« 容疑者χの献身(小説版) | トップページ | カウント・ベイシー »

庶民のミカタ

『餃子の王将』

本当に久しぶりに行った(って、こんなとこばっか(笑))。

食いしん坊で新しいお店を探すのが大好きな俺だけど、自称『王将』ファン。

東京にも『王将』はあるんだけど、メニューはずいぶん違う。

単品メニューもあるが、基本的に【餃子定食】などの定食がメイン。

天津飯も、鹿児島の少し甘酸っぱい味は、ない

渋谷で入ったときに悲しくなったもん。

ちなみに大阪、熊本も東京と同じ。

相変わらず昼は次々とお客が入ってくる。

俺も午後も仕事なので、チャチャっと済ませなきゃ

もちろん、ビール抜きで。

前は、夜に行ってビールや焼酎を飲みながら1時間近くいる、なんて暴挙(?)に出ていたものだが…(笑)

庶民のミカタ

まずは、【焼き飯】

【天津飯】も考えたけど、今日はどうしても焼き飯が食べたくてね

ん!?

今日は、なんか塩気がイマイチだなぁ~。

でも、うめぇー

庶民のミカタ

ド定番の【餃子】に【『鳥の』からあげ】

いろいろ言う方もいるが、”表示偽装”じゃないと思うよ(笑)

でも、いつの間にキャベツにドレッシングがかかるようになったんだ?

次から言おう。

「ナシで」と。

数年前なら、焼き飯大盛り=『リャン』(←「2つ」って意味ね)と、これくらいは平気で食べていたのだけれど、今はもう無理

というわけで、相棒と二人で仲良くシェアだった。(キモい?)

こんだけ食べてもリーズナブル

王将はまさに、『庶民のミカタ』です

ps.普通、中国での数の数え方は「イー、アール、サン、スー…」だけど、”○○個”とか”○○杯”とか、いわゆる【量詞】がつくときには『リャン(両)』なんだそう。

  王将では単位である、【個】(”ガー”というらしい)は省略してるけど。

  ちなみに、よく聞く『ナホ!』は、正確には『ナーホ』と言い、”持ち帰り”の意味

|

« 容疑者χの献身(小説版) | トップページ | カウント・ベイシー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

始めまして!!勉強になります(≧∇≦)
たまに、のぞかせていただきますね(o^-^o)

投稿: | 2009年1月29日 (木) 15時19分

ちなみに孫の斗愛君、炒飯大好きで今日の晩ご飯炒飯がいいって~言ってたらしい。 ヽ('ー'#)/ 次郎ramosさんと気が合いましたナッ♪ほんじゃ~おやすみ~

投稿: どりーむ・ますみ | 2009年1月29日 (木) 22時36分

◇?さん
 はじめまして♪
 食いしん坊なだけで勉強になるかは甚だ疑問ですが、いつでも遊びに来てくださいね☆

◇ますみさん
 斗愛君も炒飯好きですか
 男同士、気が合うね♪

投稿: 次郎ramos | 2009年1月30日 (金) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庶民のミカタ:

« 容疑者χの献身(小説版) | トップページ | カウント・ベイシー »