« にっちもさっちもどっちもブルドッグ | トップページ | キャンプイン »

私は貝になりたい

私は貝になりたい

やっと観た。

といっても、中居正広主演の劇場版ではなく、1958年制作のドラマ版。

スカパーで録画しときながら、なかなか観てなくて(^_^;)

主演は故・フランキー堺。


終戦間際、人のいい理髪店の主人だった男にも、とうとう赤紙 -召集令状- が届き、彼は戦地へ赴く事に。

戦地でのある日、彼の部隊が米軍兵を捕まえる。
怪我が深い事や、諸々の事情から司令部は【処分】を命令。
部隊長から軍曹へ適当に命令がまわり、そして軍曹は二等兵の彼に銃剣での処刑を命じる。

気の小さな彼は米兵の右腕を刺すのが精一杯だったのだが終戦後にいきなり逮捕された上、GHQの下した判決は死刑だった…。

あやふやな指令をして、結果として自身を死刑に追いやったといってもいい中将とも房で仲良くなり、髪を切ってあげるほど人がいい彼。

自分は死刑にあたるような事はしていない、きっと減刑・釈放されるはずだと、あくまで前向きに捉えるのだが…。

重い。
そして、せつない。
判決が出てから執行されるまでの描写も見事で、本当に心の襞が揺れた気がした。



ラストの遺言…せつなすぎる(泣)

私は貝になりたい

いっそ、深い海の底の貝になりたい。
どうしても生まれ変わらなければならないのならば…

私は貝になりたい…。

|

« にっちもさっちもどっちもブルドッグ | トップページ | キャンプイン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

仲間と、映画「私は貝になりたい」を観て、理容業の魅力を熱く語れる勝手連をやってます。
http://blog.livedoor.jp/katteren1122/ 覗きに来てください

投稿: ハセ丼 | 2008年11月28日 (金) 15時07分

ハセ丼さん、はじめまして。
ブログ、拝見しました。
僕の知り合い、友達にも理容・美容の関係者がいます♪
豆知識、というのを超えた知識ですね☆
なおさら、映画版も観たくなりました。
僕はボウズではないので、割引はナシです…(笑)

投稿: 次郎ramos | 2008年11月28日 (金) 17時09分

ハセ丼さん、すご〜い
拝見させていただきました。 頭がさがります。
このblogを見る前は、さほど気にしてませんでした。が 映画見て見たくなりました。

投稿: ポット | 2008年11月28日 (金) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は貝になりたい:

« にっちもさっちもどっちもブルドッグ | トップページ | キャンプイン »