« 頑張れ~!! | トップページ | オム2 cous cous楽食家 -クスクス- »

The Sound of Jazz!

The Sound of Jazz!

木曜の『オープンテラス』でもメッセージに書き、何度かここでも”今読んでる本”と書いてきた本がこれ。

『The Sound of Jazz! 〜JBLとぼくがみた音~』

早稲田大学の「ハイソサエティーオーケストラ」のバンマスにしてトランペッターだった、菅原正二氏が岩手の一関でやっているジャズ喫茶『ベイシー』

そう。

「カウント・ベイシー」の名を冠している。

実際、そのカウント・ベイシーをはじめ、有名なJazzプレイヤーや様々な著名人とも親交のあるスゴイ方らしいのだ!

なんたって、ベイシー本人に”Swifty(シウィフティー=スピーディ)”というニックネームをつけられたくらい。

自他共に認めるオーディオマニアの菅原氏が書く文章は、その分野に詳しくない俺などにとっては全くわからない・知らない機種名や専門用語も頻繁に出てくるんだけど、話言葉のような文体はとっても読みやすく、まさにJazz&オーディオの入門書。

そしてオーディオ機器のネタを用いての人生訓のような話もあって、ためになる

この本、実は1月31日いっぱいで閉店した田上の生協ブックスのワゴンコーナー(半額!)で偶然見つけた。

本当にラッキー

なんたって、この本がきっかけでカウント・ベイシーやアート・ブレイキーに出会えたもんね

ちなみに、【JBL】とは有名なスピーカー・メーカーなんだけど、ジェームズ・B・ランシングという人が設立したらしい。

The Sound of Jazz!

窓のない空間。

でっかいスピーカーから流れる迫力ある、時には繊細な音楽。

慎重にレコードに針を落とし、微妙なレベル調整をする菅原さん。

こんな素敵な店で、真剣に音楽を聴いてみたい。

そしたら俺なんかにも、もしかしたら!音が”見える”かなぁ~。

|

« 頑張れ~!! | トップページ | オム2 cous cous楽食家 -クスクス- »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Sound of Jazz!:

« 頑張れ~!! | トップページ | オム2 cous cous楽食家 -クスクス- »