« トマトとバジルが合コン!? | トップページ | Rock ! »

デイジー

長いことBSで録画したままだった映画をやっと観た。

韓国映画『デイジー』

主演は『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のチョン・ジヒョン、そして『彼女の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン。

オランダ・アムステルダムで画家を目指すヘヨン(チョン・ジヒョン)は、広場で似顔絵を書く仕事をしていた。

作品を書くために行った先で誤って川に落ち、大事な画材を無くしてしまう。

少しその川を渡るのが怖くなった彼女だったが、次に行くと粗雑だが安心して渡れる橋ができていた。

そして、家の玄関先にはデイジーの花が届けられるようになり、彼女はその花を贈ってくれる人物を運命の人だと思うようになっていた。

そんな時、いつものように広場にいると、似顔絵を書いて欲しいと男性が現れた。

人懐っこい笑顔の彼を、ヘヨンは”運命の人”と感じていたのだが…。

時間軸をずらして展開している話なので多少のズレはあるものの、出だしはこんな感じ。

あんまり書くと観てない人に悪いからね

3人の主要人物が共に不器用でもどかしさも感じるが、それがストーリーを追うごとに切ないものになっていく。

チョン・ジヒョンは、これまでとはまた違ったピュアな女の子を演じ、その魅力は増すばかり。

ただのラブストーリーではないところもいいよね

そこは、さすが香港を代表する監督・アンドリュー・ラウ

アクションもしっかり、魅せてくれる。

それにしても、やっぱチョン・ウソンはカッコいいや!(チクショー!(笑))

音楽も効果的だなぁ、と思ったら、我らが梅林 茂さん

(ご無沙汰してますが、お元気ですか?)

なかなかの秀作だと思うので、まだの方は観てみて

デイジー [DVD] DVD デイジー [DVD]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2009/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« トマトとバジルが合コン!? | トップページ | Rock ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デイジー:

» 映画)用意周到 ミス・シン [tacoの気持ち]
韓国映画あ シン(主人公)の変り身の早さ コミカルdeおもしろいね ミス・シンわ 理想の男に めぐりあえるのか??? ミス・・・った 名前 なのね 焼肉う・・・ 野菜に巻き 食べたるう うまそ いい男に近づく ミス・シン 失敗するミス・シン けなげ なんだろか??? 用意周到なのかなあ??? 結構成行きだけどなあ であいを 付き合いに つなげるための 準備がいい ということかな・・・ 4人の男と ... [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 05時03分

« トマトとバジルが合コン!? | トップページ | Rock ! »