« 新年会? | トップページ | 恵方巻 »

YUSAKU MUSIC NOTE

YUSAKU MUSIC NOTE

どうしても欲しかったCDをようやくGET

『YUSAKU MUSIC NOTE』

松田優作が何度も足を運び、時には映画や音楽の構想を練り、時には一人で、時には愛する人と、時には仲間達と飲み明かした店『LADY JANE』

優作さんの親友であり、その『LADY JANE』のオーナーである大木雄高氏が選曲した、優作さんが好んで聴いていたという音楽が収められているCDだ。

下北沢にある『LADY JANE』には、2、3度飲みに行った事がある。

カウンターの右端で独りで黙って、でも店内をキョロキョロして飲んでいる変な男に、大木さんは話し掛けてきて下さった。

しばらくして、俺が勇気を振り絞って「優作さんのアーリー、見せていただけませんか?」と聞くと、「いいよ。」と持ってきてくれたのだ!

優作さんが飲んでたアーリータイムズ。

飲みかけの、主人のいなくなったそのボトルは、優作さんが『兄貴』と慕っていた二人、原田芳雄さんと大木さんによって封がされていた。

神妙な顔でボトルを”なでなで”している俺を見て、きっと大木さんには「ミーハーな優作フリークが、また1人来たか。」くらいに思われていたんだろうな(笑)

ある意味、正解だけど

ボトルナンバー【116】は、奇しくも優作さんの命日でもある…。

と、肝心のCDの事はそっちのけで、タラタラと書いてしまった

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

このCD、ヤバい!
ヤバすぎる!

『ヤバい』なんてふざけた言葉を使ってたら絶対、優作さんに怒られそうだが(笑)

まさに【どストライク】

1曲目のチャールズ・ミンガスの『ハイチ人の戦闘の歌』から「ウォー!」と唸ってしまった。

これよ、これ!

ミンガスは有名なJAZZプレイヤーだけど、それ以外にもオーネット・コールマンや古澤良治郎、ニーナ・シモン、果てには(失礼!)浅川マキまで、あらゆるジャンルのアーティストの渋いラインナップ♪

俺が聞きたかった音楽が、このCDには詰まっていた

しばらく、ヘビーローテだな

YUSAKU MUSIC NOTE

YUSAKU MUSIC NOTE - 松田優作が愛した音楽 Music YUSAKU MUSIC NOTE - 松田優作が愛した音楽

アーティスト:オムニバス,ニーナ・シモン,浅川マキ,トム・ウェイツ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 新年会? | トップページ | 恵方巻 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

松田優作さん…に限らず、音楽・芸能関係に(にも)かなり疎く松田優作さんの映画もドラマも観た事はありませんが…


好んで聴いていた曲がCDになる…


それだけ多くの人々に大きな影響を与えたすごい方だったんですね(^O^)


次郎ramosさんも本当に松田優作さんがお好きなんですね。


それ程の影響を受ける存在に出会えた事はうらやましい気がします(^_^)v
私は思い当たらないので
(^_^;)

投稿: ま~しゃん | 2009年2月 2日 (月) 19時18分

そうですね~。
『太陽にほえろ!』に出ていた頃って、僕自身4歳くらいなのに、何故かインパクトが強くて。
自分でも、よく覚えてるなぁ、と不思議に思います。
ま~しゃんの場合は、ご自身が影響を与え続けている存在じゃないですか♪
特に息子さんに…これは遺伝か(笑)

投稿: 次郎ramos | 2009年2月 2日 (月) 19時46分

内ジャケの赤い写真がまたかっこよいですね。
いつごろのお写真なのでしょうか?
探偵物語(TV)より以前?
今夜もヘビロテなのでしょうね(*^。^*)

あ!鉄っちゃんで有名な原田芳雄さんのLIVE、一度だけ拝見したことありますよ!(^・^)
泣けるブルースでした(^^♪

投稿: 杏仁 | 2009年2月 4日 (水) 00時40分

はっきりとはわかりませんが、おそらく映画『甦る金狼』のあたりだと思うので、『探偵物語』も撮影中かもしれませんね。
この頃は芳雄さんの影響をモロに受けている頃ですから、タレサンやヘアスタイル、くぐもったしゃべり方から歌い方まで、見事なくらいに”パクって”ます
ちなみに、藤竜也さんが作詞して自らも歌った『ヨコハマ・ホンキートンク・ブルース』は、芳雄さんも優作さんも歌っています。
味があって、いい曲です。

投稿: 次郎ramos | 2009年2月 4日 (水) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YUSAKU MUSIC NOTE:

» コールマン [コールマン]
コールマンのアウトドアブランドの情報満載です。 コールマンの魅力に迫っていきます。 [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 16時36分

« 新年会? | トップページ | 恵方巻 »