« ダーク・ナイト | トップページ | 今年の食欲、今年のうちに♪(  ̄▽ ̄)ノ″ »

ガリレオの苦悩

ガリレオの苦悩
『容疑者χの献身』をまだ読んではいないのだが、新刊をプレゼントしていただき、ラッキーshine

まず、1冊目。

『ガリレオの苦悩』

実に面白いgood

数学者・石神の事件後、警察に協力することをやめた湯川。
どうしても解き明かせない事件の謎を持って、女性刑事・内海薫が帝都大学を訪れた…。

この『ガリレオの苦悩』は、テレビ、そして映画で柴咲コウが演じていた内海薫の記念すべき初登場作品『落下る(おちる)』を含む5作の短編集だ。

帯に書いてあるように、湯川の頭脳に挑戦するかのような難事件に対し
「科学を殺人の道具に使う人間は許さない。―絶対に。」
と立ち向かい、解き明かしていくガリレオ先生を堪能できる。

第一章『落下る(おちる)』と第二章『操縦る(あやつる)』は、映画公開初日にテレビで放映された『ガリレオ・エピソードφ(ゼロ)』の原作だった事もあり、一気に読了note

短編って以前は嫌いだったし、今でも…なんだけど、ガリレオに関してはテンポがあって、いいかも。

テレビで、福山雅治こと湯川が閃く瞬間の音楽『覚醒モーメント』が勝手に頭の中で流れ出す始末coldsweats01

さぁ、次はもうひとつのガリレオ最新作の長編ものだbook

|

« ダーク・ナイト | トップページ | 今年の食欲、今年のうちに♪(  ̄▽ ̄)ノ″ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ほぉ~(^O^)♪面白そうですね~!


頭の中で【覚醒モーメント】…笑えるけど、分かる気がします(≧∇≦)


本を読み出すとすぐ眠くなってしまいますが、ガリレオなら一気に読めそうですね(^_^)v


またドラマ化されるといいな~(≧∇≦)


湯川先生!大好きです♪

投稿: ま~しゃん | 2008年12月21日 (日) 20時47分

活字で眠くなるタイプですか?
たぶん、ガリレオの世界にハマったならば、一気に読めると思います。
NHK大河『竜馬伝』が終わった2011年、もしかしたら湯川先生が帰ってくるかもしれませんね♪

投稿: 次郎ramos | 2008年12月23日 (火) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224812/26263719

この記事へのトラックバック一覧です: ガリレオの苦悩:

« ダーク・ナイト | トップページ | 今年の食欲、今年のうちに♪(  ̄▽ ̄)ノ″ »