んとこの仕事用・プライベート用まで、計4種類をレイアウトしてプリントアウトしている。

どいつもこいつも、だ〜れも手伝っちゃくれない。

去年(今年の年賀状)までは数年前の、こんな市販ソフトに干支のイラストを拾ってきて使っていたのだが、さすがにネタ切れっぽかったんで、580円のこいつを購入。

高いのは1,000円近くするんだよね。

ま、それでもソフトは持ってるのを使ってるから安く済んでるんだけど。

凝り性なので、どうしても時間がかかる。

その上、市町村合併や転居などで相手先の住所が必ず何件か変わっているから面倒くさい。

それでも、やりだすと楽しい

でも。

今年こそは、早め早めにやって夜更かししないで済むようにしよう(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

SLOW NUANCE - スローニュアンス -

SLOW NUANCE - スローニュアンス -


正直、震えた。

まさにサプライズ。

ある方から、「欲しがってたろ?」とプレゼントしていただいた。

松田優作写真集『SLOW NUANCE』

ちょいと早いクリスマスプレゼント?

1人、おててを拭いて(笑)開いてみると…。

優作さんが唯一といっていいほど許し、認めたと言われるカメラマン渡邉俊夫さんが撮影した、ライヴの様子やそのリハや舞台裏、そしてオフショットまで収められている。

SLOW NUANCE - スローニュアンス -

ライヴ映像は持っているDVDで観たことがある(これも初めて観るもので相当、興奮した!)が、やはり瞬間を切り取った一枚、一枚は、違った意味で迫ってくるものがある。

SLOW NUANCE - スローニュアンス -


これは、優作さんが映画『家族ゲーム』で【キネマ旬報 主演男優賞】を受賞した際のパーティでの写真。

勝新太郎さんや力也(安岡力也)さんの姿も。

SLOW NUANCE - スローニュアンス -

こちらは、崔洋一監督や奥様の美由紀さん、石橋凌さんなど仲間たちとのショットで、すごくリラックスしている様子がわかる。

俺の尊敬する、梅林茂さんの姿も。(当たり前だけど、若い!

SLOW NUANCE - スローニュアンス -

完全なオフショット。

赤ちゃんは松田龍平だね。

初めて見た。

こんなシチュエーションで撮らせてもらった渡邉さんって、やっぱスゴイ

ちょっとヤバイよ!

興奮してる!

ホントにホントに、ありがとうございました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予防接種!


行こう行こうと思いつつ、なかなか行けなかったが、やっと行くことができた♪

インフルエンザの予防接種

前にも書いたが、自他共に認める「風邪ひきさん」

風邪じゃないけど、仕事にも飲みにも(笑)支障が出るからね。

早めにしとかないと。

予防接種!

体温、問診を済ませ、診察室へ。

「今日はこちらを注射しますから。」

最近はこんなの渡すんだね~。

ちなみに、去年の病院では貰わなかったな。

「ん?」

【ビゲンHA】【フルービックHA】

俺は何故に【ビゲンHA】なんだ?

考えているうちに、左肩にブスリ

言っておくが、目の前で打たれる注射や献血は、ぜんっぜん怖くない

お尻とかに打たれる注射や背中にするハリとかが怖いんだよね

帰り際、最初に貰ってた説明書きを改めて見てみると…。

予防接種!

【アナフィラキシー】【ギラン・バレー症候群】

今、話題の病気じゃん。

本当に稀にだが、副反応として出ることもあるそう。

特に心配する必要はないみたいだけどね

でも、自分のアレルギーについて一度、調べてもらったほうがいいかもなぁ。

ちなみに家に戻って調べてみたら、【ビゲンHA】【フルービックHA】も製薬会社の出している薬の名前だった。

【ビゲンHA】にはチメロサールというエチル水銀を含んだ成分が微量含まれているが体には問題なく、現在、最もメジャーな薬らしい。(『わかさクリニック』さんの掲示板より)

ま、毎日のうがい・手洗いの励行、規則正しい生活を心がけて、元気で頑張ろう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ノウ゛ェッロ・イタリアーノ

ノウ゛ェッロ・イタリアーノ

今年もやってきた【ボジョレー・ヌーボー】の解禁日。

言わずと知れた、フランスはリヨンの北、ボジョレー地方のワインの新酒が解禁になる日だ。

毎年、何かしらの形で飲んでいるが、今年は我が心の故郷(どんな故郷や?)、イタリアの新酒に初挑戦。

先日、吉田さんも番組の中で紹介していた『NOVELLO ITALIANO -ノウ゛ェッロ・イタリアーノ-』

すでに11月6日から解禁になってるんだけど(^_^;)

ちなみに「NOVELLO」とは【できたて!】って意味。

「Nouveau - ヌーボー -」とおんなじだよね。

もちろん、お気に入りの『じょいあ』で♪

ノウ゛ェッロ・イタリアーノ

俺が飲んだのは、こちら。

「ニーノ・ネグリ」

綺麗なルビー色で苺のような香りだが、しっかりとした味わいだ!

ミディアム・ボディ、だよね?持永君(^_^;)

若いワインなのに、本当に美味い

個人的には【ボジョレー】よりも好きな味だった。

肉とかサラミに合いそうだなぁと思っていたら、シェフがサラミをサービスしてくれた☆

ありがとう

ゆっくりできなくて、ごめん。

また、伺います

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ここは外?

ここは外?
ここ数日続いた真冬並み(あくまで鹿児島の、ね)の寒さも、ひとまず今日で落ち着きそうだけど…。

今朝も寒かった!

あまりに寒かったので、思わず今年初の暖房

ちょっとして、何気に部屋にかけた【ダイソー温度計】(笑)を見てみると、「は?8℃

ここは外かよ

父上、母上、私がジャンパー着て部屋から出て来ても、文句言わないで下され

| | コメント (3) | トラックバック (0)

俺たちのロカビリーナイト

俺たちのロカビリーナイト

友人たちと共に、JJ CALL'Nへ。

みんな筋金入りのロカビリーファン。

俺は、というとキャバーン・クラブへは行ったことあるものの、そこまでファンではない。

知人でもある南さんジュリーさん率いるバンドのライブがあるとの事で誘われたんだが。

いざ始まってみると…

いいねぇー

ロカビリーからオールディーズなど結構、ノリノリに☆

プレスリーなんか、シビれたよ

ところで、上の写真。

スタンディングのライブハウスって感じでしょ?

実は席がちゃんとあったんだよ。

少し引いて見てみると…。

俺たちのロカビリーナイト

みんな立ち上がって踊ってるのよ!

まさに老若男女(笑)

ツイストをキメるオッチャン、俺よりも絶対若いのに同じように踊れるニイチャン、バラードになると社交ダンス(?)を始める熟年カップル。

さすがに俺は座ったままか、壁にもたれてるだけだったけど

バーボン・ロックもガンガン飲んでしまい、心身ともに酔いしれた『俺たちのロカビリーナイト』だった♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あいたた…(*_*)

あいたた…(*_*)

電話がなんかおかしい。

それは先週から、なんとなく感じてはいたんだけど…。

仕事の電話を終え、画面を見ると真っ暗。

どのキーを押しても待ち受け画面にすらならない。

でも、キーのとこは光ってる。

「ヤバいな

一応、故障の時の保険にも入ってたけど来月には機種変更しようと思ってたから、しばらくは電源を一度切ったりして使っていたのだが、あまりに頻繁にフリーズするようになったので、仕方なく携帯ショップへ持っていった。

故障を確認した店員さんが一言。

「1年未満なので新品とお取替えいたします。」

俺:「あ、はい。(ラッキー)」

しかし…。

ここからが災難だった。

次の仕事先へ行く時間が刻々と迫る中、なかなかデータの移し変えができないようで結局、1時間近く待たされることに

それに、加え。

店員:「移せないアプリがありました。」

おいおい!

見ると、おさいふケータイ『Edy』も、ダウンロードしたゲームも入ってなかった。

俺:「前の携帯は貸していただけないんですか?」

店員:「申し訳ありませんが、メーカーへ全消去して戻すようになっていますので。」

俺:「…わかりました。」

仕方ないか。

家に戻り、買ったときについていたトリセツを久しぶりに引っ張り出して設定しなおしていたのだが…。

NOoooooーーーー!!

ダウンロードした【着うたフル】も【着うた】も消えてるじゃん!!

店員さん、あなた言ってたよね?

「【着うたフル】の方はSDカードに入っているようですから、大丈夫ですよ♪」

きれいになくなってるんですけど〜

おまけに、これは俺のミスだけど着信に使ってた着うたも、友人・知人の誕生日やスケジュールなんかも全て消えていた。

はぁ

妙な虚脱感。

ps.携帯機器の故障とは言え、1年未満だと無料で交換してくれるのはありがたいが、高い買い物なんだから、もう少し丈夫で色落ちとかせず、電池も長持ちするものを出してくれないかなぁ。

 つーか俺、来月、機種変更できるんだよね?

 「交換してやったからあと1年!」とか言われませんように(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

北海道物産展

北海道物産展

仕事がないかなぁ〜と、天文館の大○建設さんへ。

すると昔、お世話になった所長さんが異動で再び鹿児島に来たとのことで、ほぼ10年ぶりに再会!

飯を食おうということになり、『北海道物産展』の中へ入ったのだが、平日にも関わらず、賑わってたよ。

そこでなんと、お弁当を買っていただいた!

北海道物産展

蟹、イクラ、ウニが入った弁当!

そして、そのまま屋上へ行き、オッサン(失礼)と2人、ベンチでランチタイム

美味しかったぁー!

ご馳走様でした

夕方の約束まで少し時間があったので、ブラッとしていると肩を叩かれ…。

振り返ると、ともこ姉(従姉妹)。

と「アンタ、仕事は?」

俺「(てめぇも、Q電は休みかよ!?)仕事してたんだよ。」

と「そんな格好で?」

俺「(天文館でいつまでも作業着着てられっか!)まぁね。」

と「ちょっと、ダーリンのプレゼント選び、付き合って。」

俺「(ヤだよ!)いいよ。」

※( )内は本音です。

七草会の商品券を片手に靴やら服を物色しては俺に当てる、ともこ姉。

無論、俺と同じくガタイのいい旦那のマネキン役(^_^;)

散々、引っ張りまわされた挙句、ご褒美はマックのコーヒー

つ、疲れた

途中、ある方からメールが…。

「隣は彼女?」

冗談じゃないですよーー!

「違いますよ。どちらにいらっしゃいます?」と返事送ったが、返事なし(笑)

送りっぱなしやないか~い!

今日は他にも果津奈ちゃんなど、いろんな人に会ったなぁ。

見かけたら声をかけてくださいね、噛み付きませんから

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マスターズリーグ

マスターズリーグ

朝から5時間近くかかって、ようやく配達が終了

バタバタとシャワー浴びて、鴨池へと向かった。

マスターズリーグ

『福岡ドンタクズvs名古屋80D'sers』の試合を観るために♪

ちなみに、名古屋の『80D’sers(ディザーズ)』ってチーム名は名古屋弁の【やっとかめ(八十日目)】=”久しぶり”からきているらしい。

そういや名古屋、っていうか春日井市に『やっとかめ』って美味い焼肉屋があったなぁ~。

出るとき「暑くなるな、きっと。」と思い半袖で出てきたものの、恐らく大人では俺ひとり…

マスターズリーグは、往年の名選手達が全国5チームに別れて2試合総当り方式で順位を競い合う。

福岡は西鉄、ソフトバンク、広島でプレーした選手の他、中国・四国・九州出身の選手が、

対する名古屋は、中日でプレーした選手と中部・東海地方出身の選手が中心になっている。

巨人出身の選手は札幌に所属している人が多いようだが…。

マスターズリーグ

遠くて見にくいけれど写真に写っているバッターは、ダイエーと巨人で活躍した吉永(同級生って知ってビックリ!)、キャッチャーは元・巨人の杉山。

その他にも名古屋のライトには鴻野淳基、福岡のショートは勝呂、と巨人で活躍した懐かしい面々が出ていて感慨もひとしお。

特に、勝呂の三遊間を抜けようかって当たりを、横っ飛びでダイビングキャッチしたスーパープレーにはシビレたよ

最終回にも元・ダイエーのエース若田部(これまた同級生(^_^;))が速球で押しまくり、58歳の名古屋の元・中日の大島監督が「代打、オレ!」とばかりにバッターボックスに立ち、見事に若田部の球を打ち返してヒットを放つなど、現役時代をほうふつとさせるプレーで最後まで楽しめた。

また機会があったら、ぜひ観戦したいな☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミッション・インポッシブル

ミッション・インポッシブル
映画館でも、テレビでも何回も観てるのに、DVDだって持ってるのに、つい観てしまった(^_^;)

『ミッション・インポッシブル』

もちろん、主演はトム・クルーズ

往年の海外テレビドラマ『スパイ大作戦』のリメイクで、すでに3作作られてるよね。

もちろんアクションが素晴らしかった、ジョン・ウー監督作『M:I-2』も、前2作よりもテレビ版に近づいたJ・J・エイブラムス監督作『M:i-3』(何故か3作目は【I】が小文字)も好きなんだけど、サスペンス調の展開や、ワクワクする主題歌、劇中の音楽は、さすが巨匠デ・パルマ!

豪華な出演陣も魅力!

これ以上ないくらいにヤな奴を演じているジャン・レノ、お年なのに結構、アクション頑張ったジョン・ヴォイド(アンジーのお父さん(絶交されてるけど(^_^;)))

そして何より、大好きなエマニュエル・ベアールが出てるし

52783e69s







いやぁホント、美しい













俺の中では、今のところシリーズNo.1だな

次回作でスパイ映画に主演しているトム・クルーズ。

ぜひ、パラマウトと仲直りして4作目を

そんときは短髪でね

ps.エマニュエル・ベアールといえば、主演作品じゃないけれどカトリーヌ・ドヌーヴ主演の『8人の女たち』、オススメです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Start !!

Start !!
♪今は〜もう秋〜

やっとというか、涼しくなってきた(つーか寒いが)ので、走ってみようかな♪という気になった。

月曜に【やり残した事】でコメントしたのをきっかけに水曜から始め、1日4〜5km程度なんだけど(^_^;)

”寄り道ランナー”の大櫛エリカに影響された訳じゃないけど、なんか風を感じたくてね

朝、仕事が早い日もあるし、雨も降る。
前の日にしこたま飲んでりゃ、まず無理(笑)

いつまで続くかは…サッパリ解らない(^_^;)

とりあえず、今朝も三日坊主にならずに走りましたとさ♪


まぁ、ボチボチいこかぁ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

小坂退団。二岡、そして林まで…

いぶし銀の小坂が金銭トレードで巨人を去ってしまうという寂しいニュースがあって間もないが、びっくりするニュースが飛び込んできた。

我が巨人軍の二岡と林、そして日本ハムのクローザー、マイケル中村投手と工藤外野手の2対2のトレードで両球団が合意したというのだ。

二岡は今年の選手会長。

怪我や19歳の坂本の台頭に加え、山本モナとの不倫疑惑で一気にイメージダウン。

下手すると出される?


でも、生え抜きだしなぁ。


超高校級ルーキー、大田の『背番号の』ために、谷を先に出すか!?

う〜ん、やっぱ二岡を出す条件は揃ってるしなぁ…。

と思っていたら、案の定。

でも、まさか林まで出すとは(*_*)

残念だけど、マイケルには期待したいね。

そして、クルーンと仲良くやってもらいたい(^_^;)

今日14にも両球団から正式発表される。

二岡も、林も心機一転!頑張れ!!

そこで。

気が早いが、来年の背番号予想!

移籍してきたマイケルは日ハム時代の『36』。

36だった村田透は…変更だな、多分。

工藤は…空き番号

熾烈な外野手枠だけど、頑張れ!

今年、活躍した19歳の若武者、坂本は『61』から、小坂と二岡が出ることにより空き番になった『6』か『7』。

ついこないだ坂本のデザインしたグッズ(『61』としっかり入っている)が出たばかりだけど、予想としては『7』かな?

ルーキー大田には、個人的には若大将の後継として『8』をつけてもらいたいけど、思い切って『55』なんて事もあるかも!

坂本が『6』の場合は『7』かもしれない。

次に投手。

大車輪の活躍をした越智は『13』か『17』。

『13』は左のイメージがあるから、『17』と予想。

でも、「イヤだ!」と拒否して『62』のままを希望しそう、彼は。

そして覚醒しつつある、東野。

現在の重すぎる『93』から、エースになることを期待して『18』といいたいところだけど2年後、斉藤祐樹クンがもしもの場合もあるから、『18』は空き番のまま。

メジャーに挑戦する上原の後継者として『19』を予想!

以上、巨人ファンの方以外には何の興味もないネタでした(笑)

ps.小坂選手、怪我もあってなかなか活躍できなかったけど、華麗な守備は大好きでした。

  故郷の宮城、楽天ゴールデンイーグルスでの活躍、期待しています!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

夜のミカタ

今年の忘年会は、なんだか早めに行うところが多いそうな。

俺は、あんまり必要としてない、というかそれ以上に飲んでるから効き目が無いんだろうけれど(^_^;)

この時期、お世話になる人も多いんじゃないかな?

ハウス食品『ウコンの力』

今、まさやんこと山崎まさよしが新曲『Heart of Winter』(これがまた、いい曲なんだよね♪)をバックに【オーガスタ】ファミリーの杏子アネゴや妹分の元ちとせとCMで共演してる。

それにしても『ウコンの力』って、年間200億円を超える売り上げだって!!

すんげー

その『ウコンの力』、17日に新たなる”味”が登場するらしい。

Photo





ウコンの力

『カシスオレンジ味』





女性をターゲットに更に飲みやすくなってるらしい。

忘年会、飲み会を控えている皆さん、”気分的には”楽になるから飲んどこか♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

よいしょ 7

ブログにいただいたコメントで無性に行きたくなり…。


久しぶりに『よいしょ』へ。

こないだ、オーナーのつよし君が、わざわざ俺に会いに来てくれたんで、そのお礼がてら。

とんと、ご無沙汰で申し訳ない!

オコチャマなのか、黒板に書いてある【今夜のおすすめ】に惹き付けられて注文したのが…

よいしょ

『やわらかハンバーグプレート』

ソースといい、肉といい、ここまでくるとホント、洋食屋さんだよ

よいしょ

壁に目をやると、鍋も始まっている。

『鶏しお鍋』に『味噌チゲ鍋』、『トンコツ豆乳鍋』かぁ~

いいじゃん!!

聞いたらコースだけでなく、単品注文でもOKとのこと。

これから、やっぱ鍋の季節だよね♪

                    ●くいもん屋 よいしょ

Photo_3〒890-0082 鹿児島市紫原3-11-10-1F
紫原三丁目バス停から徒歩2分
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)※日曜はなし。

             17:30~0:00(L.O.22:30)
               定休日:毎週火曜 座席数39
                駐車場:有
                tel:099-250-3782

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オバマ次期大統領と『24』

オバマ次期

バラク・オバマ氏が、見事な大差でアメリカの次期大統領選出選挙に勝利した。

福井の小浜市でも、長崎の小浜温泉でも、すごい盛り上がりようだったねぇ。

お笑い芸人のノッチにも、思わずGood jobと言いたい(笑)

ブッシュ政権の負の遺産をいかに”返済”して、ひとつにまとまった強いアメリカにするか、その手腕が今から問われている。

しかし、勝利宣言での分厚い防弾ガラスを見ると、まだまだ人種差別が根強く残っているアメリカ。

あのマイケル・ジャクソンですら、あのタイガー・ウッズですら!ラウンドできないゴルフコースがいまだにあるらしいし。

道は結構、険しいかもしれない…。

それにしても。

オバマ氏優勢と見られながらも、ブラッドリー効果が懸念されて最後まで「マケインかも」と思わせる空気はあった。

にもかかわらず、黒人初の大統領が誕生した背景に、海外ドラマ『24』の影響が少なからずあったのは事実だろう。

過去に映画『ディープ・インパクト』で名優モーガン・フリーマンが大統領になっているが、やはりこの人気ドラマでデニス・ヘイスバート(古いけど、映画『メジャーリーグ』に出ていたブードー教信者の選手を演じてた)が演じていた高潔な大統領の姿は、オバマ氏に重なるところもある。

日本との関係も含めて、これからじっくりと見守っていきたい。

ps.小さな子供があんなに選挙に関心を持っている所や、直接選挙(厳密には違うんだけど、かなり意見が反映されてはいると思う)で自分たちの国の代表を選べるシステムは、ある意味うらやましい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

再会(#^.^#)



昨日のショックを引きずったまま、仕事へ…。

「はぁぁぁぁぁ…

こんな状態じゃ仕事もうまくいく訳もなく、更に凹んでいた俺だったが、ふと顔を上げると目の前に、あの建物が現れた。

久しぶりの再会

なかなか食べに行くことができなかっただけに、相棒には感謝、感謝

本当に会いたかったぞ、カレー

再会〓

再会〓

程よい辛さ。

なんか体によさそうなサラダやお米、ルーに、リフレッシュさせてもらった

ありがとう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マック×コカ・コーラ

マック×コカ・コーラ
仕事もない配達もない幸せな日曜日。

ゆっくりのんびりDVDか録画したやつを観ようと思っていたのに…。

甥っ子達のお守りとはね

腹が減ったとぬかすガキレンジャー達を連れて入ったのはマック。

ん?

ポケモンのオマケがついたハッピーセット?

「やっぱガキやのぅ~」と当たり前の事を改めて思いながら、自分のを選んでいる俺の目の前に一枚のポスターが飛び込んできた。

「チーズバーガーのセットをアイスコーヒーで…Lサイズにして下さい。」

マックとコカ・コーラのコラボ、といっても元々からマックのコーラはコカ・コーラだから、最初からコラボしているのだが、今回Lサイズセットを注文すると写真のコカ・コーラグラスがもらえるのだ!

このグラス、正式には【コンツアーグラス】というそうで、独特なコカ・コーラのボトル【コンツアーボトル】の形状をモチーフにしているそうな。

緑のコーラの瓶の色に近いグラスが欲しかったんだけど、色は選べなかった

以前もここに書いたように、何故かコカ・コーラのロゴやグッズに憧れのようなものを感じる俺。

グラスを見つめながらボーっとしていると、長男のはるきが一言。

「オマケつきだー。一緒だね♪」

…おっしゃるとおりです

ps.この歳になると、ドリンクはともかくポテトのLサイズは多すぎる!

  ま、ガキレンジャーがキレイに食べてくれたけどさ(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おいっ!

日本シリーズ第6戦。

端的に言うと、巨人は負けた。


ヒサノリが初回からチキンになって3点を失い、裏の攻撃では盗塁死でチャンスの目を潰した。

そこから歯車を狂わした投手陣、打撃陣、そして首脳陣。


後は西武の岸にひねられ、万事休す。

俺が現役時代から大好きな原(監督)さん。

事情をわかるはずのない俺らファンだけどさ、何故に2番セカンドに寺内!?

王手をかけているからこそ泰然自若、キムタクでは?

終盤のチャンス、何故にスンちゃんをそのまま?

明日を考えるほどの余裕が巨人にある?

例えば阿部を送ってファーストか、思い切ってキャッチャーに入れたら…☆

確かに投げられないよ、阿部は。

でも、ピッチャー以下ナイン全員、気合いが違ったんじゃないかな?

相手は、おととい147球投げた岸が最後まで投げたんだぜ!!

明日はガッツを見せて、日本一をゲットして下さい!

以上!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

迷子の迷子の

迷子の迷子の
迷子の迷子の
朝、仕事に出てすぐだった。

道路のど真ん中に黒い物体が…。

カ、カメ

俺が寝坊してたら、間違いなく君は轢かれてたゾ!

とりあえず車を停め、『彼』を持ち上げ道路の脇へ。

結構、デカいな、お前!

もちっと小さかったら、うちに連れて行ってかもしれんが(^_^;)

安全そうな場所にリリースしたけど…迷子かなぁ?

いまだ気になっております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ドライ・マティーニ

ドライ・マティーニ

ドライ・マティーニ

ジンにチンザノ・ドライ、オリーブにレモンピール。

これが一般的、かな。

優作さんは、作家・向田邦子さんの日航機墜落事故での死を偲んで下北沢のバー、レディ・ジェーンで他の一般客にもドライ・マティーニを奢り献杯したという。

その日も雨だったようだ。

俺も独り、ほぼ1年ぶりになるショットバーで優作さんのために献杯した。

俺と同じことした輩が全国に沢山いたことだろうな…。

もし、会えたら


多分、怒鳴られただろう。
多分、殴られただろう。


でも。


一度、話したかった。
一度、飲みたかった。


俺も大好きになった、
レディ・ジェーンで。


合掌。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

優作さんの命日






毎年、この日が来るとマティーニとバーボンが飲みたくなる。

1989年11月6日午後6時45分、俺にとって憧れと尊敬と羨ましさが入り混じった唯一無二の存在、松田優作さんが膀胱癌で亡くなった。

享年40歳。

女性アイドルの写真集ですら買った事がないのに主演作のDVDやビデオ、果ては【工藤ちゃん人形】や『松田優作物語』なるコミックや記事が掲載されている雑誌まで集めている。

『太陽にほえろ!』のジーパン刑事にハートを打たれ映画の世界に興味を持ち、幸運にもちょっとだけではあるけれど足を突っ込む事ができた。

そして、一緒に仕事をしたという方や、”シンガー・松田優作”の盟友だった梅林茂さんとも知り合え、彼らから優作さんの話を聞くたびに、伝説となっている話とはまた違った、本当に走り続けた彼の生き様に共感した。

もう19年になるんだ…。

未公開のものも多数含まれているという写真集もようやく命日である今日、発売になったし、そしておそらく没後20年になる来年まで、いろいろイベントなどもあるんだろうな。

今夜は飲みに出てみよう。

10273197

送料無料【Book】 松田優作 / SLOW NUANCE 送料無料【Book】 松田優作 / SLOW NUANCE
販売元:HMV Yahoo!店
HMV Yahoo!店で詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日本語の科学

日本語の科学

最近、特に感じる。

日本語がなってねーぞ!

「見れる?見られるだろう!」

「マジっす」って…「ッス」ってつけたからって、敬語じゃねーぞ!

東京にいるときに、ボスから訛りは勿論、話し方から言葉じりに至るまで、とことんやられたので、ある程度は丁寧な言葉を話せている…つもり。

まぁ、気兼ねなく話せるときは俺も、モチロン話しちゃうけどね(笑)

そんな時に、面白く日本語の勉強ができそうな本をご紹介。

『日本語の科学』

著者は『磯野家の謎』で一躍有名になった、慶応義塾の岩松研吉郎教授。

活字ばかりでめんどくせー、って思うでしょ?

ところがどっこい♪

下に書いてあるように、とってもくだけた問題もあって、楽しく”今の日本語”が学べる本なのだ。

日本語の科学

なかなか面白いので、読書の秋にいかが?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

川辺路

川辺路
仕事で川辺へ。

なんやかんやで遅くなり、やっと3時過ぎに昼食

な~んか「そば!」な気分だったのだが、この時間になるとさすがにどこも昼の営業が終わってるとこが多く、諦めかけてたそのとき…

川辺の道の駅【やすらぎの郷】が目に入った。

野菜とかを買いに入ったことはあるけれど、食堂へは入ったことなし。

通り過ぎた後、「そば、あるかも!」と引き返して入った。

入り口脇にあるガラス棚を見て思わずニンマリ

あった、あった♪

もちろん、『田舎そば定食』をチョイス

ちなみに、ちゃんとMy箸は持参してたんで自分のを使ったよ(笑)

麺はこれぞThe手打ち!という感じで俺好み

つゆも甘すぎずGood

やるじゃん、道の駅(^o^)丿

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古きアメリカのことわざ

古きアメリカのことわざ
『Every cloud has a silver lining.』

直訳すれば”どの雲にも銀の裏地がついている”

意味は

【どんな雲の裏側にも太陽に照らされた明るい部分がある。不幸の向こう側には必ず明るい希望があるのだ】


大好きなアメリカのことわざである。

ラジオ番組で「バングラデシュの子供逹に送る言葉を」との呼びかけがあったので、迷わずこの言葉を送った。

彼らの明日に、明るい光、希望が差し込みますように

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホントに最強!?

ホントに最強!?
だんだん肌寒くなってきて、寒いの大嫌いな俺にはこの時期、もうひとつイヤなものが…。

静電気!!

自他共に認める、強烈な『静電気マン』である。

これでもか!ってくらいに、あらゆる物や人に触れる度に「バチバチ」と…

フラりと入った100円ショップで発見したコイツ。

【最強の除去パワー】とある。

ほんとか~?

謳い文句通りなら嬉しいんだけど☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最高の人生の見つけ方

映画館で観過ごした上に、周りからの評判もいいので借りてみた。

『最高の人生の見つけ方』

主演はアカデミー受賞俳優のジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。

長年、自動車整備工として働いていて、妻や子供を養い、今では孫たちにも囲まれて暮らすカーター(モーガン・フリーマン)。

そして、仕事に人生を捧げたかのように没頭し続けてきた男、エドワード。

巨万の富を手に入れた代償に妻”達”は離れ、一人娘ともあることがきっかけで絶縁状態。

そんな二人が入院先の病室で出会った。

検査の結果、なんと二人とも余命6ヶ月と知る。

同じ病室にいるうちに心を通わせていった二人は、カーターが書いていた”バケツリスト=やっておきたいリスト”をエドワードの金で全てやってしまおう!とばかりに色々書き加え、病室を飛び出してしまう。

スカイダイビングにカーレースをやったり、世界の様々な名所などを飛び回り次々とチェック項目をクリアしていく二人だったが、本当は何が一番したかったを考えるようになる…。

どう見ても合成だろ!?という画(御年71歳の二人だから当たり前だけど)や、「やっぱり金がなきゃ無理か…。」というツッコミは聞こえてきそう。

たしかに、ね(笑)

個人的にも、以前ここで紹介した同じような題材を扱った作品『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』の方が好き。

ただ、高齢の、しかもかたや仕事に、かたや家族のために人生を送ってきた二人が、無茶してもやりたいことをやるのに、これくらい金を使うのもアリかな?と。

ラストあたりでは、その【本当にやりたいこと=やらなきゃならないこと】を見つけた二人の”その後”が泣かせる

ps.ちなみに…原題の『The Bucket List』=バケツリストとは、絞首刑の執行のときに看守が足元のバケツを蹴る”Kick the bucket”ことからきているらしい。

 さすがに、そのまま邦題には使えんわな…(^_^;)

最高の人生の見つけ方 DVD 最高の人生の見つけ方

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »