« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

なんか、ね~

なんかね

最近、バスに乗る機会が多い。

なんで、以前書いたように積み増しできる『ラピカ』を持っている。

けど、いくら残っているかわかんない。

財布を持たずにマネークリップに挟んで(そんなにお札、ないけど)出たときなんか、

「あ゛っ

と忘れてしまう事もある。

まぁ、自分が悪いんだけど、携帯電話の”おサイフケータイ”機能でできるようになれば、もっと便利になると思うんだけどなぁ~。

で、急いでバスに乗ったとき、5000円札しか持ってないことがあった。

ダメ元で

「積み増し、1000円分したいんですけど…」

すると、顔も見ずに

「あー、無理ですね

確かに、小銭や1000円札を持たずにバスに乗った俺が悪いよ。

でもさ、客からお金をもらって成り立つ商売してる奴らが、自分らの防犯上の問題やなにやらで両替できないのに

「申し訳ありません」

の一言もなし、ってのはさぁ~

なんか、ねぇ~

それと、前にも愚痴ったかわかんないが、なんで鹿児島の人はバス停でちゃんと並ばないんだろ?

並ぶようなシステム(東京モノレールみたいに線を引いてあるとか)がないから、かもしれないけど、明らかに俺が先にバス停にいて、しかも先頭でバスを待っているのに入口が広いからって、俺を抜いて平気で先にバスに乗る人(特にオバチャンや学生のクソガキ)って…。

なんか、ねぇ~

年とると、愚痴っぽくなっていけねぇや(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナザーフェイス

アナザーフェイス

久しぶりの読書感想文。

堂場瞬一『アナザーフェイス』

警視庁の刑事部総務課に勤務する大友 鉄(おおともてつ)。

かつては捜査一課で事件の最前線にいた彼だったが、今は刑事総務課に所属し、経費の書類を整理したり、課と課の間を取り持つなどの”雑用”をそつなくこなし、定時には帰る毎日を送っていた。

2年前に妻を交通事故でなくし、一人息子の優斗を義母に助けてもらいながらではあったが、男手ひとつで育てているからだ。

その日も、偏食がちな息子になんとか嫌いなピーマンを食べさせるためにと、夕飯の献立を考えていた。

すると事件の第一報を伝える電話が総務課に鳴り響いた。

優斗とほとんど年も変わらない6歳の男の子が誘拐されたという。

何故か犯人は誘拐された男の子、貴也の両親ではなく、父親の内海が勤務する【首都銀行】に対して身代金1億円を用意するよう、指示してきた。

そして数分後、かつての上司である刑事部特別指導官の福原から携帯電話に連絡が入り、日比谷公園に呼び出せれた大友は、正式に特捜本部に入り捜査を手伝うように言われるのだった。

犯人の狙いは一体

”最も刑事らしくない刑事”の捜査が始まった―。

今までの堂場作品の主人公、鳴沢了や高城賢吾とは明らかに違うキャラクター。

”シングルファーザー”として育児にも奔走しながら、本来持っていた刑事としての本能、そして大学時代に演劇に没頭していたおかげで身についた、人間観察力やどの場面でも馴染める”空気感”を武器に活躍していく姿は、ちょっと新しく面白い♪

既に続編も2作品出ているし今年、仲村トオル主演でドラマ化も決定しているようなので、ハマって読んでみようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

syuzen朔や -さくや-

電話をもらって、市電・都通り電停そばにある『syuzen朔や-さくや-』へ。

いつの間にか、という印象だが、黒っぽい外観は、ちょっと隠れ家的なものを感じさせる

自称ちょいワルな男達にはうってつけ(笑)

中は一転して白を基調とした落ち着いた空間

いとこん家で飯を食ってきた俺、そしてもう一人のちょいワルさんも軽く食べてこられたので、1500円の飲み放題に、あくまでツマミをオーダーした。

朔や -さくや-

まずは先付。

どちらも、出汁の味がいい塩梅の上品な味。

これで、ここのは美味い!と確信したね。

朔や -さくや-

続いて『自家製つくね』(だったかな?)

見るからに新鮮な卵につけていただく。

チェーン店だったけど、しゃもじについたつくねがやたらと美味かった飯倉の某・居酒屋(今はないけど)を思い出した。

朔や -さくや-

『青森産ニンニク丸揚げ』

滅多にニンニクを丸ごと食べる事はしない俺だが、今回はたっての希望だったので、久しぶりに食べてみた。

もちろん、ホクホクで美味しい♪

どうでもいいけど、なんで青森のニンニクって大きんだろ?

朔や -さくや-

『あら煮』

結局、なんやかんやでいろいろ食べてる中年男達(笑)

これも絶品だった

パスタもピザも美味しいそうで、常連さんが静かにカウンターでゆったりとした時間を過ごしておられた。

飲み放題の種類がちょっと少ないのが残念だった(4000円の飲み放題コースにはワイン・カクテルもアリ)が、ビールはスーパードライだし、スタッフの対応もグー☆

こういう感じの店、紫原にもできないかなぁ~。

●syuzen朔や-さくや-

Photo〒890-0053

鹿児島市中央町29‐9-1F

営業時間:17:00~24:00

        

定休日:日曜日

座席数:51

                       駐車場:無

                                                   Tel:099-258-9100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャイアンツ2012 - 躍動- 3

ジャイアンツ2012  -<br />
 躍動-  3

28年ぶりに鹿児島で行われた巨人戦!

先週のソフトバンク戦と違い、ほぼ満席の大盛況。

【腐っても巨人】とか言われたが…(-_-;)

そんなナイターに、うちの親父と甥っ子のハルキが行っていた。

いつの間にチケットを買ったのか知らんが、28年前に俺も連れてって欲しかったわい!

ジャイアンツ2012  -<br />
 躍動-  3

試合はDeNAの先発・高崎や、後続のリリーフ陣の乱調にも助けられて、15対3で圧勝!!

弾みがつくのは間違いないが、まさに【助けられた】という言葉が表すように、チャンスでの長野や坂本の凡打も目につき、まだまだ安心して観てられなかった(*_*)

でも、ハルキにとって初めてのナイター観戦が、勝利で良かった(^o^)/~~


とにもかくにも、こっからだ!

がんばれジャイアンツ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネーミングの妙


商品の名前って、ホント面白い♪

まぁ~よく考えるよ!ってのが多い。

ネーミングの妙

まずはコチラ。

ロッテ『ゼウス』

新商品のガムなのだが、金色の稲光のイラストがあるがフレーバーは、その名も<サンダースパーク>

ガツンとくる辛口(『ブラックブラック』なんて物足りない)俺だが、コイツは別の意味で

ウワーッ

ショウガが強烈に入ってる…はず。

というのも、成分表示がしてないんだよね

最近のガムにはお決まりの

”一度に大量に食べると、体質によりお腹がゆるくなる場合があります”

の表記が

ハイ、その体質であります

ネーミングの妙

そして

サントリー『伊右衛門 ご飯がおいしいお茶』

これは特別に面白い訳ではない(笑)

ただ、やっぱり気になって買ってしまうような名前だよね。

まさに”ネーミングの妙”

思わず買っちゃったよ。

モチロン、おにぎりも一緒に

スッキリして美味い。

謳っているようにご飯の甘味がさらに感じられるか、と言われると…だけどね。

でも、お茶に関しては、個人的には”濃い味”系かほうじ茶タイプがいいな♪

実は何を隠そう(隠してもないか)、ほうじ茶作るのが上手い俺

散々やらされたからね~。

あの茶器、どっかに安くでないかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパードライ・ブラック

ダルビッシュと黒田の投げ合い、なかなかの投手戦だったみたいだね♪

ボールや、マウンドの高さや固さにもアジャストしはじめたダルが9回途中までだったが10奪三振の好投でヤンキース打線を0点に抑えて、見事3勝目

なんやかんやで、やっぱすごいピッチャーだよね

ヤンキースもレンジャーズも好きな俺は、ちょっと複雑だったけど(笑)

そんなダルがCMしているアサヒ『スーパードライ・ブラック』

スーパードライ・ブラック

飲んでみた

あの独特のクセのある『ギネス』など、普通の黒ビールとは違って、すっきり飲みやすい感じ。

たまにはギネスとか飲みたい俺みたいな人には、ちょっと物足りないかな?

でも、味を変えたいって時にはいいかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッション:8 ミニッツ

死ぬ前に何がしたい?

なかなかに深い物語。

8

『ミッション:8ミニッツ』

主演は『ブロークバック・マウンテン』ジェイク・ジレンホール

そして監督はインディーズ映画の雄、ダンカン・ジョーンズ
あの、デヴィッド・ボウイの息子だ。

『M:i:Ⅲ(ミッション・インポッシブル:3)』でトム・クルーズ演じるイーサン・ハントの妻を演じたミシェル・モナハン『マイレージ・マイライフ』で主人公(ジョージ・クルーニー)と交際する女性を演じたヴェラ・ファーミガ、そして『007』シリーズのCIA諜報員・フェリックス・ライター役でお馴染みのジェフリー・ライトが共演。

男(ジェイク・ジレンホール)は列車の中で目覚める。
席の向かいにはクリスティーナと名乗る、見知らぬ美女(ミシェル・モナハン)が微笑みを向けている。

おまけに、彼を見て全く別人の名前で話しかけるのだ。

徐々に記憶がよみがえり、彼は自分がスティーヴンス陸軍大尉である事を思い出す。

だが、たしか自分はアフガニスタンの戦地にいたはず。

頭が混乱するスティーヴンスがトイレに向かうと、鏡に写っているのは見知らぬ男

一体どうなってる

訳のわからない彼がトイレを出ると、何かが爆発して列車は一瞬にして炎に包まれた

次の瞬間、彼が目を冷ますと何故か、小さなモニターがある装置の中にいた…。

人間の脳は死んでも暫く動いている。

また、最後の8分間を記憶しているという。

デジャヴのような繰り返しの不思議な映像、そして先の読めない展開。

この映画のキャッチにも使われているが

”映画通ほど騙される”

たしかに

悲しくもあり、しかし、ちょっとだけ「良かったね。」と言いたくなるラストは必見。

面白いので、ぜひ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バランス


こう見えて、バランス感覚は割といい。

って、俺のことではなく、日曜恒例の(?)

ワイン

バランス

ゾウさんの絵がなんとも可愛らしい『Balance -バランス-』

南アフリカのワインである。

バランス

俺好みのカベルネ+メルローのツートップ、しかもベリーの味が強め、ミディアムとフルの中間くらい、という”どストライク”なやつ。

紙コップで飲んだから写メらなかったけど、色もいい感じのルビー色で日曜の昼下がりに飲みにはピッタリのものだった♪

これで1000円しないんだからねぇ

神様、仏様、カルディ様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE SETTAI

「今日はメーカーからの接待で、うちら(業者)だけでなく、使ってくださる方も、ということで」

【接待】という言葉が、少なくとも俺達の建設業では死語になりつつある昨今、お誘いを受けた。

場所は照国交差点近くの『しゃぶ膳』

おしゃれな中にも、ちょいと敷居の高い感じ

仲居さん(とは言わないか(笑))の接客もいい。

THE  SETTAI

ちょっとした先付があり、まずは『刺身3種盛』

見た目もキレイ♪

味も言うことなし。

THE  SETTAI

続いて『黒豚角煮』

やらかくてめちゃジューシーだった

THE  SETTAI

こちらは『黒豚串揚げ』

レモン、またはカレー塩でいただく。

ちょっとずつ美味しいのが出てくるのが嬉しいよね

THE  SETTAI

そしてメインの『黒豚しゃぶしゃぶ』

この色を見れば(写メがイマイチだが)新鮮なのは一目瞭然。

THE  SETTAI

当然、野菜達もいる。

THE  SETTAI

タレはポン酢、胡麻だれ、特製のだし汁にネギと柚子胡椒を入れたもの、3種類の味が楽しめる

THE  SETTAI

モチロン、マイウーだった

THE  SETTAI

〆の『きしめん』

どうやらご飯もあったようだが、ちょっとキンチョーしながら偉い方の話を聞いてたので、持って来なかったみたい。

セーフ!(笑)

デザートのアイスまで、おおよそ自分の銭では来れないような内容に、ひたすら

オォォ~

いやぁ~たまにはいいことあるもんだ。

謝々m(_ _)m

●しゃぶ膳

Photo〒892-0842

鹿児島市東千石町5‐12 CUBEビル2F

営業時間:17:00~23:00(L.O.22:00)

        

定休日:年中無休

座席数:80

                       駐車場:無

                                                   Tel:099-221-6333

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LからSへ?

LからSへ?

近くにできたから、って訳じゃないんだけど…。

やっぱり便利♪

で、お得なのもある!

写真の赤ワイン『アコード』

なんとワンコイン(^.^)
量は少なめだけど、ちょっと飲みたい時にちょうどいい☆

PB商品のマヨネーズ。
188円(だったと思う)で、製造元はなんとキューピー!!

一流食品メーカーが作ってるとは驚き(@ ̄□ ̄@;)!!

こりゃあLからSに心変わりしても…(^_^;)

ps.でもポイント貯まりやすいのはLの魅力的なとこなんだよね( ̄▽ ̄)b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベジップス


ベジップス

さんざんCMで見たのて(笑)

カルビー『ベジップス』

”野菜のおいしさ そのままチップス”

の謳い文句の通り、たしかにまんま素揚げのような感じ。

で、食感も悪くなく、美味い♪

つまみにもいいのぅ

しか~し

ベジップス

カロリーは普通に高いので要注意

この少ない量でなかなかのカロリーなのである

まぁ乾燥野菜ではないからね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記録更新の予感( ゜ロ゜;

昨日は夏か!?って思うくらいに暑かった鹿児島。

ふと海を見ると…

嫌な予感(<br />
 ゜ロ゜;

県外の方や観光客が見れば

「Oh,Wonderful♪」(何故に英語?(笑))

な風景だが、住んでいる者にとっては、

「もうちょっとおとなしくしてくれへんかな(何故に関西弁?(笑))」

的な風景なのである。

すでに19日8時30分現在で448回の噴火

今年も元気なのか、桜島

3年続けて”爆発的噴火”は記録を更新。

去年が996回。

おいおい、半年足らずで、もう去年の半分近くかよ

できればカンベンしてもらいたいのだが、今年も記録更新の予感が…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャイアンツ2012 - 躍動- 2

ジャイアンツ2012  -<br />
 躍動- 2

中日とのナゴヤラウンドの初戦。
我が巨人軍の先発は杉内。

今、一番チームで安心してマウンドを任せられるピッチャー

んが!

いきなり初回、ワイルドピッチやらで1アウト2、3塁のピーンチ

やはり相性悪いのか?

とヤキモキしたが山崎、和田の中軸を二者連続の三振に切ってとり、無失点スタート♪

2対0とリードした8回。

平田にソロホームランを打たれた後にランナーを背負うものの、気迫で後続を断ち、最小失点で切り抜けた

すると最終9回にはチャンスで勇人がタイムリーを打ち、裏の中日の攻撃は守護神・西村(仮)が0に抑えて見事、4対1で勝利

噛み合ってきたじゃない

で、桑田の言葉じゃないけど杉内クン、

背中の”18”馴染んできたね

頑張れ、ジャイアンツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさら『テンペスト』

Photo

こないだ何気に観てたら、思わず見入ってしまった。

NHK『テンペスト』

時は19世紀の琉球王朝。

立派な家柄・孫家に産まれた女の子。

彼女は周りの誰よりも聡明だったのだが、女子であるというだけで学問を学べないことに不満を抱いていた。

それでも宣教師ベッテルハイム(チャールズ・グラバー)の仕出し係をしながら、何ヶ国もの言語をはじめあらゆる学問を修得していく。

女の子の父・孫嗣志(奥田瑛二)は、孫家から”男子が科試に合格して王宮に入ること”にこだわっていたため娘に名前すらつけず、代わりに養子として嗣勇を迎え、厳しく育てていた。

が、あまりの厳しさに嗣勇は逃げ出してしまうのだった。

落胆する父の姿を見た、自らを”真鶴”と名乗っていた少女は父のため、そして自分の向学心のために宦官(かんがん【去勢した官吏】)であると偽り、孫寧温(そん ねいおん)と名乗って科試を目指して本格的に勉学に励むことに。

13歳になった真鶴(仲間由紀恵)は難関の科試の最終試験まで残ったのだが、その論文を読み危険分子とみなした王宮の幹部や、聞得大君(きこえおおきみ・高岡早紀)の霊験(占いやお告げみたいなもん?)による命令で不合格になったばかりか、部屋に隠し持っていた英語の辞書などの禁書が見つかり、死刑を命ぜられる。

あくまで寧温を庇い「自分の物だ」と主張する父・嗣志は、死刑になる間際に孫家が元々、王宮の末裔であり、まずは科試に合格して王宮に入り、ゆくゆくは家を再興することが悲願だったのだと告げるのだった…。

すんません、やたら長い上によくわからん説明で

池上永一の小説が原作で、同じ仲間由紀恵主演によって何度も舞台化された作品のテレビドラマ化。

実は去年、BSで放送されてたものの地上波による再放送だった

高岡早紀やかたせ梨乃(!!)の悪女ぶりも適役だし、奥田クンの演技も久しぶりに良かった♪(早々に死んじゃう役だけど)

仲間由紀恵のよくいえば舞台向きな、わざとらしい言い回しは、まさに時代劇向き。

なんやかんやで、次回が気になっている俺なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FENCEの向こうのアメリカ

FENCEの向こうのアメリカ

暑かった、こないだの土曜。

昼休み、ゴロンとなって、ふと空を見上げたら、この歌が頭をよぎった。

柳ジョージ&レイニーウッド『FENCEの向こうのアメリカ』

携帯からはコチラ↓

晩年の頃の映像だと思うが、やっぱカッコイイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんかおかしいゾ

ばあちゃんの様子を見に行くと言ってた、うちの親。

なのに、行かなかった。

なんかおかしいゾ

どうやら、出かけの際に些細な事でケンカしたらしい

おいおい、いい歳こいて

で、いないと思ってたので『ピーマンの肉詰め』を作ったのだが…

なんかおかしいゾ

なんかおかしいゾ

なんか、やらかい

酒を入れすぎたか?

んで、これをギリギリの時間で書きながら…

ん?

なんかおかしいゾ

なんか寒気が

風邪か

昨日、なにも上にかけずに寝たからなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麺's ら. ぱしゃ

イオンで飯を食うこと自体、あまり多くはないのだが、お世話になってる方に同行している場合、致し方ない(笑)

ラーメンが食べたいという、そのお方に従い『麺's ら.ぱしゃ』へ。

店は山田にもあるんだが、本店は鹿屋

母方の故郷ということで、親近感も湧く♪

以前からお店も、その名前も気にはなっていた。

ちなみに、【ら.ぱしゃ】とは

ら…らーめんの

…パッションの

…しあわせの

…やりがいの

らしい。

し、知らなんだぁ~

さて、俺は『ぱしゃ麺・塩』をチョイス。

なんでも、【鹿児島・ラーメンチャンピオンシップ】で優勝したそうな。

麺's  ら.<br /><br />
 ぱしゃ

あっさりスープにちょいと細めの麺。

トッピングで梅とナントカって茸(左上の白いやつ)やチャーシューが載っている。

久々に王道の味でのヒット、それもタイムリーヒットの美味さ

途中まで梅をいじらず、後半はくずして食べてみたけど、これが俺にはグー

年を考えて全部は飲まなかったが、スープもいいねぇ~

また食べようっと

●麺’s ら.ぱしゃ

Photo〒891-0115

鹿児島市東開町7

営業時間:11:00~22:00

        

定休日:年中無休

座席数:30

                       駐車場:有

                                                   Tel:099-263-1966

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケットとミサイル

とうとうやっちまったね、発射…。

おまけに失敗。

自分のとこの過失や失敗を認めることなど、一切なかったのに。

これが示すのは明るい未来、それとも…。

しかし、同じ原理で飛ぶものなのに、かたやロマンをかきたてるもの、そして背筋が凍る思いのするもの。

できればロマンを語りたい。

以上、ちと真面目にまとめてみました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラソー ビタミンウォーター


最近、見かける奇妙(?)な色のついたボトル。

自販機にも入ってたりする

グラソー『ビタミンウォーター』

ちなみに日本の発売元は日本コカ・コーラ。

ニューヨーク生まれのローカロリー、合成着色料・保存料は不使用。

この色で、だよ

なんでも野菜とかの自然の色を用いてるらしい。

今のとこ、6種類が販売されていて、俺が買ったのは『×××-トリプルエックス-』

アサイーにブルーベリー、そしてざくろのフレーバーで、ビタミンCとナイアシンが摂取できる

【夜遊び後の自分ケアに】

というキャッチフレーズは、まさに俺向き?

【ナイアシン】って時々聞くけど、ビタミンB3なんだね

飲み口は色から想像しにくいほど、あっさりと飲みやすい♪
10円の粉ジュースみたいな感じ(笑)

体によくって、ラベルに書かれた、ちょっとふざけた言葉も面白い、新感覚のウォーター。

お値段は、これまたちょっとお高い\200ナリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見・2発目

今朝の雨、そして風で紫原の桜も、いよいよ見納めかな?

昨日は『よいしょ』花見

怪しい空模様の下だったが、先週の予定が爆弾低気圧のせいで延期になっていたので、半ば強行開催!(笑)

つよし以下スタッフと、坂元さんをはじめ常連さん達、総勢23名の大所帯

8ヶ月に入った、つよしの奥様も元気な姿を見せていた

つよし達が一生懸命に焼いてくれる美味い肉を堪能しながら、久しぶりにお会いする方とも話が進んだ♪

途中、やはり小雨がぱらつき、一同は公園の屋根がある場所へ移動

花見・2発目

アララ、慌てて撮ったからブレまくり&ピンぼけだし

最近の天気予報は当たるよね~

楽しい夜は更けていくのだった……。

ホント、ありがと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリスハイボール ジンジャー

ジンジャラーなあなたに♪

トリス・ハイボールジンジャー

『トリスハイボール ジンジャー』

ちょっと甘め、でもキリッとしてる♪

ちょっと変化をつけたいときにいいかも

意外と、濃い料理を食べるときなんかに合うかもしんない、と思いながら空飲みでグビグビ

まぁ~いろんな飲み物が出てきますなぁー(笑)

今度はあの”黒”を飲んでみなければ

…と、ミョーな使命感に燃える俺だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満正苑

久しぶりに食べたくなって、『満正苑』へ。

といっても与次郎ヶ浜の、ではなく、アミュ地下の店

最近まで、ここにあるなんて知らなかった

イオンの近くにできたのは、なんとなく知ってたけど…。

久しぶり=4、5年ぶりに食べたくなったのは、もちろん

満正苑

『担々麺』

辛口を頼もうと思ったが、【辛味道】はもう卒業した(仮)、大人な俺

焦がしネギを使ってるのは中辛まで、とのアドバイスもあり【中辛】を注文♪

相変わらず美味い♪

ひき肉もいい

が結局、ラー油を足し足しして辛くしたのだった

しっかし、いつも思うけど、玉子をどのタイミングで崩すか…悩むんだよね(笑)

Photo_2●満正苑 アミュプラザ鹿児島店

〒890-0053

鹿児島市中央町1-1アミュプラザ鹿児島B1F

営業時間:10:30〜21:00(L.O.20:30)

        

定休日:年中無休

座席数:30

                       駐車場:有

                                                   Tel:099-206-0678

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドタバタyesterday

昨日は急に宝山ホールへ行くことに

全く急な話で、仕事を終えた俺は、かつてない速度(多分)でシャワーを浴び、バタバタとバスに飛び乗った

しかーし。

土曜の夕方=渋滞なのでバスも遅れ気味、最寄りのバス停に着いたときにはすでに始まっていた

何がって?

ドタバタyesterday

『チャリティーコンサート2012 in 宝山ホール』

宮井紀行さんや、ちょこっとだけ知ってる福井静ちゃん、そして『ゾウさんバンド』が出演するから、二つ返事でOKしたわけ。

主催、している鹿児島第一ライオンズクラブの会長は、何を隠そう『フォーク酒場ゾウさん』のオーナー、パン君(失礼!)こと岡村誠氏なのだ!!

ドタバタyesterday

趣旨に賛同し、これなら行かねば!と思ったわけ。

行くとすでに、最初のアーティスト『ゼーレ・ムジカ・デュオ』のお二人の演奏が始まっていた。

何の情報もないまま聴き始めた俺。

”なんかぎこちないなぁ~”

ホント、失礼な俺

中野剛さん(ヴァイオリン)とお母さんの恵利子さん(フルート)による演奏だったのだが、剛さんは事故に遭い、右半身が今でも不自由なのだという。

寝たきりだった、絶望の底にいた彼を救ったのは【音楽】、そして家族の愛情だった。

現在でも、床に伏すことが多い毎日だそうだがヴァイオリン、音楽をやっていることによって1時間、今日は2時間…と元気な時間を取り戻していってるんだそう。

なんか、すでに涙出てきた

ドタバタyesterday

そして、我らが『ゾウさんバンド』

ボーカルを担当している、まり子姉は下半身不随。

今回のステージのメンバーでもその他に、お2人が障がいを持ってらっしゃる方だった。

それを感じさせないんだ!!

彼女が歌う『心の言葉』

奄美に住む、病で寝たきりの方が作った歌だそう。

彼女自身も、この歌に救われたんだろうな…。

マミちゃんの魂の歌声、みんなの素晴らしい演奏。

会場とステージは一体化

まさに彼らが目指している【心のバリアフリー】を感じられた瞬間だった。

福井静ちゃんの優しい歌声、そして語りかけるようなピアノを聴きながら、俺は会場を後にした。

後ろ髪を引かれる思いで。

誰も引っ張ってはくれてないけどさ(笑)

4月7日はオカンと妹の誕生日。

ドタバタyesterday

ささやかながら、凡我塔のバウムクーヘンとショートケーキをプレゼント

妹が40

オカンも68…。

いかんなぁ~俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

至福の時間

至福の時間

ギター小僧の誕生日の二次会は、やっぱり『フォーク酒場ゾウさん』と相成った。

紹介した俺よりハマッてて、すっかり常連さんだ(^_^;)

ギター弾ける彼と弾けない俺(T_T)

当たり前っちゃー、当たり前か(笑)

ギター弾けるくらいだから音感はいいはずなのに、何故か歌は…。

でも奴はギター触ってる時が、まさに『至福の時間』

おめでとな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギター小僧の誕生日

ギター小僧の誕生日

今日、4月6日は弟分・シンの誕生日。

ギター小僧にはこれだと、チューニングに使うチューナーと、楽譜をプレゼントに用意した。

俺以上に”フォーク酒場”にハマっている彼にピッタリの『フォーク酒場で歌いたい青春の定番・名曲集』

35歳になるシン。

【ヤンチャ】という言葉は、あまり使えない歳だぞ!(笑)

新聞ネタにならないよーに

流れでいくと…今夜は『ゾウさん』かぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイてるね?ノッてるね?

無性に喉が渇いた夜。

風の強い中、自販機へ。

見ると空き缶を入れる容器の蓋が飛んでた

車が通ったら割れるぞ、こりゃ

と思い、”いい人”気取り全開で元通りにした(笑)

迷った挙げ句、コカ・コーラの自販機で『い・ろ・は・す』を2本購入

すると「♪ピリャリャリャリャ」って妙な音と共に、もいちどガコンッと何か落ちてきた

ツイてるね?ノッてるね?

コーラが当たった?

別に飲みたくはないけど、おまけに選べない当たりなんて…

ま、まぁいいでしょう

しかし、よく見ると…

ツイてるね?ノッてるね?

【HAPPY CAN アタリ】の文字。

ツイてるね?ノッてるね?

中身はバッジ型のスピーカーだった

ipodも壊れたまま、そもそもヘッドフォン派の俺にとってはビミョーな”景品”なのだが

実は先月もダイドーの自販機で、もう一本が当たったのだ。

ツイてる?

ノッてる?

ちょっとだけ喜んでる俺を見たオカンが一言。

「宝くじでも当ててくれない?」

…おっしゃる通りで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続・猿の惑星

古いシリーズものを観ると、やはり続きが気になるもので…。

Photo

『続・猿の惑星』

テイラー(チャールトン・ヘストン)は現実を思い知らされたものの、ノバ(リンダ・ハリソン)と共に新たな土地へ向かっていた。

その頃、惑星にはもう一基の宇宙船が不時着していた。

テイラーたちの消息を追ってきたクルーのうち、生き残ったのはブレント(ジェームズ・フランシスカス)だけだった。

ブレントは、一人でいたノバと遭遇するのだが、例によって猿達の”狩り”によって囚われの身となってしまうのだった。

しかし、これまた例によってチンパンジーのジーラ(キム・ハンター)とコーネリアス(デイヴィッド・ワトソン)夫妻に助け出され、地下の洞窟に逃げ込む。

そこでブレントが目にしたのは驚くべき、そして”見たことのある”光景だった…。

名作の続編は劣化したものが多いが…残念ながら、これも

しかしながら、当時の世相を反映した演出や、CGがなかった時代にびっくりするようなセット(←おそらく)で見どころもある

1作目とはまた違った意味で、悲しいラスト。

それが何故『新・猿の惑星』の、あのストーリーに繋がる!?

とツッコミたくもなるのだが…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランジーナ

オランジーナ

こないだの『オランジーナ』

気になったので飲んでみた

オレンジ果汁の、おまけに微炭酸なんて、まず飲まないんだけど

”飲む前にそっと逆さにして”

と書いてあるので、果肉でも入ってるのかと思ったら…全く感触なし。

【超】がつくほどの微炭酸だし(笑)

まぁ、サッパリ気分を変えたいときにはいいかもね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見・1発目


中央駅一番街にある『Y×2(ワイワイ)』の常連さんが集まっての花見に、俺も混ぜていただいた。

今年1発目の花見

花見・1発目

桜は4~5分咲き、といったとこ。

ですが!

そんなこと、お構い無し

ビールで乾杯した後、肉や野菜はモチロン、サンマやししゃもなど、これでもか!というくらいに所狭しに食材が並べられた。

花見・1発目

ですが!

なかなか炭火がおきない

仕方ないので、俺と弟分のシンが火起しをば。

”火の神様”が降りてきたのかと思うほど、うちらの台はみるみるうちに火力が強くなった♪

常連さんからの提供でメチャいい肉も入り、俺もビールからワイン、日本酒、そしてまたワインとしこたま飲んだよ

花見・1発目

ギターを持ってきた方がいて、みんなして長渕や福山のカラオケ大会。

俺は控えめに…(笑)

とにかく天気も良くて、楽しい一日だった。

ありがとうございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わころ亭

春は出会いの季節。

そして当然、別れの季節でもある。

仲間と集まり、真砂の『わころ亭』へ。

ずっと気になっていたお店ではあるが、今回が初

場所は真砂本町と真砂町を隔てた通り。

ここで紹介した『潮風』の近くである。

”フレンズFMのリスナーなんですけど、ラジオ聴いて…”

なんて、お店の方に話したんだけど、とってもあたりが良かった。

ありがとう、フレンズFM!

次はリスナー会、あったらします♪

入るまでわからなかったが中はメチャ広い!

20人くらいの団体さんが2組入って、更にってくらい。

さて料理。

今回は3000円飲み放題コースの『盛り合わせ』セット。

わころ亭

まずは刺身。

正直、ちょっとなめてたが、新鮮で美味しかった♪

わころ亭

見たまんま、『盛り合わせ』

手前の”もちチーズ”、意外と皆さんに好評だった

わころ亭

『串盛り』

そして

わころ亭

『卵焼き』

甘すぎず、辛すぎず、俺は大好きな味だった。

わころ亭

スンマソン、名前わかんない。

でも、ジューシーで美味かったよ

他にも出たんだけど…撮り損ねた(笑)

で、みんなからのプレゼントがコチラ

わころ亭

どんなバック(壁)でも合いそうな気がしてさ

丸一時間悩んだよ。

一生懸命選んだから、勘弁して!

ともかく、新天地でも頑張って!!

また、みんなで飲みましょう

●わころ亭

Photo〒890-0056

鹿児島市真砂本町38-7

営業時間:17:30~23:30(L.O.23:00)

        

定休日:年中無休

座席数:95

                       駐車場:3台(近くにコイン有※2時間無料)

                                                   Tel:099-206-4611

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »