« バランス | トップページ | スーパードライ・ブラック »

ミッション:8 ミニッツ

死ぬ前に何がしたい?

なかなかに深い物語。

8

『ミッション:8ミニッツ』

主演は『ブロークバック・マウンテン』ジェイク・ジレンホール

そして監督はインディーズ映画の雄、ダンカン・ジョーンズ
あの、デヴィッド・ボウイの息子だ。

『M:i:Ⅲ(ミッション・インポッシブル:3)』でトム・クルーズ演じるイーサン・ハントの妻を演じたミシェル・モナハン『マイレージ・マイライフ』で主人公(ジョージ・クルーニー)と交際する女性を演じたヴェラ・ファーミガ、そして『007』シリーズのCIA諜報員・フェリックス・ライター役でお馴染みのジェフリー・ライトが共演。

男(ジェイク・ジレンホール)は列車の中で目覚める。
席の向かいにはクリスティーナと名乗る、見知らぬ美女(ミシェル・モナハン)が微笑みを向けている。

おまけに、彼を見て全く別人の名前で話しかけるのだ。

徐々に記憶がよみがえり、彼は自分がスティーヴンス陸軍大尉である事を思い出す。

だが、たしか自分はアフガニスタンの戦地にいたはず。

頭が混乱するスティーヴンスがトイレに向かうと、鏡に写っているのは見知らぬ男

一体どうなってる

訳のわからない彼がトイレを出ると、何かが爆発して列車は一瞬にして炎に包まれた

次の瞬間、彼が目を冷ますと何故か、小さなモニターがある装置の中にいた…。

人間の脳は死んでも暫く動いている。

また、最後の8分間を記憶しているという。

デジャヴのような繰り返しの不思議な映像、そして先の読めない展開。

この映画のキャッチにも使われているが

”映画通ほど騙される”

たしかに

悲しくもあり、しかし、ちょっとだけ「良かったね。」と言いたくなるラストは必見。

面白いので、ぜひ

|

« バランス | トップページ | スーパードライ・ブラック »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミッション:8 ミニッツ:

« バランス | トップページ | スーパードライ・ブラック »