« 男心と秋の空? | トップページ | 麺人佐藤 »

チャールズ・ミンガス

以前、ここで紹介した『YUSAKU MUSIC NOTE -松田優作が愛した音楽-』に収録されていて、いっぺんに好きになったアーティストが

チャールズ・ミンガス

250pxcharles_mingus_1976

ベーシストでありコンポーザーでもある彼。

代表作といわれるアルバム『Pithecanthropus Erectus(邦題:直立猿人』)を試聴してみたけど

やっぱり、やっぱり『ハイチ人の戦闘の歌』がいい

この曲が入っているのは『The Clown(邦題:道化師)』

まだ、どっちも持っていないのだが彼のもう一つの顔、”ピアニスト”を知ることができるアルバム、その名も

417mft4esgl__sl500_aa300_

『Mingus Plays Piano』を手に入れることができた!!

す、素晴らしい

秋の夜長に聴きたくなる”音”だ

|

« 男心と秋の空? | トップページ | 麺人佐藤 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャールズ・ミンガス:

« 男心と秋の空? | トップページ | 麺人佐藤 »