« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

And I Love Car

スカパーでプロ野球中継を観ていると、よく目にするのが『住信SBIネット銀行』の野球中継の一場面をパロッたような面白いCM。

野球好きにとっては、思わず「クスッ」となるものなのだが、さすがにちょいとクドイ

さて、それとは全く関係ないんだけどストーリー仕立ての内容、そしてミョーに耳に残るこの音楽が気に入っている

奥田民生『And I Love Car』

携帯からはコチラ↓

http://www.youtube.com/watch?v=wa8DBpfgZ1U

しっかし、短い曲(笑)

なんでも車好きの奥田民生が、車の事を歌った自身の曲やPUFFYへ書き下ろした曲をセルフカバーしたものなどを集めたコンピアルバム『CAR SONGS OF THE YEARS』に収録されている。

10年前に作られたこの曲が、2009年からソニー損保のCMに使われてるんだとか

『And I Love Her』とソックリなタイトルを見てもわかるように、ビートルズへのオマージュのような曲。

PVもそんな感じ♪

ユニコーンにも奥田民生にも、まーったく興味がなかった俺だけど、なんかいいんだよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濃い~

濃い〜

カゴメ『色も中身も濃い野菜 15種類の野菜をたっぷり400g分使用

さすが日本におけるトマトジュースの元祖、カゴメさん

かなり濃いよ

しかも美味しい

トマトジュース好きの俺には、たまらない1本

でもこれ、カゴメのHPには載っていない。

どうやらファミリーマート限定の商品らしい。

ちょっとクセになる味は、ぜひ試してほしいね。

ところで。

この手のパック飲料を飲むと、なんかソッコーで元気出てきたような気がするのは俺だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋空…けれど(T_T)

秋空…けれど(T_T)

THE 秋

っていう空。

綺麗だよね~♪

でも…。

鹿児島はスゲー降灰に見舞われてる

車はどれも悲惨な姿だし、高台から見る家々は灰色の街。

どうにかなんないかなぁ

松田優作『灰色の街』

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ウ゛ッ(>_<)

最近、お腹の調子が悪い

飲み過ぎなのか、それとも…

やっぱ飲み過ぎか(^_^;)

現場に行くと簡易トイレすらないことがあるから、ここは!

とラッパのマークを探して、っと…

え゛ーっ

ウ゛ッ(>_<)

いつからうちのは”ラッパのマーク”じゃなくなったんだ?

「どれも同じ。こっちのほうが安いし♪」

と、オカン。

これもジェネリックって言うんですかね~。

効き目が違うと思うのは俺だけかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ザッツ・エンターテイメント!!

ザッツエンターテイメント!!

昨日は、午後からお誘いを受けて

『○組【わぐみ】』の公演を観に市民文化ホールへ。

鹿児島の人には、某パチンコのCMでお馴染みの集団。

『歌・舞・候(か・ぶ・そう)○組』のHPはコチラ↓

http://www.geocities.jp/wagumi2005/index.html

正直、最初は飲みが続いて体調落ちてたし、睡眠不足(最近、寝付きが悪い上に、すぐ目が覚める誰か助けてー!!)で気乗りしなかったんだけど、大津ひろ子さんと三味線の藤本先生も出演されるというので…。

芝居は元々好きだし昔の仕事柄、一人ででも観に行くようにしていたのだが、いわゆる大衆演劇は初めてだったので、

「オバチャンのパワーがすごいんだろうなぁ~」くらいにしか思ってなかった。

…それはある意味、まんまだったのだが

でも、舞台が始まって、そんな気持ちは吹き飛んだ!

もう【大衆演劇】という言葉では収まらない

笑いあり、”美”ありのステージは、まさに『ザッツ・エンターテイメント』

若者達が所狭しと汗を飛び散らせ、懸命に演技する姿は感動ものだった

座長の大江錦之介さんを筆頭に、座の人間みんながひとつになってステージを作るあげている姿は必見

後方の座席で観ている俺のすぐ後ろで、スタッフとおぼしき方が大音量で

「よっ、錦之介!!」

とか掛け声をかけるのには、ちょっとビックリしたが(笑)

なんと【博多座】での公演も予定されているとか

彼らの渾身の舞台、ぜひ観てみて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卵といえば…

卵といえば…

セブンイレブンで見かけた、このおにぎり。

『とろっと玉子の牛めし』

何も気にせず、普通にガブリ

すると…

黄身がドピュッ!!(表現ヒワイですんまそん)

服やズボンに飛びまくり、慌てる42歳
卵といえば…

”とろっと玉子は卵加工品です。お召し上がりの際、卵黄部分の飛びはねにご注意下さい。”

確かに書いてあるけどさ…。

いかんせん、なにをやっても取れず、「ペンキ?」「花粉?」と、散々ツッコまれた(^_^;)

食べるときには要注意

ていうか、ぜひガブリといっちゃってください(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋だね~♪

秋だね

朝の空気がちょっとヒンヤリして

空が高くって、雲が幾重にも重なってて

すっかり秋だね~♪

秋だね

秋といえばの、マック『月見バーガー』

今年も誘惑に負けて買ってしまった

ただし、年齢を考慮して『大月見』は見送り(笑)

しっかし、『チキンタツタ』といい、マックの戦略にすっかりやられてるなぁ

秋だね

ベーコンとブラックペッパーが効いてて美味し

で、改めて思った

俺は卵好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

邂逅 -警視庁失踪課・高城賢吾-

邂逅  -警視庁失踪課・高城賢吾-

読書の秋。
我ながら最近また、本にハマってる

堂場瞬一『邂逅 -警視庁失踪課・高城賢吾-』

失踪課の元へ大学の理事長が失踪したと、母親から捜索願が出された。

仙台発祥の学園で、大学は渋谷区に構える【港学園】の理事長、占部俊光がいなくなって1週間も経つという。

高城らが捜査を始めるのだが、大学関係者らは捜査に非協力的であった。
「何かおかしい。」

そう思っている矢先、依頼してきた母親からの電話が。

これ以上探さなくて結構です。

一体、どうなっているんだ!?

捜索願が取り下げられた、納得いかない高城は独自に占部の足取りを追って仙台に向かうのだった…。


シリーズ3作目。
ますます目が離せず、ドップリのめり込んでます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジャストメント

1_2

マット・デイモン主演『アジャストメント』

若き下院議員候補のデヴィッド(マット・デイモン)は当選間違いなしと思われた選挙戦後半、自らの”オイタ”によって窮地に追い込まれていた。

独り落ち込み、後援者の前での敗北宣言をトイレで呟いていたときに偶然、一人の美女と出逢った。

選挙に敗れ、新たな仕事へ通勤するためにバスに乗り込んだ彼だったが、そのバスになんとあの彼女が乗っていたのだ!

エリーサ(エミリー・ブラント)もデヴィッドも互いに運命的なものを感じ、彼女は連絡先を書いたメモをデヴィッドに手渡す。

意気揚々とオフィスに入るデヴィッドだったが、そんな彼の目に飛び込んできたのは、帽子を被ったスーツ姿の男達と黒づくめの兵士のような男達が、選挙参謀でビジネスパートナーでもあるチャーリー(マイケル・ケリー)に”何か”をしている所だった

【運命操作局】を名乗る彼らはデヴィッドを拉致し、さきほどエリーサからもらったばかりのメモを奪い、燃やしてしまう。

「君達は出逢う予定ではなかったのだ。」

見たことを誰にも口外しないこと、エリーサに二度と会わないことを約束させられたデヴィッドは、何が何だか訳がわからないまま、ようやく解放された…。

3年後―

上院議員選挙への再出馬を表明していたデヴィッドは、いつものように出勤のためにバスに乗り、ようやく道路を歩いているエリーサを見かけた!

そう、彼は3年間ずっと同じ時間のバスに乗り続けていたのだ。

再会を喜ぶ二人。

しかし、自分達を監視しているあの男達の姿をデヴィッドは見つけるのだった…。

原作は映画『ブレードランナー』『トータル・リコール』『ペイチェック−消された記憶−』の原作者でもある、フィリップ・K・ディック

ワクワクするストーリーは、さすがの一言

右に行こうか、左にするか悩んだ末に右を選んだ事とかあるよね?

もちろん、自分の意思で。

でも、それがもし、誰かに操作されたものだとしたら

エリース役のエミリーがキュートで、【運命操作局】の一人を演じるアンソニー・マッキーの演技がいい

スピード感ある展開は、なかなか面白い作品



アジャストメント [DVD] DVD アジャストメント [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2011/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶のエスプレッソ?


いつものようにコンビニに行くと、気になってしまって買ってしもうた

お茶のエスプレッソ?

サントリー『伊右衛門 Green ESPRESSO』

普通、この手のボトルには”振らずにお飲み下さい”と書いてあるんだけど、これには

お茶のエスプレッソ?

”上下に5回振ってから開けてください”の文字。

素直にシェイクシェイクして飲んでみる

うん♪

なかなかに美味い

もうちょい深くて濃い味を期待していたけれど。

でも、飲むたびに振って飲まないと…

粉っぽいのが口に入ってくる

回転寿司にある粉末のお茶が入ってんのかなぁ~?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情熱酒場

先週末、仕事の関係の方々と天文館にある『情熱酒場』へ。

全くチェックしてない店だった

店内は全て座敷なのだが、とにかく広い

パリパリのキャベツがお通しで来た後、

情熱酒場

まずは『手羽唐揚げ』

旨辛のタレでに合う♪

情熱酒場

『豚しゃぶ明太サラダ』

またもや色がよく出てないが、箸が進むソースにシャキシャキの野菜がグー

情熱酒場

『串焼き盛り合わせ』

自慢の、とあるだけあって、レバーも新鮮で美味かった

ただ、ちょっと人数の割には少ないのが残念だったかな…。

情熱酒場

『海老チリソース』

これもいい塩梅の辛さで、お酒が

情熱酒場

〆の『焼きラーメン』

あたっ、ピンぼけ

これも、もちろんマイウーなのであった。

いつものごとく、この頃は満腹中枢がMAXな俺。

ほとんどは隣の若者に食べてもらったのであった(笑)

さて、飲み放題のこのコース。

お幾らだと思う?

答えは2000円

先ほど、『串が少ない』と書いたものの、”大野屋スタイル”で、一気に来るのさえ我慢できれば、言う事なしのお値打ち価格

俺達みたいに300円足せば、スーパードライも飲み放題

お財布に優しい価格と、中年のお腹には優しくない(?)、そして予想を上回るお味に大満足なこと間違いなしである。

●情熱酒場 天文館店

Photo〒890-0845

鹿児島市千日町4-8-B1F

営業時間:月~木18:00~翌1:00

         金 ・土18:00~翌3:00

     日 ・祝17:00~24:00

定休日:無

座席数:88

                       駐車場:無

                                                   Tel:099-216-2660

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ダイイング・アイ

ダイイング・アイ

久しぶりの東野圭吾作品。

『ダイイング・アイ』

閉店間際のバー【茗荷】に見知らぬ客がやって来た。

たまたまママの千都子も、店の女の子も、客もいない。

バーテンダーの慎介は面倒臭いと思いながらも、その男を店に入れた。

贔屓目に見ても2年前のデザインのスーツ、身なりもとても遊び慣れている感じには見えない30代半ばほどのその客の顔を、慎介はどこかで見たような気がしていた。

いやな気持ちを忘れるにはどうする?

そういう質問をされた慎介は

早く忘れる事。なるべく楽しい事を考えるようにして。

と答えるのだった。

その客が帰り、ようやく後片付けをして3階にある店からエレベーターに乗って帰ろうとした慎介。

エレベーターの扉が開いた時、後ろに人の気配を感じた彼が振り向いたその直後、頭に衝撃があった!

薄れゆく記憶の中、慎介が振り向いて見た黒い影は、さっきの客に違いなかった…。

一年半前の交通事故をめぐって起きる傷害事件、そして自殺と思われる男の死体。

事故の事が思い出せない慎介が手がかりを追うにつれ、いろんな事が起きていく。

”目は口ほどにものを言う”

とは言うけれど、こんなことが起きるのか…?

ありえない話ではない。

と思うのは俺だけではないだろう。

とにかく、ちょっと怖い。

人の怨念というものは…。




ダイイング・アイ Book ダイイング・アイ

著者:東野 圭吾
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本酒堪能の夜

日本酒堪能の夜

数日前、坂元さんに電話をした。

「日本酒をいただいたんで、よかったらご一緒していただけないかな?と思って。」

すると、

「こっちも日本酒が手に入ったから、お裾分けしようと思ってたんだよ。」

それで、『よいしょ』に集合

※もちろん、通常は持ち込み禁止だからね

  オーナーのつよしのご好意と彼の酒飲みの欲求により、特別に実現(笑)

俺のは広島の『賀茂鶴』の冷酒と純米酒。

冷酒は俺達には軽すぎたけど、純米酒の”日本酒度”は+4ということもあって、まぁまぁ

って、もらったくせに偉そうだね

坂元さんが持ってきてくださったのは新潟の『和楽互尊』

しかも【大吟醸】

日本酒度は+5。

これがうんめ~の、なんの

厨房で忙しく働いていたつよしも、我慢できずにカンパーイ

「これ、美味いッスねー

やっぱ、いいお酒、それも大吟醸は違うね~♪

ホント、ありがとうございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しっちゃんすっ?

仕事でまたまた蒲生町へ。

前回気になってた、通りに建つコイツ。

しっちゃんす?

【質屋小路】

”しっちゃんすっ”と読むらしい

しっちゃんす?

県道42号線、通称・空港道路は

【下馬場】

”したんばあ”

面白いよね♪

ちなみに俺が発音してみたら、職人さん達に

「なんよ、そのイントネーションは!!」

とバカ受けされてしまった

こないだも書いたけれど、小さい筋も味のある、いい感じの街・蒲生久徳である

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギバちゃんが美味いって言うからさ

ビールといえば…。

こないだイオンに行ったとき、酒コーナーでやたらギバちゃんの声が…。

「本当に美味しいです」

思わず買ってしまった(笑)

ギバちゃんが美味いって言うからさ

トップバリュ『バーリアルラガービール』

発泡酒じゃない、”生ビール”なのに、ナント158円

韓国で作ってるそうなんだけど、それにしてもスゴイ価格だよね

ギバちゃんこと柳葉敏郎さんとは、一度だけお会いしたことがある。

先日の震災で被害を受けた、岩手県の江刺市(現・奥州市)にある【えさし藤原の郷】で仕事をしたときに挨拶をさせていただいたんだけど、

「オッス!」

と、モロ体育会系で、かつ丁寧に返していただいて以来、さらにファンになったよ

そんなギバちゃんが言うからにはね~(笑)

ギバちゃんが美味いって言うからさ

グラスに注いでみると、ちょいと濃い目の色合い

普段と同じようにグラスに入れたんだけど、泡切れが早い気もした。

味わいは色と違い、あっさりしてる

あんまり苦いのとかガツンとくるのが苦手な人にはいいかも♪

俺は…

やっぱりスーパードライの方がいいかな

やっぱり、浮気ができない。

ゴメン、ギバちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はスモークチーズ

今度はスモークチーズ

前に何度か紹介したグリコ『cheeza-チーザ-』

【カマンベール】【チェダー】そして【ゴルゴンゾーラ】と続いたあと発売されたのが

【スモークチーズ】

♪やめられない、とまらない味はさすが

ビール、そしてワイン

相変わらず量が少ないから、ちょっと多めのサイズも出して欲しいところ

さて、次はゴルゴンゾーラと並ぶブルーチーズの代表格【ロックフォール】か?

それとも強烈なウォッシュチーズが来るのか~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーリスト

1

アンジェリーナ・ジョリージョニー・デップ初共演作品

『ツーリスト』

捜査機関に監視されている謎の美女、エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)。

彼女は国際指名手配を受けているアレキサンダー・ピアースの彼女だった。

彼から送られた手紙にあった言葉に従って行動を開始するエリーズ。

”8時22分発リヨン行きの列車に乗って、僕と似た体型の男を探せ”

エリーズが選んだのは、アメリカから傷心旅行でやって来ていた教師をやっているというフランク(ジョニー・デップ)だった。

戸惑いながらも、妖艶な魅力をふりまくエリーズについて行くフランク。

しかし、そこからフランクの、訳も分からぬうちに命を狙われる逃避行が始まったのだった…。

40年くらい前のサスペンス・ラブストーリーを思わせる物語。

そう、オードリー・ヘプバーンとかの

妖艶この上ない(相変わらず痩せすぎだけど)アンジー、

カッコいい、シブイ、とは程遠い、常に戸惑っている表情とコミカルな動作がちょっと笑えるジョニー。

ドキドキ感や驚きが少ない。

ラストのアッと言わせるどんでん返し(←あくまで作り手と配給会社の)も、正直、イマイチ

っていうか、読めたし

船上のアクションシーンも、わざとなのか主演のギャラが高すぎてまわせなかったのか、スタジオ撮影バレバレの合成映像

ズバリ、言ってもいいかしら。

星、ひとっつ(マチャアキ風)

ツーリスト [DVD] DVD ツーリスト [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2011/07/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食処酒処 よって家

樋之口町(てのくちちょう)の居酒屋『食処酒処 よって家』へ。

一緒に行った友人「『よって”や”』って読むんかね?

おいおい

普通に読めば”よってけ”だろうが(笑)

食処酒処よって家

ちょっと最初のカメラ設定が悪くて写りが悪いが『刺身盛り』

カンパチもイカも、トイモガラ(ハスイモの葉柄(ずいき)←写真中央の緑色の野菜)も美味かった♪

サラダはいつものように、いつの間にかなくなってた

みんな、早いんだよ!!(笑)

食処酒処よって家

『卵焼き』

俺の好みの甘くないやつで、とってもマイウー

食処酒処よって家


『から揚げ&ポテトフライ』

から揚げ、ジューシーでござった

食処酒処よって家

〆のご飯(チャーハン)の時は、もうお腹いっぱい

もちっとパラッとしてたらサイコーだったが、美味しかったよ

デザートも、いつものごとくカット

お店の方もキレイな奥様(?)に、丁寧に答えてくれる旦那さん(?)に好印象

●食処酒処 よって家

Photo〒890-0845

鹿児島市樋之口町10-30-1F

営業時間:18:00~24:00(L.O23:30)

        

定休日:月曜日

座席数:41

                       駐車場:無

                                                   Tel:099-227-7688

| | コメント (3) | トラックバック (0)

DRY DRY!!

まだまだ暑い日中。

ほとんど飲むことないのだが、思わず目にして買ってしもうた

DRY DRY!!

ウィルキンソン『DRY COLA』

”EXTRA 辛口 GINGER”

この文字に惹かれてね(笑)

オマケに糖類0、カロリー0

中年道まっしぐらの42歳には嬉しい限りである

大好きなブラックジンジャーみたいなのかな?

と期待に胸を膨らませ、ゴクリ。

おおおぉぉぉ

ガツンとくるぜぃ

俺の頭の中にこの曲が流れたのは言うまでもない

鈴木雅之『Dry・Dry』

携帯からはコチラ↓

http://www.youtube.com/watch?v=BxrUbfAFGgU

けれど…

この量(500ml)は、中年道まっしぐらの42歳には、ちとキツイのであった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はつもの

はつもの

ラジオのメッセージに書いたとおり、今年初の

『サンマの刺身』をいただいた

いやぁ~塩焼きももちろん美味いけど、刺身はいいっ

ホント、この時期にしか食べらんないもんね

【初物は東の方角に向かって笑って食べる】

らしいが、意識してなかった

まぁ、楽しくてずっと笑ってたから、いっか(笑)

これで75日は長生きできるし

ありがとね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相剋 -警視庁失踪課・高城賢吾-

相剋  -警視庁失踪課・高城賢吾-

高城賢吾シリーズ第2弾

堂場瞬一『相剋 -警視庁失踪課・高城賢吾-』

杉並で通り魔事件が発生し、目撃情報を寄せて来た堀と名乗る男が行方不明になった。

探すように依頼してきたのは、なんと警視庁の捜査一課の管理官。

筋違いな話ではあったが、室長の阿比留は法月と明神に捜査を命じる。

憤りを隠せない高城。

そんな中の、春休み中の男子中学生が友人の女子中学生を探してくれと失踪課にやってきた。

思春期の少女、しかも春休み。

事件性を疑う阿比留だったが、何か引っかかる高城は家族や同級生から話を聞きに行くことに。

証言が食い違う上、自分の子供がいなくなったのに、あまりに気にしない”素振り”の父親。

不審に思った高城は、部下の醍醐と共に非公式に捜査を始めるのだった…。

2つの違う事件が意外な接点で結ばれていく所も面白いがシリーズ2作目として、徐々に失踪課の刑事達のそれぞれが描かれていく所が面白い。

クライマックスの場面は夢中になって一気に読んでしまった

相剋―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫) Book 相剋―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)

著者:堂場 瞬一
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビヨーンY(>_<、)Y

Photo

携帯を見ると、何やらカセットテープのようなフィルムが

何これ

よく見ると、液晶の横からはみ出している。

なんにもしてないのに…。

いや。

汚くなった保護フィルムを剥いだけど…

その時

今までそんなことなかったのに

docomoに持っていってみると

「表の液晶も傷ついていますから、そちらも修理すると7~8000円くらいという話です。」

結局、携帯補償サービスに入ってたので、5250円でリユース品が送られてくるらしい。

う~ん、イタイ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

なぜなんだろ?

なぜなんだろ?

なかなか便利な『九州のバス時刻表』http://qbus.jp/time/

でバスの時刻表を調べてたら…

紫原七丁目発 → 紫原三丁目着

  17:48     →   17:52

  17:49     →   18:01

1分後に出るやつが、どーして9分も遅れて到着するんだぁ

同じルートを通るのに…。

なぜなんだろ?

9分遅れの次発になると、もうパニック

  17:58     →   18:02

  18:03     →   18:15

9分も後に来たバスが1分差まで迫って到着。

と思ったら、その5分後のバスになると13分も後

ダイヤというか、調整の意味もあるんだろうけど…。

ようわからん。

わからないといえば…。

何故に鹿児島の人々(もちろん全員ではないけれど)はバス停でちゃんと並ばないの?

明らかに自分より先にバス停で待ってる人を平気で追い越してバスに乗る。

なぜなんだろ?

東京とかだったら文句言われるよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めでためでたの6 周年♪

9月2日は、『よいしょ』のオープン記念日。

もう6年になるんだね~。

前回、坂元さんご夫妻に大好評だった『薩摩スパークリング』を手にお店に。

めでためでた、の6<br />
 周年

坂元さんご夫妻も駆けつけてきてくださり、オーナーのつよしと共に

カンパ~イ

初めて飲んだけれど、俺にはちょっと甘すぎるかな

ブランデーとか入れると美味いかもしんない

めでためでた、の6<br />
 周年

今、俺達”カウンター族”の間でイチオシの

『カンパチのてっさ風炙り』

普通のカンパチ刺身も、モチロン美味しいんだけど、これはまた秀逸

もみじおろしに自家製ポン酢がたまらない

めでためでた、の6<br />
 周年

今が旬の『サンマの塩焼き』

脂がのっててマイウーである

店を片付け、俺らが飲んでた『でこん』に若手のスタッフを連れて来てくれたつよし。

久しぶりに飲みに出たという彼は、楽しそうに酔っぱらっていた(笑)

7周年、8周年と、これからも”うまいもん”をヨロシク

本当におめでとう

※『よいしょ』紫原店は夜のみの営業に。城西店では、これまで通りランチもやってマス♪

●よいしょ

Photo 〒890-0082

鹿児島市紫原3丁目11-10-1F

営業時間:17:30~24:00(L.O22:30)

        

定休日:火曜日

座席数:39

                       駐車場:有

                                                   Tel:099-250-3782

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう、えぇんとちゃいまっか?

もう、えぇんとちゃいまっか?

ここんとこ活発…すぎる桜島

澄みきった青空の中、モクモクと噴煙をあげてた。

先週までと風向きが変わって、鹿児島市内にはこなくなってホッとしたけど…。

もう、えぇんとちゃいまっか?

北向きの風で大隅方面へ流れる火山灰。

こりゃぁヘタすると、ばあちゃんの住む鹿屋・高須まで届いてたかも

元気なのは結構だけど…

もう、えぇんとちゃいまっか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カックイイ~♪

カックイイ♪

中央駅西口のPRONTOでジャック・ダニエルを飲んでいると、お店の人が

「これ、飲んだ方にくじを引いてもらって、当たるとお渡ししてたんですけど、もう明日までなんでよかったら…」

と箱に入ったジャック・グッズ(『24』のじゃないよ(笑))を持ってきた。

カックイイ~

で、一目惚れしたこのギターの形をした携帯ストラップをもらったんだけど、

「まだ、いいですよ♪」

って言うから、Tシャツや缶バッチまでもらっちゃった

なんていい人なんだ

お礼にとばかりに、ジャックをおかわりしたのは言うまでもない。

待ち合わせの間に一杯。

ちょっと、もう一杯。

プロントは、東京にいる頃から時々使ってたけど、また来るでな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バキバキ・バラバラ

2日続けての解体作業。

”一徹”と化して頑張った訳だが、その代償は大きかった

とにかく全身がバキバキ

体を動かす度に

ウ゛ッ

もう、体がバラバラになったような痛さ

いやぁ~体力ないねぇ(笑)

夜、ビール飲むときはまだ良かったけど、焼酎になった時にグラス落としそうになったもん

多分、今の握力は”華奢な”女の子くらいだわ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

壊し屋参上

珍しい方からの電話。

飲みのお誘いかと思ったら…(笑)

「加勢してくれんか?」

滅多に頼みごとをしてこないし、お世話になってる方からの要請なので、二つ返事でOKした。

「仕事は簡単だから。ハツって、ガラを何度か捨てに行くだけ♪」

【斫り】とはコンクリートとかを電動ハンマとかで砕く事。

そんな甘いもんじゃない、ない

ほぼ15年ぶりに工具を握った。

壊し屋参上

古いお宅の車庫。

これを全部壊す。

シャッターのとこで悪戦苦闘して、やっと屋根部分を壊してるとこ

なにせ硬いコンクリート、しかも鉄筋が入ってるから思うように進まない

ほぼ5時間近く振動し続け、重いコンクリートの塊をトラックに載せる作業を繰り返したら握力は無くなるわ、痺れるわ、腰は痛いわで、夕方にはもうヘトヘト

でも、何か妙な充実感もあってか、ちょっと気分は星一徹。

でも、父ちゃんはツルハシでやってたんだよね

今日もこの作業をやっとります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shake it!!

コンビニで見かけて、思わず買っちまった


Shake it!!

『SHAKE IT!-霧島緑茶-』

緑茶なのに、透明でしょ?

不思議でしょ?

Shake it!!

緑茶粉末と水が別々に入っている=新鮮?

らしく…。

裏に書かれた通りにキャップを360゜回転

ジュワ~っと緑色が落ちてきた所で

シェイク、シェイク♪

SMAP『Shake』

すると…

Shake it!!

緑色になっちゃったぁ~

Shake it!!

ヒミツはこのキャップ。

ここに緑茶の粉末が入っていたか。

見過ごしがちなアイデア。

なんか考えた人、スゴクねぇ?

なるほどね、って感心したもん俺

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フォーク酒場 ゾウさん

前にフレンズFMの【フォークの日】という特番の際に行って以来、好きになったお店。

鹿児島中央駅西口にある『フォーク酒場 ゾウさん』

以前、この店の事を『よかばんなーず』のバンマス・水町アニキに話をしたときに

「連れて行け!!」

と言われてて、その約束をようやく果たすことができた

フォーク酒場ゾウさん

エレベーターを出ると一瞬、「誰」って思うくらいのお人形がお出迎え。

さすがに平日、しかも早い時間(とにかくアニキは飲みのスタートが早い)に入ったから、まだお客さんはゼロ

初めての店だからか、いささかキンチョー気味のアニキ。

いつも以上に饒舌、そしてひっきりなしにタバコを吸う(笑)

でも、店に置かれた楽器、そして壁に飾られたレコードジャケットに触発された、というより我慢できなくなったアニキがギターを触っていると、看板娘のMamiちゃんが

「どうぞ歌ってください♪」

その言葉にスイッチが入ったアニキ。

フォーク酒場ゾウさん

ウキウキ顔で弾き語りを始めた!

水を得たクジラ…もとい、魚のように楽しそうに歌い、マスターともセッションしてた。

そのうち、チラホラとお客さんも増え…つーか、ほとんどの方が楽器ができるし

同じ趣味だと話も早い

ホント、楽器できる人はいいなぁ~と羨ましく思ったよ

フォーク酒場ゾウさん

もちろん、マスターやMamiちゃんの素敵な歌声も楽しめる♪

懐かしさと楽しさで溢れた空間。

それが『ゾウさん』

とにかく、居心地のいい店だよ

●アコースティックライブハウス フォーク酒場ゾウさん

Photo 〒890-0046

鹿児島市西田2丁目21-21-6F

営業時間 昼:14:00~18:00

       夜:19:00~ 2:00

                      定休日:月曜日

                      座席数:約25

                      駐車場:無

                                            Tel:099-251-1155

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »