« 漂泊  -警視庁失踪課・高城賢吾- | トップページ | 久しぶりの再会 »

エターナル・サンシャイン

突然ですが、あなたは

「こんなに苦しいなら、いっそ忘れてしまいたい」

そんな風に思ったこと、ありますか?

それを実行してしまった男女の物語。

Photo

『エターナル・サンシャイン』

世の中はもうすぐバレンタイン。

平均的な男ジョエル(ジム・キャリー)は、最近ギクシャクしてしまっていた恋人のクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)に謝ろうと、プレゼントを手に彼女の勤める本屋へ。

しかし、彼女はジョエルのことなど知らないといった顔で新しい彼氏とイチャイチャするのだった。

やがて彼は一通の手紙から、クレメンタインがラクーナ社という会社で彼との記憶の全てを消し去る手術を受けていたことを知る。

ショックで立ち直れないジョエルは、手紙の送り主であるラクーナ社のハワード博士(トム・ウィルキンソン)を訪ね、彼女が自分との関係が不満でリセットしたいと考えて記憶を消す手術を受けたと聞かされる。

さらに落ち込むジョエル。

こんなに辛い思いは嫌だいっそ僕も彼女の事を忘れてしまおう

そう思った彼は自分も手術を受けることに。

面談で彼女との思い出の品を全て提出し、出逢った経緯や想い出を語るジョエル。

そして、自宅で博士の助手のスタン(マーク・ラファロ)やパトリック(イライジャ・ウッド)によってクレメンタインとの一切の記憶を消去する手術を受けるのだが、夢の中で過去を遡るなか、忘れたくない大事な想い出があることに気づく。

やっぱり、彼女を忘れたくない!!

消すのをやめてくれ!!

そう夢の中で彼は強く叫ぶのだが…。

コミカルな演技を最小限(というより、ほとんどない)ジム・キャリーもいい感じだし、何と言ってもごくごく普通の女性を演じるケイト・ウィンスレットの演技が素晴らしい

時系列を逆に追っていくストーリー展開やラストに重要な役割を果たす、ラクーナ社の受付をしているメアリー(キルスティン・ダンスト)の、もう一つの”過去”にまつわる出来事など、本当に上手い。

本作でチャーリー・カウフマン(『マルコビッチの穴』『コンフェッション』)らがアカデミー脚本賞を受賞したのも頷ける

辛い事って、消し去りたくなる時があるけれど、楽しかった事や嬉しかった事も全部含めて”想い出”なんだよね

ちょっと違うかもしんないけど【赤い糸】ってものも信じられる、そんな素敵な作品だった

ラストに流れるベックの『Everybody's Gotta Learn Sometime』も心にしみたよ

携帯からはコチラ↓

http://www.youtube.com/watch?v=WIVh8Mu1a4Q

エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD] DVD エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]

販売元:ハピネット
発売日:2006/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 漂泊  -警視庁失踪課・高城賢吾- | トップページ | 久しぶりの再会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

消したい過去もあるけれどこれも人生を生きてきた証。
消したくない想い出があるから、次のステップへと・・・
今日はご縁の日なんだって〜 まさしくちょっと観てみたいかな?
ああぁ〜雨が・・
帰りの道中気をつけよう!昨日も交通事故2件見たし

投稿: どりーむ・ますみ | 2011年11月 5日 (土) 11時35分

面白そうですね

前から思っていたのですが…仕事&夜の活動&読書&DVD鑑賞等々……

次郎さん、どうやったらそんなにこなせるんでしょ

オイラ、いっつも要領わるくて時間が足りないと思ってましたが、次郎さんみたいにうまく、効率よく時間が使えるようになりたいっす

そういえば、ま~しゃんさん!おはら祭に『ねずん』が来て盛り上がってたみたいですね

投稿: 山田四郎 | 2011年11月 5日 (土) 22時24分

魅せる脚本の映画みたいですね。

ところで~
Grazie ieri!
Io ero molto felice!
Di nuovo, giochiamo!

投稿: ばるばすばう | 2011年11月 6日 (日) 13時17分

◇ますみさん
 おっしゃるとおりですねー。
 僕は引きずりやすいので、なかなか次のステップへは行けませんが
 ぜひ観てみてください。
 あと、事故にはお互い気をつけましょう

◇山田四郎さん
 ”貧乏暇あり”なんで、飲みに行かない時は本を読んだりスカパーやDVDを観とります(笑)
 あ、本を読むのは割と早い方で、読み出すとガチで読むからかな
 決して時間を有効利用している訳ではありません
 うちのオカンが聞いたら、きっと吹き出します

◇ばるばすばうさん

 昨日はどうもありがとう。
 僕はとても楽しかったよ。
 また行こうね!

 …てな感じッスか?
 なんせシチリア第三小学校では、ほとんど日本語だったので(笑)
 カウフマンが初監督した『脳内ニューヨーク』も気になっています

投稿: 次郎ramos | 2011年11月 6日 (日) 16時43分

おぉ~ばうさん、じろさんすご~い


ていうか…じろさん、それ合ってるの(^_^;)?


すんごぃ調べたとみた!


しろさんお久しぶりです
ま~しゃんさん…(^_^;)


『ま~しゃん』でお願いします


そうそう、ねずん
すっごく見たかったのですが、結婚式に出ていて見られず


すっかり終わった天文館に二次会で行きました


私も時間有効利用できない人間です


じろさんの一日を早送りで観てみたいですな

投稿: ま~しゃん | 2011年11月 6日 (日) 17時12分

◇ま~しゃん
 いえいえ、見せられるとこなんて1分もないです
 それはそれは一生懸命(?)調べましたよ
 単語単語は何となくわかるんですけどね。 
 母国語とはいえ、使わないとどんどん忘れるもんですな~(笑)

投稿: 次郎ramos | 2011年11月 7日 (月) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エターナル・サンシャイン:

« 漂泊  -警視庁失踪課・高城賢吾- | トップページ | 久しぶりの再会 »