« プリズン・ブレイク -ファイナル・シーズン- | トップページ | 陥没!? »

聖夜のトランペット

昨日の『いいよね』のリサーチの電話にキンチョーしたのち、リラックスしてラジオを聴いていると、オカンが部屋にやって来てひと言。

「今日はコンサートじゃなかった?」

聖夜のトランペット

慌てて着替えて、マコーレ・カルキン…もとい、レオニード・コルキンのコンサート『聖夜のトランペット』に出掛けてきた。
せっかく【いいよね】で当ててもらったペアのチケットだったが当然、急に一緒に行ってくれる人がいる訳もなく…

18:30の開演に5分遅れて行くと2階から上がるように言われ、おまけに入口のドアで《待て》状態。

「クラシックのコンサートだなぁ~」と実感。

聖夜のトランペット
1曲目をロビーで聴かされた訳だが、入ると別の係の人に今度は

「ご自分の席には行かず、上の空いた席でお聴き下さい。」

ク、クラシックならではですなぁ

これも遅れた自分が悪い訳で

2曲目の『G線上のアリア』が終わると、トランペットのコルキンさんとピアノのアレクサンドラ・イルチェンコさんは袖に消え、何やら司会進行らしき日本人女性が一人で話を始めたので、ここでようやく自分の席に着けた

ほぼ1曲演奏が終わる毎に拍手で舞台をあとにする演者。

これまた「クラシックやなぁ~」

少し離れていたからか、どう見てもポール・ポッツにしか見えない(失礼!)コルキンさんのトランペット、ピッコロトランペット、コルネット、フリューゲルホルンの4本のペットは、どれもとても心地好いものだった

Photo トランペット

Photo_2

ピッコロトランペット


Photo_3

コルネット

Photo_4

フリューゲルホルン

特に『夜空のトランペット』と、少しJAZZテイストにアレンジされた『聖者の行進』はGoodだったね

その『聖者の行進』とラストの『クリスマスメドレー』では、サンタの衣装に身を包んだコルキン&イルチェンコ(めちゃ衣装が可愛かった)。

クラシックでは、これまたお約束の2回のアンコールにもちゃんと応えてくれ、少しばかり早いクリスマスナイトを堪能させてもらった

(ロンリーナイトだったけどね(笑))

ありがとうございました♪

|

« プリズン・ブレイク -ファイナル・シーズン- | トップページ | 陥没!? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

さわりんも 義母さん ご主人の三人で行かれたらしいですね
お母さんに言われなきゃ すっかり忘れてたんですね

投稿: ポット | 2009年12月 3日 (木) 21時01分

◇ポットさん
 後ろの席で、しかもあとから入ったので全く気づきませんでしたね~
 年配の方から、メモ帳を片手に聴き入る吹奏楽部らしい中学生の姿が見られました。
 今回は母に感謝!でした。

投稿: 次郎ramos | 2009年12月 4日 (金) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖夜のトランペット:

« プリズン・ブレイク -ファイナル・シーズン- | トップページ | 陥没!? »