« プチ・ルポ 6 | トップページ | ビーンズ »

シャーロック・ホームズ

突然ですが、あなたの思い浮かべる【名探偵】とは誰ですか?

アガサ・クリスティ原作のハゲ(失礼)とクルリンとした髭が特徴の名探偵ポワロ

薬でちっちゃくなっちゃったぁ!名探偵コナン

それとも、「実に面白い」が決めゼリフ(←原作では言わないんだけどね)のガリレオ先生こと、湯川学

彼らの誰よりも世界的に有名で、おそらく名探偵の全員がリスペクトしているであろう人物が…

そう、

『シャーロック・ホームズ』

監督:ガイ・リッチー

主演:ロバート・ダウニー・Jrジュード・ロウ

ロンドンのベーカー街の221Bにあるハドソン夫人のアパートに住むワトソン(ジュード・ロウ)とホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)は、黒魔術を使って若い女性を次々と殺害していたブラックウッド卿を追いつめ、ついに逮捕した。

死刑が確定したブラックウッド卿の最後に立ち会うべく、ホームズ達。

目の前で処刑が行われ、医師でもあるワトソンが検死して死亡が確認されたのだが、何故か数日後、ブラックウッド卿は生き返り、再び殺人事件が起きただけでなく、さらに残虐な計画を進行させていた…。

今までのパイプに鹿撃ち帽、そして『インバネス』と呼ばれる、あの独特なチェック柄のコートに、下手すると虫眼鏡まで持った姿のホームズは、この映画には登場しない。

(原作には、どこにもそんな描写はないらしんだけど

Sherlock_holmes_bear

俺も初めて知ったんだが、原作のホームズというのは沈着冷静、しかし血気盛ん、ヴァイオリンの名手だがボクシングの腕前もプロ級、あらゆる雑学に詳しくて化学実験が大好きだけど、退屈になると部屋の中で拳銃をぶっ放すこともあり、コカインなどの薬物にも依存しているという、ちょっとアブナイ男らしい。

そういった意味では、原作の【身長180cm】という設定には当てはまらないものの、ロバート・ダウニー・Jrはまさにハマり役(薬物依存症の過去があるだけでなく

完全復活を印象付けた『アイアンマン』でも披露している見事な筋肉美で、ブラピ主演の映画『ファイト・クラブ』のパクリ?と思わせるようなボクシング(というより素手で戦う【ベアナックル】)のシーンを見事に演じている。

アクションシーンやSFXやVFXが注目されがちだけど、事件を解く鍵があちらこちらに散りばめられていて、後になって「あの時のこれが…」と謎解きをしてくれ、「ほう」と、こちらはうなずく。

と、しっかりと”名探偵”してる

観逃すと「えっ?」となるよ(笑)

シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産) DVD シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« プチ・ルポ 6 | トップページ | ビーンズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック・ホームズ:

« プチ・ルポ 6 | トップページ | ビーンズ »