« チョコレートビール? | トップページ | 浅川マキさん逝く »

プライド&グローリー

『スコア』エドワード・ノートン『SWAT』コリン・ファレル主演のポリティカルドラマ『プライド&グローリー』

ニューヨーク市警による麻薬取引のガサ入れが行われたのだが、フランシス(ノア・エメリッヒ)の部下の警官4名が殺されてしまう。

事態を重くみたフランシスの父親で市警の重鎮でもある部長(ジョン・ウ゛ォイド)は、フランシスの実弟で休職中の次男、レイ(エドワード・ノートン)に捜査を命じた。

捜査を進めていくうちにレイは、麻薬取引に警官が関わっている事、しかもそれが妹の夫となっている同僚のジミー(コリン・ファレル)である事を突き止めるのだが…。

実力派の俳優が揃った作品。
派手さはないものの、警察に蔓延る(←【まんえん】って書いて『はびこる』って読むんだねー!)汚職と、名声や肩書を大事に守ろうとする人間と、一度、同僚を庇うために嘘の証言をしてしまったのを悔やみ、真実を明らかにしようとする男の描写は見事。

ただ、「なんで?」とツッコミたくなる所は、やはりあるんだけどね

プライド&グローリー [DVD] DVD プライド&グローリー [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009/11/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する




|

« チョコレートビール? | トップページ | 浅川マキさん逝く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プライド&グローリー:

« チョコレートビール? | トップページ | 浅川マキさん逝く »