« 強風注意報(@_@) | トップページ | 穏やかな休日 »

被匿 -刑事・鳴沢了-

被匿  -刑事・鳴沢了-

我ながらよく読んでるな~。

堂場瞬一『被匿 -刑事・鳴沢了-』

アメリカでの研修で”大暴れ”した鳴沢了。

東京の田舎と言われる西八王子署に事実上、”左遷”されていた。

赴任する直前、地元の代議士・畠山悠介が川に転落して死亡していた。

記事や調書を読むと、ろくな捜査も行われないまま事故と決めつけられている。

憤りを隠せない鳴沢の前に森嶋と名乗る、東京地検の検事がやってきた。

死んだ畠山が近々、大規模収賄で事情聴取を受ける予定だったというのだ。

”疑問は人を動かす原動力になる”

独自に聴き込みを始めた鳴沢は、当日の夜に議員が女性と現場付近を歩いていた事を突き止めるのだが…。

事件は意外な人物と繋がっていったり、新たな相棒も登場したりと、これまたなかなか面白い。

孤独な鳴沢了に、”友”と呼べる人物が増えていく…。

 被匿 被匿
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

|

« 強風注意報(@_@) | トップページ | 穏やかな休日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被匿 -刑事・鳴沢了-:

« 強風注意報(@_@) | トップページ | 穏やかな休日 »