« トマト鍋 | トップページ | 聖夜のトランペット »

プリズン・ブレイク -ファイナル・シーズン-

とうとう、終わってしまった…。

無実の罪で刑務所に入れられ死刑間近となっている兄を救うため、自らの体に脱獄のための地図やヒントなどを記したタトゥーをし、銀行強盗(未遂)を犯して同じ刑務所に潜り込んだマイケル(ウェントワース・ミラー)と、その仲間達(?)の活躍を描いた『プリズン・ブレイク』も、シーズンⅣにあたる”ファイナル”23話で完結。

『24 -TWENTY FOUR-』をシーズンⅦまで観続けている俺が言うのもなんだが、シーズンⅣくらいで終わるのがいい感じな気もする

刑務所から脱獄して逃走して、また入れられて、そこから人を救うように強要され…。

散々な目に遭ってきたマイケル。

今回ののテーマは【復讐】

兄に無実の罪を押し付け、父を殺され、恋人を殺されかけ、自らも大変な思いをさせられたマイケルが巨大な裏組織《カンパニー》に宣戦布告するのだが…。

ラストは…う~ん。

基本的には納得いくんだけど、いかないというか「こうあって欲しかった」的な所もありで。

なかなか面白い物語にはなっているし、これまで語られなかったストーリーも来年リリースになるようなので、DVDコーナーで見かけたらぜひ



プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版> DVD プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009/06/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« トマト鍋 | トップページ | 聖夜のトランペット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリズン・ブレイク -ファイナル・シーズン-:

« トマト鍋 | トップページ | 聖夜のトランペット »