« あーあ(T_T) | トップページ | 世界ビール紀行 »

ボーダー

二大演技派スターの競演

『ボーダー』

ニューヨーク市警のターク刑事(ロバート・デ・ニーロ)とルースター刑事(アル・パチーノ)は、30年以上コンビを組むベテランで市警のエース的存在。

正義感溢れる二人であったが、ある残虐な事件を起こした犯人に対し陪審が下した判決に我慢ならなかったタークは、証拠を捏造して改めて犯人を有罪に追い込でしまう。

「尊敬して目標だったお前が…。だが、あれが正当な判決だし、俺は秘密を守る。」

そう言うルースター。

そんな折、凶悪犯罪者ばかりを、それも正確な射撃で殺害する事件が続発した。

殺された犯罪者は、ほぼ二人が関わってきた人物だった…。

現代の映画界において最高の演技派俳優といわれる、デ・ニーロとアル・パチーノの

”初の本格的な”共演と謳っている。

『ゴッドファーザーpartⅡ』では共演シーンはない。

唯一の共演で当時話題になり、俺も観に行ったのが

ボーダー

マイケル・マン監督作品『HEAT』

まだ痩せてるヴァル・キルマーや、名優ジョン・ヴォイド&トム・サイズモア、そしてまだ売り出し中のアシュレイ・ジャドと、豪華な面々が出ていて、俺の大好きな作品のひとつ

1995年の作品だから

ボーダー

デ・ニーロも

ボーダー

アル・パチーノも、まだ若くてカッコいいのだ

そりゃそうだよね。

今やデ・ニーロは67歳、アル・パチーノはもう70歳なんだから

実はこの作品、確かに共演しているのだが、二人同時のカットが一つもない(ぼんやりと向こうの方にもう一人がいる、というシーンはあるんだけど)。

そういった意味では、今回が”初”と言ってもいいだろうね

さて、本作品に戻るが…。

ちょっと意図的に観ている者を誘導する演出(それも途中からは「何かおかしい」となるんだけど)に【?】で、謎解きも、ひねりも今ひとつ。

『HEAT』を100点(俺的には90点)とすると、70点くらい。

厳しい評価はしたものの、二人の演技は見ものだしストーリー展開も悪くはない。

それに。

Torirbi

ちょい役だけど(意外に大事にされてる気もする)

トリルビー・グローヴァーが、なかなかイイ

これから出てくる予感がする女優だ

【男たちのヒート祭り】なんていう、日本の配給会社のセンスのないネーミングで本作と一括りにされている、モーガン・フリーマン&アントニオ・バンデラス主演の『ザ・エッグ』も面白そう♪(ちょっと『エントラップメント』のパクリっぽいが(笑))

ボーダー [DVD] DVD ボーダー [DVD]

販売元:Happinet(SB)(D)
発売日:2010/09/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« あーあ(T_T) | トップページ | 世界ビール紀行 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボーダー:

« あーあ(T_T) | トップページ | 世界ビール紀行 »