« ほっこりタイム | トップページ | 永遠の憧れ »

タワーリング・インフェルノ

こないだ、『学べる!!ニュースショー!』で”ホテルニュージャパン火災”の再現・検証をやっていたからではないが、去年亡くなったポール・ニューマンの追悼記事で目にしていて気になっていた、スティーブ・マックイーン&ポール・ニューマン主演の映画『タワーリング・インフェルノ』を観た。

1974年公開で、パニック映画の先駆けとも言われている。

名作と言われている作品なのに、観ていなかったんだよね。

当初、二大映画会社の20世紀フォックスとワーナーブラザーズが別々に進めていた企画があったものの、内容が似ていたのと予算が莫大なものになるということで、当時としては珍しい共同制作になったらしい。

だから、当時の両方の映画会社の看板スター的なマックイーンとニューマンがダブル主演なわけ。

んで、共演者も豪華!

『俺たちに明日はない』のフェイ・ダナウェイ、『戦場にかける橋』のウィリアム・ホールデン、晩年だろうけれど華麗なステップを見せてくれる上、憂いを帯びたなんとも言えない表情を見せるフレッド・アステア、そしてあのO.J.シンプソンまで出ている。

いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの建設会社社長ダンカン(ウィリアム・ホールデン)がオーナーの地上138階の超高層ビル『グラスタワー』が落成式を迎え、盛大なパーティが催された。

このビルの設計を担当した建築士ダグ・ロバーツ(ポール・ニューマン)は、式典の出席と最終点検に立ち会うため、滞在していた砂漠からやってくる。

そして式の真っ最中、設計図と施工指示書を無視した仕様に変更したために起こった電気系統の故障から、81階の倉庫から火災が発生する。

300名の招待客やスタッフ、住人の安全のため、135階で行われているパーティを中止するようにダグは進言するが、ダンカン社長は耳を貸さない。

通報を受けて駆けつけた消防署のオハラハン隊長(スティーブ・マックイーン)は「安全な火災などない!」と強制的に非難を命じるが、火は予想以上に早くビル全体を襲い始めていた…。

煙の怖さに対する描写の甘さや、爆破シーンなどの多少の稚拙さ(70年代の技術を考えれば仕方のないことだけど)はあるものの、火災の恐怖は十分伝わってくるし、パニックに陥った時の人々の慌ててしまう様や、人を蹴落としてまでも助かろうとする愚行などの描写は見事。

特にクライマックスのシーンの迫力は圧巻!!

マックイーンらが演じる消防士の勇気ある行動は、さすがアメリカ国民、特に子供たちから尊敬のまなざしで見られる職業だ、と思わせる。


映画の冒頭にも『人命を救う為に自分達の命を犠牲にする、全世界の消防士に捧げる』とある。

日々頑張っている消防士のダチ公、後輩クン、まだ観てなかったら是非

ps.2009年1月の今現在、138階建ての超・超高層ビルは存在しないんだけど今年、ドバイに完成予定の【ブルジュ・ドバイ】は、ナント162階で810mを超えるらしい。

  余談だけど、劇中に登場する展望エレベーター、シュワちゃん主演のスパイ映画『トゥルー・ライズ』でシュワちゃんが馬で乗り込んだとこだよなぁ~(笑)





タワーリング・インフェルノ [DVD] DVD タワーリング・インフェルノ [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ほっこりタイム | トップページ | 永遠の憧れ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

聡明に覚えています。インパクトがあって~しかしもう一度観てみたくなりました。

消防の人達には頭が下がります('◇')ゞ
私も少しでもそんな時、何人かを助けられたらいいかな?

投稿: どりーむ・ますみ | 2009年1月13日 (火) 15時33分

1974年公開…私はまだお腹の中にいるぐらいの頃ですね(^_^;)


高層ビルの火災…怖いけど、とても気になる内容です。今度レンタルしてみよう♪


さてさて、今日のリサーチは次郎ramosさんでしたね~(^_^;)


またまたお出にならず…

残念でしたね(>_<)

投稿: ま~しゃん | 2009年1月13日 (火) 19時22分

◇ますみさん
 本当にいい作品でした!
 消防士ものでは『バック・ドラフト』、そして911を題材にした作品で、こちらは警官の勇気ある行動を描いたニコラス・ケイジ主演の『ワールド・トレード・センター』もオススメです。

◇ま~しゃん
 ビル、特に新しいものは対応が万全と思ってしまいますからね。
 個々がしっかりと危機意識を持つ為にも観ておいて損はない作品だと思います。
 リサーチ…すみません!(泣)
 中継基地増やしてエリア拡大してくれよ、Docomoさん!

投稿: 次郎ramos | 2009年1月13日 (火) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タワーリング・インフェルノ:

« ほっこりタイム | トップページ | 永遠の憧れ »