« 念願のナニワヤ | トップページ | 今更ながら »

セントアンナの奇跡

『インサイド・マン』『マルコムX』などの社会派作品で知られるスパイク・リー監督作品。

『セント・アンナの奇跡』を鑑賞。

1983年。
なんの変哲もない郵便局で、1人の黒人郵便局員が窓口に並んだ普通の男を銃で射殺するという事件が起こる。

事件を捜査する捜査官に取り入った新聞記者のティム(ジョセフ・ゴードン=レウ゛ィット)は、犯人のヘクター(ラズ・アロンソ)の自宅の家宅捜索に同行する。
そこには、第二次世界大戦で受賞した名誉の勲章。

そして石像の頭部が出てくる。
調べるとイタリア・フィレンツェにある川にかかる橋にあったプリマウ゛ェーラ像のもので、貴重な文化遺産という。

何故、彼がいきなり知らないはずの男を射殺した?

何故、彼が石像の頭部を?

へクターに接見したティムは、彼の口から奇妙な言葉を耳にする。

”眠れる巨人”を見たんだ。」

全ては、彼が受勲するきっかけになった1944年のイタリアでのナチスドイツとの戦いに隠されていた…。


チョイ役で登場するジョン・レグイザモ(『アサルト13』『ムーラン・ルージュ』『エグゼクティブ・デシジョン』)以外は、誰?的な俳優ばかり。
おまけに163分の”チョー大作”

しかしながら、イタリアで実際に起きた虐殺事件を基にした話に、どんどん引き込まれていく。

実験的に投入された【バッファロー・ソルジャー】と呼ばれた黒人部隊を通して描かれる、当時のアメリカにまだまだ根強く残っていた黒人差別、残酷な殺戮シーンなど。

悲しい話なんだけど、最後の『奇跡』には胸を打たれる。

当たり前だけど。

敵だろうが味方だろうが、命を尊ぶ気持ちは誰にでもどこにでもあるんだよね。

セントアンナの奇跡 プレミアム・エディション [DVD] DVD セントアンナの奇跡 プレミアム・エディション [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/01/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 念願のナニワヤ | トップページ | 今更ながら »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントアンナの奇跡:

« 念願のナニワヤ | トップページ | 今更ながら »