« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

サインはV

サインはV
愛車のV3号は施錠していたにもかかわらず盗まれ、気に入っていたオレンジの傘はどっかに紛失

まったくツイてない。

部屋にかけてあるドリームキャッチャーにも、何も引っかからず…。

サインはV

傘はともかくさぁ、なんで鍵までしてあるチャリを盗んでいくかね?

はぁ~

どっかのがエラソーに妙な違和感のある口調で語るのを耳にしながら、

「今に見ておれ!」

正義は勝つ。

サインはV

| | コメント (5) | トラックバック (0)

コンビニの誘惑

なにもコンビニの誘惑は、ドリンクについた”おまけ”やお菓子だけではない。

本当は昼飯の弁当を買うはずだったのに…。

コンビニの誘惑

買っちまった

『驚愕!歴史ミステリー 坂本龍馬と幕末暗黒史』

来年の大河で福山雅治が演じることもあってか、やたらと検証されている坂本龍馬にはじまり、西郷隆盛や近藤勇、大久保利通など明治維新という激動の幕末を生きた人物を取り上げている。

果たして真実はって感じだけど、なかなか面白い♪

しっかし、恐るべしはコンビニなり…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤くないのに辛いんじゃあ~!

松元町の道の駅【チェスト館】で出会って以来、愛用している『日本一辛い黄金一味』

その”一味”を使ったお菓子が出ていた!

赤くないのに辛いんじゃあ〜!

カラムーチョ『日本一辛い黄金一味』

赤くないのに辛いんじゃあ〜!

まぁ~よく考えるねー、コイケヤさん

【辛味道】を追求する身としては、見逃すわけにはいかなかった(笑)


で、そのお味は…。

えっ

そんなに辛くない。

袋をよく見ると

赤くないのに辛いんじゃあ〜!

たしかに美味いけどさぁ、

ここは辛さを追求してほしかったな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フロッグ・ジャズ

フロッグ・ジャズ

先日、素敵なプレゼントが届いた♪

ネジやボルトなどでできた、カエルのサックスプレイヤー

どこでだったかは忘れたけど以前に見かけてて、気になってたんだよね~。

ホント、よくできてるでしょ?

他にもピアノを弾いているものや、ドラムを叩いているカエル君もあるけど、偶然に一番好きだったのが、このサックス吹いているやつだったから嬉しかった

ベイシーさんもブレイキーさんも、なぜかクマさんも(笑)喜んでおります

ありがとうございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒『宝』霧島?

居酒屋で珍しい焼酎を発見

黒『宝』霧島?

『黒宝霧島 -こくほうきりしま-』

『黒霧島』でお馴染みの霧島酒造が販売している焼酎。

黒『宝』霧島?

これ、ボトルが黒いんじゃないんだよね。

ロシア・シベリアのバイカル湖を囲む白樺の森の中で”黒いダイヤ”と呼ばれる【チャーガ】というキノコが入っている。

だから、以前ここで紹介した『金霧島』と同じく本格焼酎ではなくて【スピリッツ】に分類される。

Photo

こんな感じ。

オンザロックで♪




このキノコ、見つかる確率は白樺2万本に1本らしく、ロシアでは古くから自然の生薬として重宝されていたそうな。

ちなみにお値段は900ml(5合瓶)で\2,500ナリ。

本日25日から↓霧島酒造の通販サイト↓で販売再開するとのこと。

http://www.kirishima-product.com/kokuhou.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本場の味!

本場の味!

栃木出身の【紫原のちょいワルオヤジ】ことクロさん。

俺の目標である、カッチョイ~方。

そのクロさんが故郷に帰省してきたお土産として、本場・宇都宮の餃子をいただいた。

『まさしのぎょうざ』

『正嗣』は、宇津宮では行列ができるほどの有名チェーン店で、楽天など通販でも人気♪

オカンに頼んで焼いてもらったのだが…。

本場の味!

オ、オカン!”羽根”は

「書いてある通りにやったよ

ウソこけ。

ぜってー、テキトーにやったろ、オカン!

それにしても、1個がデカイ!!

本場の味!

あまり美しくはないが、中身

ニンニクと生姜(?)、キャベツの味が絶妙!

うめ~

写真に見えるタレは付属のもの。

”ちょい辛”で、これまたGood

【醤油+お酢+ラー油】が定番の俺も、これでいい♪

さすが、本場は違いますなぁ~

ありがとうございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さい秋

世の中が休みの時に仕事をするというのは、気分がブルーになること間違いなし。

急遽、材料と職人さんを運んで車を走らすことに。

気難しいオッチャンが一緒の車内は、ラジオも音楽も流れることはなく…

つ、疲れる

ようやく職人さんを現場に降ろし、江口浜のあたりに行くと、シーサイド前では道路の舗装工事中。

思わず、

『同士よ!』

俺なんかより、ずっと暑くてキツイんだけどね。

小休止とばかりに海岸沿いに車を停めて海を眺めていると、1人のサーファーが。

当然ながらサーフィン中だから眼鏡はかけてないのだが、よく見りゃMBCの采(うね)ちゃん(ってか、采野さんにしか見えなかったんだよなぁ。)

体調はすっかり良くなったのかな?

そのあと日吉町の現場に行った帰りに山道を通っていると、邪魔なとこに車を停めて立っているオバチャンが

なんとか離合して前へ進み、しばらくすると道路には無数の栗のイガが散乱。

先日、ま~しゃんも拾ってたようなので「俺も♪」と車を降りて探してみるも、どれも実がない”残骸”ばかり。

諦めかけて、ふと低い法面の上にある木の根っこを見てみると…。

あった~

沢山ではないけど、結構デカイ栗の実がいくつか見つかった

なかなか、でしょ?

ちょっぴり行楽気分♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝・3連覇!!

いよいよマジックを1としての2位・落合ドアラとの3戦目。

9.23決戦

9月絶好調の谷のホームランで先制。
ラミちゃんのホームランで2点目。

その後もタイムリーも飛び出し、効果的に加点。

育成選手から這い上がってきたオビちゃんことオビスポが3ランを打たれながらも7回を投げ、8回は越智、そして9回をクルーンが締めて…最後はちょっとドキドキさせたけど

見事、セ・リーグ優勝

祝・3連覇!!

マウンドに駆け寄るジャイアンツナイン♪

祝・3連覇!!

歓喜の胴上げ!

…っと思ったけど、甥っ子のはるきや、妹達とハイタッチしてたから、慌ててシャッターを切ったためにフライング気味の写真になっちまった(笑)

祝・3連覇!!

3連覇は36年ぶり

いや~強い

くしくも9月23日は、原監督がルーキーの年に恩師・藤田監督を胴上げした日らしい。

感無量だね~。

明日は休み。

今夜は思う存分、ビールかけやって、

しこたま飲んでくれぃ♪

また、金曜日から隙を見せない野球で

クライマックス・シリーズでチャレンジャーを一蹴!

日本シリーズでチャンピオンフラッグを奪回して、

日本一だぁ!!

おめでとう!ジャイアンツ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

知林ヶ島

世の中はシルバーウィーク。

なんか”高齢者の方々のための週間”みたい。

【ゴールデン】に対抗して、以前使われたネーミングを再利用したんだろうけど、個人的には【プラチナウィーク】とかにして、なるべく2年に1度くらい秋に連休ができるようにしたらと思う。

あっ、でも国民の休日を移動しまくるのは大反対。

その祝日の意味がなくなる気がするから。

俺ん家に大型連休など訪れるはずもなくお仕事


指宿~山川と走ってきた。

んで、あまりに天気がいいし「ちょうど出ている」と思ったので【知林ヶ島】へ渡ってみることに。

一度、10年以上前に渡ろうとしたことがあったものの、そのときは途中でやめて帰ってきた。

7~8人くらいの団体だったから、誰かが「シンドイ」と言えば帰るしかなかった。

その後、この地は砂が流れるなどあった知林ヶ島は、3月から10月にかけての大潮や中塩の干潮時に出現する【砂の道】で陸地と繋がることから”縁結びの島”と呼ばれるように。

知林ヶ島

もうすぐ満ち潮になるためかカップルはおろか、人の姿もまばらでホッ。

オッサンが一人で歩いてるのって、ちょっとねぇ(笑)

時間を気にしながら歩くこと15分。

初めて渡った知林ヶ島では、おじさん2人が笑顔で迎えてくれた♪

そのうちのこのおじさんの帽子を見てビックリ!!

知林ヶ島

我が母校、加治屋高校(笑)の体育帽ではないか

【団訓】を思い出したよ。

懐かしい~。

知林ヶ島

\100払うと渡島の証明書がもらえる♪

裏に書いてあるのを読んで初めて知ったことだが、この【知林ヶ島】という島の名は、島の松の木の枝がこすれ合う”チリン、チリン”という音から、そう呼ばれるようになったらしい。

知林ヶ島

あの、ちょっと足を取られる砂地をてくてく歩くのかと思うと、最初は少々気が滅入ったが、達成感からか意外と普通に歩けた。

途中、陸地側(写真の右手)に打ち上げられたペットボトルが気になったので、拾って帰ることに。

知林ヶ島

中にはレジ袋に入ったゴミも

なんだか達成感と、いい事した気持ちの良さでいっぱいの俺だったが帰り際、(おそらく渡れなかったんじゃないかな?)カップルに「ご苦労様です!」と言われたのには、さすがにショックだった。

ま、まぁ、一人で作業着着てて、ゴミを抱えてちゃあねぇ~

10月は14日から18日までの間に【砂の道】が出現するようなので、ご夫婦や恋人同士でぜひどうぞ。

愛を再確認できるかも、よ♪

↓地林ヶ島・砂州出現予測時刻のHP↓

http://www.city.ibusuki.lg.jp/chirin/joho.htm

| | コメント (6) | トラックバック (0)

エビバデ!ポッキー!!

最近、やたらとお菓子ネタが多い気もするが…

グリコ『ポッキー』

エビバデ!ポッキー!!

”11%増量”の文字も魅力的だが、それ以上に購入のきっかけになったのが…

エビバデ!ポッキー!!

【1,111円分の図書カードを11,111名にプレゼント!】のこの文字。

11月11日の【ポッキーの日】にちなんでのこのイベント。

欲しい本があるから「当たるといいなぁ♪」と。

結果は…

エビバデ!ポッキー!!

見事にハズレ

まぁ、そんなに簡単には当たらんわな(笑)

ここで、ちょっとお勉強なるほど講座(ん?)

ポッキーが誕生したのは1966年。

プレッツェルの手元部分には敢えてチョコのコーティングをしないという斬新なアイディアを採用し、”てくてく歩きながら食べられる”ということで【チョコテック】という名前で大阪でテスト販売、好評だったことから発売された。

すでに他社が登録商標していたのでこの名前は使えず、食べたときの”ポキン”という音から『ポッキー』というネーミングが決まったとのこと。

ちなみにアメリカでは『Pocky』だけど、ヨーロッパでは『Mikado』

これは『Pocky』にはいろんなスラング(おっと)があるため。


そしてもうひとつ。

第50代ポッキープリンセスの忽那汐里(くつな しおり←まず読めんわなぁ)ちゃん。

オーストラリアで生まれ育った16歳。

ちなみに珍しい【忽那】という姓は愛媛に多いそう。

元気いっぱいでダンスする彼女、最近では『魔女裁判』で石田ゆり子の娘役をやってた。

そういや、あのドラマのラストには…やられたなぁ。

【ポッキープリンセス】には小林麻美や島田陽子、坂口良子、岡田奈々、山口百恵、松田聖子など錚々たる顔ぶれが並ぶ。

彼女も大物になるかもね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

限りなく漆黒に近いブルー

思い込みというのは怖いものである。

たった数回の調理もどきと、このブログへコメントを下さった方のお褒めの言葉を額面通りに受けとって、自分の料理の腕が上がったと勘違いしていた。

先日、佐知嬢がご自身のブログにて紹介していた『アボカドディップ』

アボカドが大好きなので、「よし、やってみよう♪」と軽い気持ちでチャレンジしてみた。

のだが…。

限りなく漆黒に近いブルー

『プチ・ルポ』のバケットを買い、主役のアボカドにムキエビ、アボカドが変色しやすいということなのでレモン、ついでにブルスケッタも作ろうと、最近やたらに高いトマトまで購入。

なのに…。

まず、トマトを湯剥き。

初めてだったので、ちょっと感動!

氷水で冷まして、さぁ角切りと思ったら…。

切れねぇ。

俺、こんなに包丁が使えないんだと改めて実感。

今まではブツ切りみたいなのしかやったことなかったもんなぁ。

ここでもうすでに青色が差し込んでいた。

見栄えの悪いブルスケッタ用トマトを完成させたのち、アボカドに包丁を入れ種を取ろうとしたそのとき…。

「あれっ?」

か、硬くね?

飲み屋やレストランで食べたアボカドとは明らかに違う

スプーンで取り出し、スプーンの背で軽く潰す…せねぇ

皮が黒かったし、握った感触は軟らかかったんだけど、まだ熟していなかった。

「はぁ~

途中でやめるわけにもいかず、ヤング・アボカド君をミキサーにかけてマヨネーズや醤油、わさびなどを入れてみるも、青臭さの残るヤング・アボカド君の若さには勝てなかった。

すっかりダークブルーにそまった俺の心。

ムキエビをボイルすることすら忘れて混ぜてしまった。

まぁ、生でも食えるんだけどさ。

限りなく漆黒に近いブルー

一応、完成。

味?

聞かないでくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のクロスケ 9

コイツは食い意地がはってます。

今日のクロスケ 9

社長さんが飼っている、もう一匹の餌までガツガツ。

だから、1ヶ月ぶりに会うたびに巨大化

今日のクロスケ 9

体もひとまわりデカくなり、毛も長々で1年にして大物の貫禄。

毛なんて、前回も書いたけれどグレー。(逆光でわかりづらい

でも…。

コイツには、なんとも言えない可愛さがある。

今日のクロスケ  9

おい!

今日のクロスケ  9

そんな顔を見たら…

連れて帰りたくなっちまうじゃないか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

踊りにつられて。

甥っ子達がやってきた。

おもむろに何かを手にしたと思ったら、ヘンな踊りを始めた。

手にしてたお菓子を見てみると…。

踊りにつられて。

明治『チップチョップ』だった。

そ、それはイヤミ達が踊る”チューチュートレイン”のつもり?

もちっとしっかり躍れよ。

つーか、子供達に仕込むんだったら、ちゃんと教えろ妹よ!(笑)

しばらく経ち、帰った奴ら。

何故か台所にはお菓子が残ってた。

踊りにつられて。

1個食べてみて、「ははぁ~ん。」と納得。

お子チャマには、ちょーっと塩味とチョコがアンバランスに感じたようだった

君達には、まだ早かったようだね~

大人には、なかなか面白い味だよん♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7つの贈り物

今年、映画館で観ることのできなかった作品のひとつが、いよいよDVDレンタルされたので観た。

『7つの贈り物』

監督:ガブリエレ・ムッチーノ

主演:ウィル・スミス

感動を呼んだ『幸せのちから』の監督・主演コンビの作品。

共演は『イーグル・アイ』(←そういや感想文、書かなかった)のロザリオ・ドーゾン、『グリーン・マイル』や『プライベート・ライアン』でもお馴染み、そして『エネミー・オブ・アメリカ』では主人公の命を狙う敵の手下役として以前もウィルと共演したことのあるバリー・ペッパーに、『ラリー・フリント』や、こないだ10年ぶりくらいに観た『マネー・トレイン』にも出ていたウディ・ハレルソン

IRS(合衆国国税庁)の免許証を持ち、ベン・トーマスと名乗る男(ウィル・スミス)は7人のリストを持っている。

彼は、精肉メーカーのテレフォン・アポインターをしている盲目のエズラ・ターナー(ウディ・ハレルソン)にクレームの電話をし、酷い言葉を浴びせる。

それでも怒らず誠実に対応するエズラの様子を確認した彼は、何故か電話を切った後、泣き出してしまう。

そうかと思えば病院に赴き、劣悪な介護を受けている老女を救ったり、子供達に礼儀からしっかりと教えていたジュニア・ホッケーチームのコーチであるジョージの入院先を訪れたりしていた。

そして彼が病院の食堂で見つめる先には、同じく病気で入院している男の子、そして心臓病を患っているものの、”今すぐ手術しなければならない訳ではない”という理由でドナーの提供が受けられないエミリー・ポサ(ロザリオ・ドーソン)の姿があった。

時折、彼が思い出す映像は、今は亡き愛する彼女の笑顔、そしてクラッシュする車。

しばらくしてのち、ベンと名乗るその男は「いよいよ、そのときがきた。」と、幼なじみの親友ダン(バリー・ペッパー)に電話するのだった…。

う〜ん。

まずは、これが感想。

何をしたいのか、なかなか見えない中、少しずつ明らかになっていく彼の【贈り物】に驚いた。

『贖罪』という言葉が浮かんだ。

彼としてはこうするしかなかったのだろうなぁとは思ったし、「すごい!」とも思ったが…。

であれば、彼は愛するべきではなかったのでは?とも思ってしまった。

あなたならどう思いますか?




7つの贈り物 コレクターズ・エディション [DVD] DVD 7つの贈り物 コレクターズ・エディション [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009/09/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白雲 2

昨日は仕事が19:30くらいまでかかったので、すっかり腹ペコ

場所が騎射場だったこともあり「よし、行ってみるか♪」ということで、『白雲』へ。

先日、ブログにコメントをくれた元KYTのアナウンサー高橋友希ちゃんのブログ

http://ameblo.jp/yukity-giants/

これを、この方々にお伝えするためにね

白雲 2

マスターとママ。

元気だったよ

お伝えすると、とっても喜んでくれた。

白雲 2

仕事そっちのけで(失礼!)友希ちゃんのブログに見入るお二人。

ホント、鹿児島のお父さん&お母さんだよね

夜は本当に久しぶりだったんだけど、しっかり焼酎はとっててくれた!

ありがとうございます♪

白雲 2

で、ツマミにとシャキシャキもやし炒め(\350)と

白雲 2

手作り白雲ハンバーグ(\650)をいただいた。

って、俺はオコチャマか!(笑)

ところで。

ここは『巨人ファンの集まるお店』

白雲 2

9連戦の初戦、昨日の阪神との試合はというと…。

クルーンが矢野に2ランを打たれて、まさかの黒星スタート

『白雲』をあとにして集まりに参加すると、そこのテレビの前には阪神ファンが陣取り、”六甲おろし”の大合唱中

超ブルー入ったんですけど…。

頼む、阪神との残り2試合、勝って今季の勝ち越しを決めてくれ!!

頑張れ、ジャイアンツ

●味処 白雲

Photo〒890-0065

鹿児島市郡元2-12-1-1F

営業時間:12:00~14:00

      18:00~24:00(L.O.23:00)

定休日:日曜 座席数:46席

駐車場:2~3台

                      Tel:099-251-5760

| | コメント (0) | トラックバック (1)

この花、何の花?気になる花

この花、何の花?気になる花

近所に咲いてるこの花。

この花、何の花?気になる花

ハイビスカスの花にも似てる気がするんだけど、茎や葉っぱが違う。

なんなんざんしょ?

気になる…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

9.11アメリカ同時多発テロ 最後の真実

2001年9月11日、アメリカで同時多発テロが起きて8年。

『9.11アメリカ同時多発テロ 最後の真実』が放送された。

物語は『9.11』からさかのぼること8年前の1993年から始まる。

1993年2月26日。

ニューヨークの世界貿易センタービルが、地下2階の駐車場に置かれた爆弾を搭載したワゴン車によって爆破された。

捜査を開始したFBIは犯人グループの一人、ラムジ・ユセフをパキスタンで逮捕し、対テロ専門家のオニール(ハーヴェイ・カイテル)はアルカイダのウサマ・ビンラディンが黒幕であるとにらむ。

事件から5年経った1998年、FBIはビンラディンを拘束・逮捕を計画するが時のクリントン大統領以下、合衆国政府は何故か現場にGoサインを出さなかったため、取り逃がしてしまう。

そして時は流れ、2001年9月11日。

ハイジャックされた模様の複数の旅客機が管制システムで確認され、そのうちの1機が世界貿易センターに突っ込んだ。

オニールは運命の悪戯か、そこの警備主任に就任していた…。

主演のハーヴェイ・カイテルは『タクシー・ドライバー』などのスコセッシ監督作品から、『レザボア・ドッグス』『ナショナル・トレジャー』でお馴染みのベテラン俳優。

本作でも渋い演技を披露している。

CIA工作員のカーク役は【ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック】の一員で『SAW-ソウ-』シリーズにも出ている、ドニー・ウォルバーグ。

初めて名前を知ったんだけど、サル顔で似てるなぁと思ったらマーク・ウォルバーグの実兄なんだね

オニールの同僚ニールには『ダイ・ハード2』ではテロリストのリーダー、『ショーシャンクの空に』では主人公の仲間の囚人役を演じてたウィリアム・サドラー。

『9.11』関連の他の作品と同じく、実際の映像が多く使われているものの、実在の人物も登場する。

ライス首席補佐官(後に国務長官)役には、『24』ではファースト・レディだったペニー・ジョンソン・ジェラルド。

ライスさんやるなら貴女しかいないと思ってたよ、シェリー!(笑)

俺自身、モントリオールに行った行き帰りにトランスポートでワシントン・ダレス空港を使ってたし、帰国したのが1日前の9月10日。

とても他人事とは思えなかったし、背筋がゾッとなったものだ。

『9.11』に関してはアメリカ政府による陰謀説、自作自演説も根強く残る中、なかなか観応えのあるドラマだった。

Images




この奥の目、誰なんだろうね…。






スカパーでも放送されるようなので、観過ごした方はぜひ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

1年ぶりのアオイちゃん

ちょっとまばらだったけど…
1年ぶりのアオイちゃん

一年ぶりの吹上・正円池(しょうえんのいけ)

今回は大事な人と一緒に…だったらいいのにねぇ(笑)

1年ぶりのアオイちゃん

広大な池、つーか沼?

水面が見えることがあるのだろうか。

1年ぶりのアオイちゃん

アオイちゃんは今日も綺麗だった

【ホテイアオイ】

学名:ウォーターヒヤシンス

今回初めて知ったんだけど、浮き草で風に流されるから同じ風景は二度とは見られないらしい。

こんなに綺麗なアオイちゃんだが、とっても生命力が強くて冬に枯れても一株でも生き残ってたら次の年はまた繁殖する。

船が出せなくなったり、水も流れが滞ることから、漁業を営む地域では世界中で『青い悪魔』なんて呼ばれているそう

そんなことから、【世界の侵略的外来種ワースト100】にも選ばれているくらい。

水鳥とかは生息していないようだから、藺牟田池みたいにラムサール条約に登録されることはないだろうな…。

でもかれんなアオイちゃん、来年も観に行こう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SOUL RED 20th MEMORIAL

随分前に退会していたファンクラブから封書が届いた♪

SOUL RED  20th MEMORIAL

松田優作没後20年に際して行われるイベント【SOUL RED】の告知だった。

1989年11月6日に優作さんが亡くなって、間もなく20年か…。

公式ドキュメンタリー映画の上映、そして追悼ライブが行われる。

ドキュメンタリー映画は、映画人ならある意味”聖地”ともいえる新宿ピカデリーでのみの上映。

ジョー山中、石橋凌といった、優作さんにゆかりのあるミュージシャン達が集うライブも新宿、恵比寿、横浜、そして楽日が大阪と、これまた今の俺の現状では全く接する事の出来ない場所

それはさておき。

20年経った今でも多くの人に影響を与え、作品は生き生きと輝いている松田優作。

SOUL RED  20th MEMORIAL

『生きているのは、お前か俺か』

優作さんにそんなこと言われた日にゃ…。

なんも言えません。

俺も、しっかり生きなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見た目で

めったにポテチなんか買わない俺。

誰かと”家飲み”するときくらいだなぁ。

最近は、そんなことも全くと言っていいほど、なくなったけど。

でも、何故かポテチが食べたくなる時はある。

そんな昨日、コンビニで見かけたコイツ。

見た目で

プリングルス『オールドアメリカン・サーカス -ファンキーマスタード-』

プリングルスのオッチャン(?)のファイヤー、”ファンキーマスタード”の【刺激】を連想させる絵や文字に、パッと即決して購入!

家に戻り、ビール片手に1枚食べてみる。

「ん!?」

なんか甘い。

よくパッケージを見てみると…

見た目で

ハ、ハチミツだぁ?

なんでオッサンの周りはファイヤーなんだ

なんで”サーカス”

んで、なんで”ファンキー”なんだよ

まぁ、よくよく見ないで、しかもお約束の【期間限定】の文字につい、つられて買った俺が悪いっちゃぁ悪いが…謎だ。

と、まぁ文句みたいなのを書いてはいるが、ちょっとクセになる味ではあるので一度お試しを

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Sweet Rain 死神の精度

スカパーで偶然、観ることに。

『Sweet Rain 死神の精度』

監督:筧昌也

主演:金城武

ちょっと変わった世界観の作品を発表している(らしい)、作家・伊坂幸太郎の原作。

主人公の千葉(金城武)は調査員として人間界に派遣され、対象となる人間を何日か調査した後、【実行】か【見送り】かを判定する作業する『死神』。

【実行】と判定した場合、その対象は死に、【見送り】とした場合は死なずに天寿をまっとうする。

千葉は「人間はいつか死ぬもの。その死に何の意味も、価値もない。」と、そのほとんどを【実行】にしてきた。

だが、電気メーカーに勤めてクレーム処理を担当している女性、藤木一恵(小西真奈美)や敵対する組に命を狙われるヤクザ(光石 研)、そして片田舎で理髪店を営む老女(冨司純子)の調査を担当し、彼等と接していくうちに徐々に考え方が変わっていく…。

あんまり書くとネタバレになっちゃうから書けないけど、全く違う種類のはずのいろんな”糸”が絡み合い、それがほぐされていった時、何かがわかる。

正直、話の特性上、映像だと展開が読みやすいのが、ちと残念だった。

ぜひ、原作を読んでみようと思う。

もちろん、ラストに素晴らしい感動は待っているし、主題歌の『Sunny Day』を劇中の役名、藤木一恵名義で歌う小西真奈美の、決して上手ではないけれど透き通る歌は心に残る。


あなたは、当たり前だけど大切なもの、ありますか?



Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD] DVD Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD]

販売元:VAP,INC(VAP)(D)
発売日:2008/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば夏…。

さらば夏…。

まだまだクソ暑い上に、降灰で窓も開けられない

でも、朝晩の涼しさや日暮れの早さに秋を感じるね~。

あー。

そうめん流しにも行かなかったなぁ。

ビアガーデンにも行かなかった…。

ただ無駄に焼けた自分の肌が虚しい(笑)

写真は、うちで咲いたハイビスカス

さらば夏…。

| | コメント (2)

感染列島

新型インフルエンザが猛威を振るいつつある中、いろいろ考えさせられる作品だった。

『感染列島』

主演:妻夫木聡檀れい

救命救急医の松岡剛(妻夫木聡)が勤務する病院に急患の男性が運び込まれた。

ウィルスに感染している様子のその男性は1日前に松岡が診察し、インフルエンザの検査は陰性だった。

間もなく、その男性は死亡。

それに端を発して、院内では次々に感染患者が増え、外部からも同様の急患が運び込まれる。

ウィルスは新型インフルエンザなのか、全く別のものなのか?

緊急事態を重くみた国は対策本部を設置。

そしてWHOからはメディカルオフィサーとして、日本人の小林栄子(檀れい)が病院に派遣されてくる。

栄子はそこでこれから起こるであろう、恐ろしい事態を予測した…。

【PANDEMIC-パンデミック-】

この映画では”感染爆発”と当てているが、正確にはウィルスなどが感染症・伝染病が世界中に流行すること。

映画ではわずかの間に日本列島に感染し、その結果、電気・水道・ガスなどのライフライン、そして都市機能が麻痺し完全に停止する様が描かれている。

「ちょっと!そこもマスクなどで防護しなきゃ感染の危険性はない!?」

とツッコミたくなる箇所も多々あるんだけれど、感染の恐怖やそうなったときの人間の心理なども恐ろしく、実に考えさせられた。

Photo


やっぱ、綺麗だよね~。





最後に、檀れい演じる栄子が好きでよく言っていたという言葉が心を打った。

『たとえ明日、地球が滅びるとも

  君は今日、りんごの木を植える』

ps.余談だけど、今年4月からANAとJALの一部国際線で『感染列島』は機内上映されていたんだけど、現実の新型インフルエンザのこともあり、ANAでは5月いっぱいで上映を中止したそう。

感染列島 スタンダード・エディション [DVD] DVD 感染列島 スタンダード・エディション [DVD]

販売元:東宝
発売日:2009/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お土産

先日、結婚式を挙げた従姉妹の亜希子が新婚旅行の北海道から帰ってきたと、我が家を訪ねてきた。

んで、土産にもらったのが、こちら。
お土産

なんでも、幸せがくる(らしい)ブレスレットと、携帯ストラップ。

どちらも俺の好みではあるけれど、北海道でなくても売ってるんじゃ…

長いこと北海道も行ってないから、【The 北海道】的なものも欲しかったなあ、と欲張りな事を考えたりして(笑)

お土産

早速、携帯につけてみた

ありがとな

今度、旦那さんも交えて飲もうぜぃ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Pen

突然ですが、あなたはいろんなとこで記す自分のプロフィールやアンケートの欄にある【よく読む雑誌】に何と書きますか?

俺の場合、まずは『LEON』


“ちょいワル”を目指すなら、まずはこれでしょう。
とはいえ、掲載されている洋服や時計などは、とても手が届く代物ではないので、もっぱら色味や雰囲気を参考に

次にスポーツ好きには外せない『NUMBER』

巨人やプロ野球、サッカーなどを詳しく掘り下げた記事やコラムは、大変面白い。

そして、いろんな特集を組んでいて、読み応えのある『Pen』を挙げる。

Pen

今回、その『Pen』が戦国武将を取り上げていたので【レキダン】(←なんか【やねだん】みたいだなぁ。)としては、思わず飛びついてしまった訳で(笑)

Pen

戦国武将の甲冑やのぼり、家紋などを紹介してある。

ちなみに写真右の甲冑はご存知、独眼竜・伊達政宗のもの。

左ページの赤い甲冑は前田慶次、青い甲冑は直江兼続のものと伝えられているもの。

有名な【愛】の兜のものではないけれど凡字をあしらった兜は、学問にも精通していた兼続っぽいものだね。

その他、合戦では映画やテレビで描かれているような、総大将の采配通りに動く、一糸乱れぬ軍勢、なんて事はなかった。

とか、

戦での褒美として、将兵達はお金よりも土地を望んだ。

戦場の掃除は誰がする?

戦国時代にもバブルはあった?

なんて、面白い戦国時代の事実を紹介している。

よく聞く、『1万石』という数値は、【1人が1年間に消費する米の量=1石】という計算から、1万人の住むエリアの統治を任された、ということらしい。

これまたちなみに、大名は1万石の領地を与えられる代わりに、合戦では500人の兵士を動員する義務を負ったそうな。

興味のある方は読んでみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

アゴ肉♪

『いいよね』でポットさんがオススメしていた店がとっても気になって、姶良~隼人に行ったついで(どっちが?(笑)) に立ち寄ってみることに。

『有馬精肉店』

このあたりはだいたい知っている俺だが、知らなくとも、【隼人駅前を鹿児島神社方面に行った信号の右手】という説明でバッチリ☆

ナイスです、ポットさん

【アゴ肉】は商品名で豚のホホ肉などらしい。

500gと1,000gの販売で500gは660円ナリ

「味付けされますか?」と聞かれ、もちろん味付けをお願いした。

大きなボールに肉を入れ、ニンニクをすりはじめた。

強烈な、そして食欲をそそる香りが店内に拡がる。

あ゛っ

…写メ、撮らせてもらえばよかった。

そして、大いなる勘違いをしていた俺。

勝手に調理がしてあるものが出てくると思ってたら、おもいっきり生肉(笑)

昼飯に、おにぎりのお供に、なんて考えてた愚か者

途中、100円ショップで保冷バッグ、スーパーで氷をもらって自宅に持ち帰った

さて、どうやって食べるのか?

わかんなかったのでポットさんにお伺いすると、そのまま炒めるのがいいとの事だったので、オカンに頼んで、いよいよ♪

アゴ肉♪

オ、オカン!
キャベツとか人参とかも一緒に炒めてくれても…

肝心な【アゴ肉】の方は、いうと…

メチャメチャ美味い!!

オカンも一発で好きになったらしい。

近くに行った際には是非とも

●有馬精肉店

Photo

〒899-5121

霧島市隼人町神宮6-6-13

駐車場:有

Tel:0995-42-0114

| | コメント (7) | トラックバック (0)

競争率高し?

競争率高し?

サントリーが発売した新ジャンルの発泡酒『ザ・ストレート』

加藤夏希がCMしてるやつ。

彼女、いくつなんだっけ?

若いとは思うんだけど、なんだか少々、無理がある気がするのは俺だけかな?

全くといっていいほど発泡酒は飲まないんだけど、たまたまPCに送られてきたサントリーからのメルマガで

【1日10,000名様にプレゼント!】の文字に釘付けに!

競争率高し?

毎日10,000人に!?

1週間のキャンペーンだから70,000人に当たる計算。

しかも6缶セットを!?

当たるんじゃね?

ってことで【0120-009-009】に電話してみる。

…繋がらない。

「大変混み合って…」 「おかけになったお電話は…」のオンパレード

やっと繋がったと思ったらテープの声。

加藤夏希が「せっかくお電話くださったのにごめんなさい。電話が大変混み合ってるので、またかけ直してくださいね。」とかいう内容の事を言って商品のPRをするもんだから、素直な俺は電話を切って再度チャレンジ。

何度目かわかんなくなった頃にやっと繋がるも、またもやテープの声。

「なんだよ、またか

と思ったものの、しばしテープの声を聞く。

すると。

「大変、お待たせいたしました。」

おー

生声!

(笑)

貴女の声が天使の声に聞こえましたぁぁ(【天使の声】なんて聞いた事ないけど

必要事項を電話で伝え、電話を切った。

当選していたら、1週間前後で届くらしい。

あなたもチャレンジしてみる?

本日24:00まで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インフルエンザ?

仕事の途中、妹の所に用事があったので立ち寄ると留守。

電話してみると、病院だという。

甥っ子3兄弟の末っ子、【師匠】(顔がちょっと中村梅雀さんに似てるから(笑))こと『りゅうせい』を病院に連れて行ってるとのこと。

病院に行ってみると、ことのほか元気な『りゅうせい』がいた。

妹もインフルエンザを心配したらしいが診察の結果は、ただの風邪らしい。

ちょっと扁桃腺が腫れてるとのことだったけど。

早く良くなれよ

インフルエンザ?

最近、梅雀さんより『銀河鉄道999』の鉄郎(もちろん、テレビ版のね)の方が似てるような

| | コメント (5) | トラックバック (0)

落陽

落陽

♪しぼったばかりの 夕陽の赤が~

なんてつい、口ずさみたくなる夕陽。

日が暮れるのがすっかり早くなり、秋の訪れを感じる。

ちょっと夏が去っていくのは寂しいけれど…。

そんな今日この頃、嬉しい知らせが届いた♪

旬な食べ物がどんどん出てくる秋

早く”うまいもん”食わせてくれよな

| | コメント (6) | トラックバック (0)

MIRЯORS

『24』のジャック・バウアーことキーファー・サザーランドが製作総指揮・主演ということで、めったに観ないホラー映画を観た。

『MIRЯORS』

監督:アレクサンドル・アジャ

韓国映画『鏡の中に』のリメイクということらしい。

捜査中、誤って同僚を射殺してしまい、停職中のベン・(キーファー・サザーランド)。

自分を責め続けているベンの生活は荒れ、妻のエイミー(ポーラ・パットン)や子供達とも別居せざるを得なくなり、妹のアンジェラ(エイミー・スマート)のアパートに住んでいた。

養育費を捻出するため、かつて火災に遭った元・デパートの建物の夜警を始めたベン。

内部にある巨大な鏡に触れてから、彼の周りには奇妙なことが起こり始めた…。

とってもコワイ。

とってもグロい。

そして、ラストはきっと誰も想像できないと思う。

救いは、妻役のポーラ・パットンがなかなか美しいこと。

Photo_2



『デジャブ』
では、デンゼル・ワシントンと共演してたね。








家族愛も描かれているので勇気のある方、どうぞ…。

ミラーズ (完全版) [DVD] DVD ミラーズ (完全版) [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009/07/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »