« 蒲生路 | トップページ | 久しぶりの加世田路 »

流石の一言

流石の一言

ユニクロを展開する『ファーストリテイリング』の柳井社長が個人として10億円、グループ会社から3億円、社員に声をかけた募金で1億円、計14億円を義援金として寄付したとか。

それに加え、ヒートテックやフリース、ジーンズなど、7億円相当のユニクロ商品も被災地に寄贈することを決めたらしい。

総資産が6300億円近いとはいえ、個人で10億円もの寄付をするなんて…

流石の一言に尽きる。

かつては発言が物議を醸したこともあり正直、あまり好きな人物ではなかったんだけど。

ハリウッドスターや有名スポーツ選手が次々と行動を起こしたり声明を発表する中、相変わらず日本の芸能人や有名人の行動は、あまり伝わってこない。

でも。

コンビニで先に買い物をしていた子供が、お釣りを募金箱に入れている姿に胸が熱くなった。

日本もまだ捨てたもんじゃない。

俺らもできることをしよう!

|

« 蒲生路 | トップページ | 久しぶりの加世田路 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流石の一言:

« 蒲生路 | トップページ | 久しぶりの加世田路 »