« スコア | トップページ | ラーメン和 -KAZU - »

まさにミラクル

まさにミラクル

我が巨人軍のレギュラーシーズン最終戦である対横浜戦。

先発は最多勝を狙う内海…ではなく、澤村。

澤村の実力を買ってのことだろうけど、もし澤村がバカスカ打たれてたらどうしたんだろ

落合ドアラみたいにタイトル獲るためには姑息な手段も取るのか

と、ちょいと原監督に憤りを感じていた。

しかし澤村の、セ・リーグの新人では阪神の江夏以来、44年ぶりとなる200イニング到達、

山口の4年連続60試合登板、

そしてもちろん内海の、最多勝に並ぶ18勝を達成するための最善の”賭け”だったんだね

残念ながら澤村の、新人では巨人の堀内以来45年ぶりのとなる新人での防御率1点台、そして同時に200イニング到達なら中日の権藤以来50年ぶり、ドラフト制度導入後では初、という夢は儚く散ってしまったけれど…。

さて試合は横浜の村田の2打席連続ホームランで2対0とされ、後続の山口、そして5回から登板の内海が粘り強く投げて、横浜に追加点を許さない。

肝心の打線は8回にキャプテン阿部のソロホームランで1点を返しただけ…。

と半ば諦めかけていた9回!

谷が相手ショートのエラーで出ると内海の代打、古城がライト前ヒットで繋ぐ。

続く藤村のバントをまたもや横浜がエラーしてくれ、ノーアウト満塁のビッグチャンス

ここで、これまで首位打者を取らせてあげたいという原監督の気持ちでベンチスタートだった長野(ちょうの)がピンチヒッターに。

そして3ボール1ストライクからの5球目。

見逃せばボールであろう外角高めのストレート、長野が振り抜いたその打球は、なんとジャイアンツファンの待つライトスタンドに

逆転サヨナラ満塁ホームラーン

まさにミラクル

鳥肌立ったよ

まさにミラクル

最多勝が確定した内海の目には涙が

さぁ、1週間後に迫ったCS(クライマックスシリーズ)

今年、本当に強かったヤクルトを倒し、そして優勝した中日をやっつけて!

原監督がシーズン終了の挨拶で言ったように

日本シリーズで東京ドームに帰ってきてくれ

がんばれジャイアンツ

|

« スコア | トップページ | ラーメン和 -KAZU - »

プロ野球・巨人」カテゴリの記事

コメント

今年はヤクルトだと思っていたのですがね。。。まさかの大逆転。
応援していたカープはいつものブービー賞。
CSで巨人が勝ちあがりそうな・・・嫌な予感。
最後の勢いから行けばGとLの三位対決の日本シリーズになったりして。

投稿: でめ太朗 | 2011年10月23日 (日) 22時41分

◇でめ太朗さん
 息子さんが大ファンのヤクルト、そしてでめ太朗さんの広島も、途中まではいい感じでした
 正直、今年のうち(ジャイアンツ)はダメだなと思ってました。
 それが、なんとなんと
 なんで、嫌な予感とおっしゃらず 
 おかわり君との対戦もいいですが、やっぱりダルが日本にいるうちの日ハムと戦って、日本一になってほしいです
 そのためにも!
 ヤクルトを一気飲みしてドアラをコケさせたいと息巻くジャイアンツファンであります(笑)

投稿: 次郎ramos | 2011年10月25日 (火) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさにミラクル:

« スコア | トップページ | ラーメン和 -KAZU - »