« 安兵衛 | トップページ | 美しき花 »

P.S.アイラヴユー

映画館で観られなかった作品。

『P.S.アイラヴユー』

主演ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー。

突然、最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を脳腫瘍で失ったホリー(ヒラリー・スワンク)。

母や妹、仲間達に慰められながらも、なかなか夫の死を受け入れられないホリー。

そんな彼女の誕生日。

誰からともなく送られてきたバースデーケーキの中にはテープレコーダーが入っていて、なんとジェリーの声が!

「これからいろんな形で君に手紙が届く。書いてあるとおりにするんだ。いいね。」

それから、月に1度の割合で消印のないジェリーからの手紙がホリーの元に届くのだった…。

愛する人に先立たれた妻へ”ps. I Love You.”の言葉を添えて送られる亡き夫からのラブレター。

時にコミカルに描かれていながらも、涙なくしては観られなかった。

ヒラリー・スワンクは、さすが二度のオスカーに輝く女優!という演技を披露する。

『ブラック・ダリア』の時と同じく、ちょーっとラブストーリーには不向きなお顔立ちかな?と思ったけど、どうしてどうして。

観ているうちに、どんどんチャーミングに見えてくるから不思議だ。

対するジェラルド・バトラーも、いかにも男くさい、でも屈託のない笑顔に大人の男の色気を感じる。

ホリーの母親役のキャシー・ベイツ(『タイタニック』の成金女性役(←いい人)や『ミザリー』のコワーいお手伝いさん役が印象深い)、歌手でもあるハリー・コニック・Jr.(年とったなぁ)も押さえ気味の演技だけど素晴らしい。

効果的に使われる音楽も最高♪

バトラーの歌声も聴ける中、本物の歌手でもあるハリーの歌声が聴けなかったのは、ちと残念だったが。

間違いなく、最近観た恋愛映画では、こないだ感想を書いた『最後の初恋』に続き、サイコーだった

P.S.アイラヴユー プレミアム・エディション [DVD] DVD P.S.アイラヴユー プレミアム・エディション [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2009/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 安兵衛 | トップページ | 美しき花 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

確か~観たかった映画です。 ハンカチ3枚で足りますか?(-"-;) 私もブログで残そうかな… まだ未だに主人ブログ見ない人なので…
何故か私が先に逝くような気がします(-"-;)

投稿: どりーむ・ますみ | 2009年4月23日 (木) 20時42分

◇ますみさん
 僕はタオル片手に、でした(笑)
 ぜひ観てもらいたい映画の一本ですね
 ブログでの感想、待ってます。
  

投稿: 次郎ramos | 2009年4月24日 (金) 07時31分

見たい でも絶対(・_・、)なくし〜
バスタオルかもね

主人からもこないかなあ〜

投稿: ポット | 2009年4月24日 (金) 12時26分

◇ポットさん
泣いちゃう…かもしれません。
でも、後悔は絶対しないと思うし、前を向いて歩き出しているポットさんを更に後押ししてくれるかも☆

投稿: 次郎ramos | 2009年4月24日 (金) 15時57分

あのお母さん役、ミザリーに出てた方かぁ~。
見たことある女優さんと思ってたんでした。
(^_^;)

ご主人役の方はイギリス紳士と言うよりは、フルモンティに出てそうな感じがありませんか~?
アメリカ映画の埃っぽい感じとはまた違う男臭さですよね。

学生時代を演じるヒラリーが可愛かった(*^。^*)
映画はもちろん号泣でした。

そう言えば、この映画を見てprinceのKissをリクエストしたんだけど流れなかったんだ~(((≧▽≦)))

投稿: 杏仁 | 2009年4月28日 (火) 20時23分

◇杏仁さん
 フルモンティ、わかります!!(笑)
 劇中でも、旦那の親友を見てアメリカ女性達が興奮してるシーンがありますが、ああゆうアイルランド系とかラッセル・クロウみたいなの、”セクスィ”なんでしょうね
 プリンスの『Kiss』かぁ

投稿: 次郎ramos | 2009年4月28日 (火) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: P.S.アイラヴユー:

« 安兵衛 | トップページ | 美しき花 »