« 遅ればせながら | トップページ | ASIMO到着! »

ターミネーター4

なかなか劇場に行けないので、最近はDVDに頼らざるを得ない

『ターミネーター4』

前3作を通じて、未来では人類の救世主とされているジョン・コナーを演じているのは、『バットマン』でも主役を演じているクリスチャン・ベール

監督は『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのMcG(マックジー)。

過去の作品で断片的に描かれていた《審判の日-ジャッジメント・デイ-》”以降”の世界。

青年となって抵抗軍の一部隊を指揮しているジョン(クリスチャン・ベール)。

スカイネットと戦う一方で、”将来、過去で”父親となるカイル・リースを捜していた。

スカイネットの基地の一つを攻撃したジョンの部隊は、そこで過去にジョン達を”最初に”襲ったT-800の製作が進んでいることを知る。

予想以上に早いスカイネットの開発に驚きを隠せないジョン。

その直後、基地はスカイネットに攻撃され、部隊はジョンを残して全滅してしまう。

そして、かつてのロサンゼルス近郊の荒野では一人の男、マーカス・ライト(サム・ワーシントン)が長い眠りから目覚め、ロサンゼルスの街に辿り着くが、ターミネーターT-600に襲われる。

何がなんだかわからない彼を救ったのは、まだ幼さの残る少年(アントン・イェルチン)と喋れないスターという女の子。

その少年こそ、カイル・リースだった…。

相変わらず、クリスチャン・ベールはカッコいい!

しかし、どちらかというとマーカスを演じるサム・ワーシントンの方がヒーロー顔なんだけど(笑)

当初、T-800を演じるはずだったローランド・キッキンガーという俳優さん。

正確には演じてるんだけど、現代の優れたCG技術で顔をシリーズ当初のシュワちゃんに代えられてる

長年観ているファンにとっては嬉しいのだが、あまりにかわいそう?

しかし、全くと言っていいほど違和感のない映像にはビックリ

興行的には失敗に近い状況らしいが、いろんなターミネーターも登場するし次に繋がる展開は、なかなかオモローな映画だとは思う。


ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD] DVD ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009/11/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 遅ればせながら | トップページ | ASIMO到着! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターミネーター4:

« 遅ればせながら | トップページ | ASIMO到着! »