« まん○や | トップページ | 間もなく復帰! »

グリーン・ゾーン

情報というものはいつも正しいのだろうか?

テレビや新聞からの情報だから確か?

偉い人が言うから間違いない?

政府が発表している事は、全て事実?

いろんな意味で一石を投じている作品。

『グリーン・ゾーン』

監督は『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』ポール・グリーングラス

そして主演は、そのボーンことマット・デイモン

イラク戦争でフセインが拘束され、連合国暫定当局による治安と統治が行われていた。

「大量破壊兵器が存在する」

という”ある筋の確かな”情報のもと、MET(移動捜索)隊は、大量破壊兵器が隠されているという場所を捜索するが、何も出てこない。

もう、こういう事が3度も続いており、隊長のロイ・ミラー(マット・デイモン)は情報そのものに疑問を抱いていた。

上官に進言するが、全くとりあってもらえない。

その様子を見ていたCIA捜査官のマーティ(ブレンダン・グリーソン)は、ミラーに声をかける。

「何かあったら連絡しろ。」

次の情報を元に捜索に出動したミラー達の前にフレディと名乗るイラク人が現れた。

フレディからの情報を聞いたミラー達は、謎の会合が行われている邸宅を包囲し銃撃戦になるが、そこである人物を目撃する。

そして

「何かがおかしい!」

そう感じた彼はマーティに連絡し、小隊を率いて独自に捜査を開始するのだが…。

当時、アメリカが”正義の名のもと”行ってきたイラク戦争を題材にしている。

【反米】と簡単にレッテルを貼られ、また内容も最初は少しわかりにくいし、ボーン・シリーズのような派手なアクションもないこともあってか、興業的にはだいぶ苦戦を強いられたようだけど、ポール・グリーングラス作品ならではの手持ちカメラによる撮影は、臨場感あふれる作りになっている

ちなみに『グリーン・ゾーン』とは、バグダッド市内に当時あった連合国暫定当局を中心とする10k㎡の【安全地帯】の通称。

終盤に出てくるセリフ。

「あんたたちに、この国の事を決めさせない!」

これが全てなような気もする。

なかなか骨太で、俺は面白かった

グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray] DVD グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« まん○や | トップページ | 間もなく復帰! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリーン・ゾーン:

« まん○や | トップページ | 間もなく復帰! »