« Laugh Switch | トップページ | 力塾 -りきじゅく- »

臨場『最終章・渾身~後編』

遅ればせながら、『臨場』の最終回をやーっと観ることができた。

誕生日やら飲みやらで、テレビを観ることができなかったからなぁ(笑)

雑居ビルの下で、屋上から飛び降りたと思われる高校生・皆川美咲の死体が発見され、数日後、同じ場所でなんと美咲の父親である皆川修二の変死体が発見される。

状況から判断した検視官・倉石(内野聖陽)の”見立て”は他殺。

帳場(捜査本部)が立てられ、皆川の自宅の家宅捜査が行われたのだが、倉石はそこで1本の腕時計を発見する。

なんとそれは、検視補助官の永嶋(平山浩行)の父で16年前に二人組の何者かに殺された永嶋教授のものだった。

その事件は、倉石は検視官心得として最初に臨場した現場。

殺人現場から犯人によって持ち去られたその腕時計は、それを持っているのが犯人の一人であることを示していた。

が、去年、その事件は時効を迎えてしまっていた…。(第10話)

その後編なわけだが、

う~ん。

やっぱ面白れぇ

いろんな出来事が一本の線になり、この事件の核心、そして16年前の真実にいざなっていく。

ゴリさんこと竜雷太の渋い演技も拍手もの

ちょっと舞台っぽい内野の演技も、YAMADAと「イェーイ」のイメージが強すぎて苦みばしった立原管理官とは違う感じのする高嶋政伸も、最終話を迎える頃には何の違和感もなくなっていた。

『新参者』、そしてこの『臨場』と好きなドラマが終わってしまったなぁ~

それぞれの原作と『臨場』のシーズン1もチェックしないと



臨場 続章 BOX [DVD] DVD 臨場 続章 BOX [DVD]

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2010/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Laugh Switch | トップページ | 力塾 -りきじゅく- »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨場『最終章・渾身~後編』:

« Laugh Switch | トップページ | 力塾 -りきじゅく- »