« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

波紋 -警視庁失踪課・高城賢吾-

波紋 -警視庁失踪課・高城賢吾-

久しぶりの”高城もの”

堂場瞬一『波紋 -警視庁失踪課・高城賢吾-』

ある事件(詳細は『裂壊』)で、自身が躍起になっていたキャリアアップの道が絶たれた、失踪課三方面分室の室長・阿比留。

彼女はそれが影響しているのか、分室の緩衝材であり、均衡を保つ役割も果たしていた法月の異動を止めようとはしなかった。

分室のナンバー2を、自分には向かないと思いつつ、なんとかやってきた高城にしても亀裂の入った、まとまりに欠けたこの状況は悩みの種だった。

ある日、異動した法月が「置き土産だ」と、5年前に交通事故の現場から突然いなくなった男の資料を高城に渡し、事件の解決を託すのだった。

介護用の歩行アシストシステムを開発している会社の技術者・野崎。
その分野では【天才】と称される男が失踪する原因もなく、探す手がかりも、あまりにも少なかった―。

なんやかんやでまとまりつつあった失踪課が、法月という”一つのパーツ”がなくなってバランスを崩してしまう。

そんな中で託された失踪人の捜索。
いなくなった人間の名前で在籍していた会社に届いた脅迫状、そして爆破事件

先が見えない展開にジリジリ、そしてワクワク

ラストの仲間たちの気持ちにジーン

次作『遮断』が早く読みたくなった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソルティ・ライチ

室内だから、とタカをくくってたが、かなり夜は喉が乾いてダルさが残った

でも、割と軽症(病気じゃないけど)で済んだのは、コイツのおかげかもしれない

ソルティ・ライチ

キリン『ソルティ・ライチ』

たまたま、近くの自販機にあったんだけどね

これが美味いんだよ

ソルティ・ライチ

ライチのサッパリ感と、ほんのりと残る塩気(沖縄の塩)がいい

大塚さんやコカさんから出ているお馴染みのものより、甘さからくる喉の渇きが少ないかも

ちょっとクセになりそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬぉーっ(>_<)

昨日の仕事は2週間ぶりのパワープレイ

10tトラックいっぱいの荷物を4人で運んだり、100kg近い機械を持ち上げたり…。

おまけに暑さ!!

室内で風は入ってこないし、たまらなかった

応援部隊は何故か新人さんばかりで、いつもの倍くらい動かないといけなくなり結局、終わったのは夜9時前だった。

帰って飯食ったら、そのまま寝てしまった俺。

こまめに水分補給したものの、夜はプチ脱水症状(?)で喉が乾いて、何度も目が覚めた

そして翌朝…。

ぬぉーっ

全身筋肉痛

いまだに、ふくらはぎや二の腕が重い

ぬぉーっ(>_<)

常備薬と化した湿布とロキソニンも効果薄し

歳だなぁやっぱ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初・くまもん

昨日、熊本に行った知人からいただいた

初・くまもん

『くまもんストラップ』

 

これが”初・くまもん”

見たことはあったが、手にするのは初めてだ♪

日本一に人気のある、ゆるキャラと、噂には聞いてたが…

初・くまもん

か、かわいい

なんともいえない、ブサカワさがたまらないね

でも、誰かに似ているような…(笑)

ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェイク・クライム

Photo_6


キアヌ・リーヴス主演

『フェイク・クライム』

ニューヨーク州バッファローに住むヘンリー(キアヌ・リーヴス)は、ハイウェイの料金所に勤める平凡な男。

一緒に暮らすデビー(ジュディ・グリア)は結婚して子供を産みたいと願っているのだが、本人はただただぼんやりと、漠然と暮らしているのだった。

ある日の朝、ヘンリーが仕事を終えて帰ってくると、高校時代の悪友エディ(フィッシャー・スティーヴンス)がやって来て、野球に誘われる。

時期はずれだとは思いながらもユニフォームに着替えて車を運転する彼だったが、途中で銀行に寄るように言われ、素直に車を停めた。

待つこと数分。

騒がしい声に振り返ると、エディらが銀行から逃げるように飛び出していき、エンジンをつけたまま停まっていた車を不審に思った警備のフランク(ビル・デューク)がヘンリーの元へやって来た

何が何だかわからないままのヘンリー。

銀行強盗の一味と思われた彼は、エディを”売る”のもどうかと考えたのか、何故かそのまま黙秘を通したため、なんと何もしてないのに収監されるのだった。

1年後、仮出所したヘンリーは、あの銀行の前にいた。

ボーッと突っ立つヘンリー。

そこへ車が突っ込んできて、彼ははねられてしまう

車を運転していた舞台女優のジュリー(ヴェラ・ファーミガ)、そしてあのときのガードマン、フランクに担がれ、銀行の隣にある劇場のカフェに入るヘンリー。

幸いにも大した怪我もなかった上、ジュリーとも親しくなるヘンリーだったが、カフェのトイレに入って用を足したその時、壁に貼ってあった一枚の新聞記事を見て何かが閃いた!!

彼は刑務所に行き、同室で親しくなった詐欺師のマックス(ジェームズ・カーン)に面会し、こう話すのだった。

「あの銀行へ強盗に入るのを手伝ってくれ」

長年の刑務所暮らしがすっかり居心地よいものになっていたマックスは最初は断るものの、何故か仮出所の申請をして認められ、銀行強盗を手伝うことにするのだった…。

う~ん、イマイチとういか全然わからん。

いや、まぁ面白いんだけど、キアヌ演じる主人公が

何故、自分はただ助っ人で野球をしに行くため、たまたま運転手をしただけ、と言わなかったのか?

何故、無謀な銀行強盗をしようとしたのか?

(新聞記事にどんな事が書いてあったかは、観てのお楽しみ。にしても、普通はやろうとは思わないけどね

Why

だらけ(笑)

おそらく、無気力だった男が何かをきっかけに変わりたい!と思っての事なんだろうが、それでも?が頭を過ぎりまくる。

一番のWhyは、

何故に製作段階からこの作品に携わった?キアヌ!!

ってことなのだが…。

その他にも

おいおい!

ってツッコミ入れたくなるようなシーンも一杯あるのだが、『ゴッドファーザー』や『ミザリー』でお馴染みのベテラン俳優のジェームズ・カーンや、『コマンドー』『プレデター』、『バード・オン・ワイヤー』などでインパクトのある演技とギョロっとした目が印象的なビル・デューク、そして『プリズン・ブレイク』のアブルッチ役ですっかり有名になったピーター・ストーメアなどの演技は、やっぱり観てて楽しい♪

そして、こないだ紹介した『ミッション:8ミニッツ』とは全然違うキャラクターを演じたヴェラ・ファーミガも素晴らしい!

面白くないわけではないが、とにかく不思議な作品なので、

キアヌのファン以外は「観るの、ないなぁ~」って時にでも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカルディ モヒート

バカルディモヒート

もう一本のバカルディ。

『バカルディ モヒート』

モヒートは、同じくラムをベースにしたカクテルで、あの文豪・ヘミングウェイがこよなく愛した酒として、よく知られている

コーラベースの『キューバリブレ』とは違いソーダとミント、そしてビターズが爽やかな大人の味を醸し出す

死ぬまでに、一度はハバナの『ラ・ボデギータ・デル・メディオ』に飲みに行きたいものだ

夏にピッタリのカクテルなので、まずはこれで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍味 かごや

ん?

最近、中央駅付近でやたら飲んでる?
まぁ、それには訳があり…。

実は従姉妹が脳の血管を痛めて入院→福岡で手術になりその間、子供達の面倒を見てたから。

飯を作ってやって、んで…。

あっ、従姉妹はすっかり良くなって、先日から仕事に復帰してる

だが、中央駅で飲んでばかりいない(笑)

素敵なお店をご紹介

珍味かごや

『珍味 かごや』

アラッ?ピンぼけ

最近、携帯のカメラの調子がおかしい

場所は一番街アーケードを宮田通りから入った、『Y×2(ワイワイ)』の並び

きれいな店内には、様々な漬物や珍味が並ぶ。

見るのも楽しい♪
もちろん試食も

珍味かごや

今回、2度目の『ピリ辛小なす』

ちょいと甘いんだけど、クセになる美味しさナリよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニューイヤーズ・イブ

『プリティ・ウーマン』ゲイリー・マーシャル監督作品。

2

『ニューイヤーズ・イブ』

【scene.1】

大晦日のニューヨーク。
タイムズスクウェアでは恒例の【ボール・ドロップ】の準備が着々と進められていた。
責任者のクレア(ヒラリー・スワンク)は失敗が許されないこの大仕事と、もうひとつの気がかりな事でピリピリしていた―。

【scene.2】

大手レコード会社。
秘書のイングリッド(ミシェル・ファイファー)は、仕事はできるが冴えない女性。
朝から何をやっても上手くいかない。
そんな彼女宛に自転車便のポール(ザック・エフロン)が、仮装パーティの招待券を配達に来た。
プレミアチケットを羨ましそうに見るポール。
するとイングリッドは自分が立てた【年頭の誓い】リストを見せ、「全て叶えてくれたら、このチケットをあげるわ!」ともちかけるのだった―。

【scene.3】

とある病院。
妊婦のテス(ジェシカ・ビール)とグリフィン(セス・マイヤーズ)夫妻は、この病院から新年最初に産まれた赤ちゃんに25000ドルの賞金を贈られる事を知る。
もう1組の夫婦の夫・ジェイムズ(ティル・シュヴァイガー)も賞金獲得のために躍起になっていた。
なんとか先に産みたいグリフィン夫妻は担当医師のモリセット(カーラ・グギノ)に投薬による早期出産と謝礼を提案するが、一蹴されるのだった―。

【scene.4】

イラストレーターのランディ(アシュトン・カッチャー)は、友人のポールからの電話で起こされる。
カウントダウンを一緒に騒いで過ごそうという誘いに乗る気にはなれず、断ってしまう。
ランディが部屋から出てアパートのエレベーターに乗ると突然故障して、たまたま乗り合わせた別の階の住人のエリーズ(リア・ミッシェル)と閉じ込められてしまった―。

【scene.5】

サム(ジョシュ・デュアメル)は友人の結婚式にたった一人の立会人として参列していた。
夜には自分の親が経営していて、自らも関わっている会社主催のカウントダウンパーティで大事なスピーチを任されているため、大急ぎでニューヨークへ向かうのだが、車をぶつけて故障させてしまう。
大晦日で整備工場はどこも休み。
タクシーやレンタカーも捕まらない中、先ほどの結婚式を執り行った牧師一家のキャンピングカーに同乗させてもらうのだった―。

【scene.6】

シェフのローラ(キャサリン・ハイグル)は音楽会社主催のパーティのケータリングを請け負っていた。
彼女のアシスタントのエバ(ソフィア・ベルガラ)をはじめスタッフはこの仕事の大きさ以上に、パーティのメインゲストにロックスターのジェンセン(ジョン・ボン・ジョヴィ)が来てステージをすることに興奮しているのだが、ローラのみが何故か冷静というより冷ややかですらあった―。

【scene.7】

15歳のヘイリー(アビゲイル・ブレスリン)は気になる同級生のセス(ジェイク・T・オースティン)から、タイムズスクウェアでのカウントダウンに誘われ、友人と共に盛り上がっていた。
新年の瞬間、皆が一緒にいる人とキスを交わすのが恒例になっているからだ。
しかし彼女は、心配性の母親キム(サラ・ジェシカ・パーカー)を説得し、夜遅くにニューヨークの繁華街へ出かける事を許してもらえるか、自信がなかった―。

【scene.8】

スタン・ハリス(ロバート・デ・ニーロ)は、病院のベッドにいた。
末期癌で年を越せるかも難しい状態の彼は、どうか最後に病院の屋上でボール・ドロップを見させてくれと医師らに頼むのだが、無理だと言われる。
看護師のエイミー(ハル・ベリー)は、誰ひとりとして見舞いに訪れないスタンのもとで大晦日を過ごすことにした―。

ちょ、ちょっと長いあらすじになったが、こんな風に様々な人々が新年が明けるまでのストーリーを追ったお話。

とにかく、俳優陣が超豪華

オスカー俳優のデ・ニーロやヒラリー・スワンク、ハル・ベリーをはじめ、ミッシェル・ファイファーにジョン・リスゴー、ジェームズ・ベルーシといった実力派俳優が決して長いとはいえない出演時間で登場したり、ザック・エフロンやアシュトン・カッチャー、リア・ミシェル(テレビドラマ『Glee』)といった人気若手俳優、そして『BON・JOHI』のジョン・ボン・ジョヴィや懐かしのアリッサ・ミラノなんて人も出てるんだよね

個人的には、さすがのデ・ニーロとすっかり実力派子役として定着したアビゲイル・ブレスリン、そしてシェフ役のキャサリン・ハイグルの演技が良かった♪

別々の場所でそれぞれの大晦日を過ごす人々が、いろんな所で微妙に交わっていて、最後には「ブラボー!!」と言いたくなる、そんな素敵な作品

DVDならではの、NGシーンやカットされたシーンなども楽しめて、大変面白い

今年の大晦日に、また観てみたいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとビッグになって

ちょっとビッグになって

お馴染みJT『ルーツアロマブラック』

タリーズ、シルキーブラックに続く、俺のなかでの美味い缶コーヒー(ブラック)第3位

何故にわざわざ3位を買ったかというと…。

もちろんオマケ

ちょっとビッグになって

今回は『ルパン三世』

それも、ジョージアとは比較にならないくらいのビッグサイズ

ちょっとビッグになって

しかも大きいからか、ディテールもいい♪

が、いつもルパンと次元、そして銭谷のとっつぁんまではGOOD

問題は五ェ衛門と不二子ちゃん

果たして今回は…

なんでも同封の補助券5枚に3000円を送ると必ず”不二子フィギュア”が当たるそうな

大きさとできばえ次第では…うーん

悩むところだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潜入!屋台村

潜入!

って、オープンして1ヶ月近く経ってて、かなり遅いけど…(笑)

潜入!屋台村

鹿児島中央駅前に出来た『かごっまふるさと屋台村』へ行ってきた。

しかも、昼に

というのも、宮崎の叔父が仕事で来てて、突然電話してきて

「昼、まだなら出てこい。」

と電話くれたから。

昼も2時を過ぎようかという頃だったので、さすがに人はまばら。

お店も夜に備えて…ってとこが多かったが

潜入!屋台村

狭い路地って感じ。

またそこがいいんだけど

様々なジャンルの25店舗がまさに”軒を並べて”おり、歩くのもなんか楽しい♪

我々が入ったのは奄美料理を出しれくれる『愛加那(あいかな)』

言わずもがな、西郷さんが奄美への潜居を余儀なくされた時に結ばれた女性の名前。

叔父は店のイチオシ『コラーゲン塩ラーメン』、俺は奄美と言ったらコレって感じなので

潜入!屋台村

『鶏飯丼』をチョイス。

薄味で、やはりちょっとずつ具や汁を足す楽しみは半減するが、美味い。

しかし、それ以上にひと口もらったラーメンが美味かった

絶対、次回はラーメンを食べよう

他にもバール(イタリアやスペインとかのちょっとした食堂兼飲み屋)みたいなのや、鉄板焼の店、そして俺ら大衆の味方の某・寿司屋さんから独立した人達がやってる寿司屋もあるようなので夜、飲みに行ってみたい

ps.所狭しと店が並んでるのは確かに面白いが、ある意味”一頭地”なこの場所が【平屋】なのは、勿体ないかもね。

   2階部分も作って、デッキ式に更に店舗増やしたらどうだろ?

   で、どこの店にいても他の店の料理が頼めて出前してくれたら…盛り上がるだろうなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灰色の街

5月21日午前7時22分。

鹿児島地方の金環日食の時刻。

あいにくの空模様で、一部の地域を除いては全く観られず

そればかりか!!

東の風、桜島の噴火。

となると…

灰色の街

昨日に引き続きの、いやそれ以上のドカ灰
横断歩道や車道なんか、見えやしねぇ

灰色の街

おまけに途中からは雨も降りだし、雨水は墨汁のように流れる。

もはや視界ゼロに近い

まさに灰色の街

ってな事で…

松田優作『灰色の街』

携帯からはコチラ↓

http://www.youtube.com/watch?v=XWiyS8cfF6k

去年以来、2度目のアップ。

やっぱカッコいい

これぞ、ジャパニーズ・”ブルーズ”

いやぁ~、こんな風に昼は探偵、夜はバンド…なんて羨ましいなぁ(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヘッ!?

朝からの雨で、配達はしばし様子見。
昼くらいからあがってきたので、ダッシュ!

しばらく配ってたら、

パラッ…。

雨?

ん?

ヘッ!?

ヘッ!?

灰雨かよー(>_<)

ちなみに、鹿児島では桜島の降灰の事を【ヘッ】という(笑)

しっかし、夜にかけて久しぶりのドカ灰だった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”ミス”テリーだ(*_*)




ミス…テリーだ(*_*)
散々CMやってる『歴史のミステリー』

【創刊号・100円】につられて買ってみた。

「前にも似たようなの、買ったよな」と思いながら、また違った内容か、新説が

と思いながら…。

しかーし。

全く同じデザイン。

おいおい

ミス…テリーだ(*_*)

よく見りゃ【週刊 改訂版】の文字。

で、どこが違うかというと

ミス…テリーだ(*_*)

イエス・キリストの件でチッツィアーノが描いた『ノリ・メ・タンゲレ(我に触れるな)』(写真右)

だったのに対し、改訂版ではアンドレア・デル・サントが描いた同じ題材で全く同じタイトルのもの。

そして”人間の起源”を扱ったページでは

ミス…テリーだ(*_*)

復元模型によるネアンデルタール人の写真が左から右に変わってるとこ。

ざっくり読んだ感じではこの2ヶ所のみ

特に絵画の方は、何故こちらに変更したのか、明確な説明もないまま

説明責任を果たしてないんじゃない?

デアゴスティーニさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々の川辺路


久しぶりに川辺に来た。
つーか来てる。

川辺なう。

見ない間に川辺峠、道が変わってるし。

久々の川辺路

昔からマネキン置いてるスタンド。

よく見りゃオシャレじゃん♪


どうでもいいけど、早く帰りたい。
段取り悪い業者が絡むと、これだから(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のお土産

旅のお土産

福岡に行っていた親戚からのお土産。

『えん餅』

超有名なものを買ってこないあたり、ひねくれ者の叔父らしいが

福岡にも住んでいたけど…知らんなぁ

ちなみに、鹿児島にもある【もち吉】の名が

さすが、外の餅は柔らかくて美味い!!

旅のお土産

八女茶を使ってある、なるほどの香りと味♪

甘すぎず、オススメできる味でござる

ただ、まぁ次は普通に明太子とかで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まやかし?

最近、やたらと目にする【トクホ】

無論、【特定保険用食品】の事だけど…効くのかぁ

どうも怪しい(;¬_¬)
まやかし

あれ飲んで痩せました!って人…いないよねぇ~

ダイエット飲料ではないのは承知だが、

「消費者庁に金が渡って認可が降りる=儲かる」

こんな内容の記事が、コンビニで立ち読みした”怪しい社会の実態…”とかいう趣旨の本に書いてあった

まぁ、その本が一番まやかしっぽいが(笑)

まやかし?

『あ、安部礼司』でも安部君が必死に飲んでいた、この『メッツコーラ』

いたって普通のコーラ。

後味はペプシとかみたいに、ちょい甘いが、炭酸もなかなかで美味い♪

まやかし?

しかし、なんとコーラのクセに【トクホ】なのである

ホントに脂肪が吸収されにくくなるのかぁ?

めっちゃ気になる43歳(仮)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敗者の嘘 - アナザーフェイス2-

敗者の嘘  -<br />
 アナザーフェイス2-

アナザーフェイスの続編。

堂場瞬一『敗者の嘘  -アナザーフェイス2-』

神田・神保町で資産家の老夫婦を襲った強盗放火殺人事件が起き、ATMの防犯ビデオに映っていた顔から、容疑者・渋谷(しぶたに)が割り出された。

任意で事情聴取を受けていた渋谷だったが、警察が用意したホテル(実際に任意の場合、逃げないように用意することもあるらしい)で自殺をした!

警察としては大失態だが、不幸中の幸いで任意だったためマスコミにもしれていない。

しかし、被疑者死亡で送検するつもりでいた所に、「私が老夫婦を殺しました」と名乗る女が現われたのだ

警察、そして犯人しか知りえない殺害現場の様子や殺害方法などを知っている出頭してきた女・篠崎優(しのざきゆう)は、あろうことか現役の若手弁護士だった

彼女の狙いは?

本当に殺したのは誰?

早急に処理したい特捜本部の実質的な指揮官・岩永だったが、刑事部のナンバースリーである特別指導官・福原は、またしても刑事部総務課に属している大友 鉄(おおとも てつ)を現場へ送り込むのだった―。

学生時代に演劇に打ち込み、変装や人心掌握に優れた能力を持つ主人公・大友。

いわゆるイケメンの35歳のこの男、ちょっと鈍い所があって自分がイケメンであることや、周りの女性から熱い視線を浴びている事に気付かない。

その容姿や立ち居振る舞いで女性に限らず、対する人を安心させたり素直にさせる雰囲気=特技も持っていることも…。

そんな、ちょっと刑事ものの刑事らしくない刑事が事件を解決するストーリーなのだが、個人的にはこれまでの堂場作品の中でも1、2を争う面白さだった

ラストにも注目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Thanks

Thanks

とりあえず、準備してたヤツ。

Thanks

『ローズフォーエバー』という、彼女にでも渡しそうな写真

Thanks

昨日の夜、こっぱずかしいので、出かけにパッと渡してきた。

その、なんだ…

いつもありがとう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キムカツ

カレーライス、牛丼、ハンバーグ、そしてとんかつ。

男の好きな鉄板料理である。

女なんざ、いらねぇや!
こちとら江戸っ子でぃ!

…って、九州男児に津軽の男で、一人もいないけど(笑)

男衆4人でいざ!
『キムカツ』へ。

鹿児島の人にはお馴染みの献血ルームがあるビルの地下にある。

店内は落ち着いた雰囲気

ここに彼女とデートとかで来たら…いやいや、男ぢゃー

2500円の『キムカツコース』に980円の飲み放題をつけたものをチョイス。

キムカツ

まずは先付。

ポテトサラダとお漬物。

シンプルです。

普通に美味いです。

キムカツ

『シーザーサラダ』

美味しい。

ま、まさかとは思うが、野菜を腹一杯食わせて満足させようってハラじゃぁ…

キムカツ

『自慢の手作り豆腐』

出来立てホヤホヤの豆腐!

最初、何もつけずに食べたけど、香りがいい♪

後は粗塩で

キムカツ

『シャキシャキ豚みそしゃぶ』

美味しいのをちょっとという中年4人組に嬉しいサイズ

キムカツ

そして、いよいよメインの

『キムカツ』

プレーン、黒胡椒、がーりっく、チーズ、ねぎ塩、梅しそ、ゆず胡椒の7つのフレーバーから選べる他、ミニのチーズフォンデュソースもついてくる。

俺はがーりっくを。

キムカツ

このジューシーさ、下手な写メで伝わるかなぁ~?

0.5mmの超薄切り国産豚ロースを25枚重ねたものらしい。

肉汁がたまらん

男Yeah

キムカツ

『お茶漬け』

俺にはちょーっと甘い出汁だったが、美味しい。

ちなみに、炊きたての白御飯も可。

次はそっちにする!と固く心に決める俺だった(笑)

これにデザートもついて2500円は、かなりお得。

東京じゃ、ありえんわなぁ。

飲み放題もワインがついてたし、スタッフの接客も丁寧で、また絶対食べに行きたい店だった

●キムカツ

Photo_3〒890-0842

鹿児島市東千石町13‐16-B1F

営業時間:11:30~17:00(L.O.16:30)

          17:00~23:30(L.O.22:30)

定休日:年中無休

座席数:70

                       駐車場:無

                                                Tel:099-227-7775

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカルディ キューバリブレ

バカルディ、と言ってもさま~ずの事じゃないよ(笑)

バカルディ

『バカルディ キューバリブレ』

ラム酒で超有名なバカルディ社とサッポロビールが提携して作った【キューバリブレ】というラムとコーラ、そしてライムを使ったカクテル。

ラム45にライムが10、そしてコーラ。それを優しくステアする…

おおっ、まだ覚えてた(笑)

ちなみに【キューバリブレ】とは”キューバに自由を!!”という意味。

ちょっと俺には甘い酒だけど、なかなか美味い♪

まだ目にしていないけれど、【モヒート】もあるみたいだから、そっちも飲んでみたい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蛾次郎

中央駅一番街アーケードにある、お好み焼き屋『蛾次郎』

以前、ここで紹介した『Y×2 -ワイワイ-』の斜め向かいにある。

蛾次郎

ニャロメが書かれた【お品書き】が前から気にはなってたんだけど、思いきって”ひとりお好み焼き”をば

店内はいたってオーソドックスな4人掛けテーブルが4つ。

お姉様2人でやってるよう。

至る所に『男はつらいよ』のポスターが貼ってあり、予想通り”源公”役の佐藤蛾次郎氏の写真とサインもあった

どういった経緯でこの店名にしたのか、もしかして蛾次郎さんと親戚または友人関係にあるのか聞きたかったけど、シャイボーイはミックスと瓶ビールを注文(笑)

蛾次郎

いたってオーソドックスな『ミックス玉』(790円)登場。

イカ、エビ、ブタが入ってる。

シンプルイズベスト

いい感じ

一番安い『イカ玉』は590円。

学生にも優しい♪

本来、お好み焼き屋さんって、今は閉店しちゃった『とんぼ』とかもそうだったけど、

安い!美味い!

だったんだよね

たまに、フラリと寄りたくなる店だった

次回は店の名前の由来、聞いてみよう

●蛾次郎

Photo_2〒890-0053

鹿児島市中央町24‐15

営業時間:13:30~16:00

         17:00~21:30

定休日:月曜日

座席数:16

                       駐車場:無

                                                Tel:099-254-5123

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビートルズがマイケルを歌ったら?

ビートルズがマイケルを歌ったら?

たまたま目にした記事が気になって…。

『Beatles Meets Michael』

ジャケットのイラストからして面白い♪

ビートルズがマイケルを歌ったら?

曲目も『スリラー』『Black or White』『Bad』などお馴染みのものばかり

ビートルズがマイケルの曲をカバーしたら?
というのをヴァーチャルに体験できる

もちろん、ジョンもジョージもいない訳だから本物ではないんだけど、なかなか秀逸

『Beat It』

携帯からはコチラ↓

http://www.youtube.com/watch?v=XFW9vhb4lEA

『Ticket To Ride』『Please Please Me』を彷彿とさせるメロディ、そして歌声はなんかそれっぽく聴こえるし、音楽としても心地よいものだ

もしかしたらビートルズを愛し、版権を持ってたマイケルも喜んでるかもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにげに初

なにげに初

スタートからまだ5話目だが、欠かさず読んでいる。

村上龍『55歳からのハローライフ』

第一話【結婚相談所】

中米志津子(なかごめしづこ)は夫との長年のすれ違いから、離婚を決意。
自分でもビックリするほど、寂しさも後悔もなかった。

とはいえ、残りの人生をもう一度!
という気持ちはある。

そんな彼女は結婚相談所に登録したのだが…。

ってなストーリー。

あくまで今のところ

村上龍を読んだこともなければ、いわゆる連載物を読んだこともなかった。

すでに単行本になっているものばかりだから、ちょいとイライラしてる(笑)

はよう、続きを!

まぁ、これが連載の醍醐味なのかもしれないね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サビ抜き(*_*)



やっぱり、どーしても食べたくて…

さび抜き(*_*)

マックの『チキンタツタ』を昼飯に。

なんでそこまで?

かと言うと、

①やっぱり期間限定

②やっぱり美味しい

③別の味が出てる

さび抜き(*_*)

それは”わさびタルタル”

大人ごころをくすぐる(?)魅惑のソース

がしかーし!!

さび抜き(*_*)

通常バージョン

意地になって2店舗ハシゴしたが…ナシ

これじゃ、まさにサビ抜き

期間中は十分な量を確保してくれよぉぉぉ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TIME GOES AROUND

この数日、頭の中で鳴っている曲。

長渕剛『TIME GOES AROUND』

携帯からはコチラ↓

http://www.youtube.com/watch?v=awvqhOhRntg

この写真はだいぶ後の物だけど(笑)

徐々にロック色が強くなってきた頃の曲だが、これが収められている『HOLD YOUR LAST CHANCE』そして最も好きなアルバム『LICENSE』までが、俺が長渕に傾倒していた絶頂期だった。

ちょっと不器用な男の愛の歌。

♪I LOVE YOU !

  I LOVE YOU!

  窓の向こうは輝く銀の港

 外国船が向きを変える その前に

 お前を乗せ たどり着こう

 遠い大陸の果てまで

 Time Goes Around 愛をにぎりしめ

 Time Goes Around お前を離さない

なーんか、俺にピッタリじゃね?(笑)

めちゃ遠いけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若冲 琳派と雅の世界

なーんにも、
だーれにも

遊んでもらわなかった俺は独り、

若冲淋派と雅の世界

市立美術館で開催されていた『若冲 琳派と雅の世界』へ。

”若冲”とは伊藤若冲、”琳派”とは本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)・俵屋宗達が創始し尾形光琳らが発展させ、酒井抱一(さかいほういつ)・鈴木其一(すずききいつ)らが江戸に定着させたと言われる豊かな装飾性とデザイン性をもった画風を指す。

絵心も、美術を愛する心もたいして持っていない俺が、何故?

ノルマで苦しんでいた知人を救うために、なけなしの金でチケットを買ったから

でも、作品を鑑賞し始めて、その素晴らしさに圧倒された!

琳派の煌びやかな、そして若冲らの力強い作品に釘付け

俺の目に映ってるのが正しい色味なのかは、ちと疑問だったが…

若冲淋派と雅の世界

中でも、この伊藤若冲の『鶏図押絵貼屏風の内』(屏風に描かれた絵の一つ)の筆だけで描かれた、墨の濃淡で表現された逞しい鶏が気に入ってポストカードを何枚か購入。

さびしかったけど、たのしかったもん!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AOONI -インドの青鬼-

AOONI -インドの青鬼-

冷蔵庫の奥にあった!

以前買ったままになってた、大好きな(笑)【期間限定】のビール。

『AOONI-インドの青鬼-』

アルコール度数高め、ホップもふんだんに使われていて香りもよく、まさに【熱狂的ビールファンのためのビール】( ̄▽ ̄)b

通常販売してくんないかなぁー☆ミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~Feeling Journey~  蒲池弘吉写真展

Feeling Journey 蒲池弘吉写真展

旅をするなら、その速度はゆっくりの方がいい。

時には立ち止まり、
時には引き返したり―。

『フォーク酒場 ゾウさん』で偶然出会った、写真家の蒲池弘吉(がまち ひろよし)さんの個展〜Feeling Journey〜を見に行ってきた。

久しぶりのギャラリー。

雰囲気のいい空間に、四季折々の様々な自然が並んでいた。

日本各地の場所を訪ねてフィルムに収められたそうで、旅していく中で感じた”一瞬”を切り取った作品たち。

お世辞抜きに見入ってしまった…。

写真は、いただいてたポストカードを写メったもので申し訳ないのだが、左上の『DANCING RAIN』、そして右上の『RUNNING EMOTION』は特に惹かれたなぁ〜

しまった!

ポストカードセット、販売してたんだ

買えば良かった

もいっかい行こうかな(汗)

個展は泉町の【ギャラリー白樺】にて5月6日まで開催中

場所は山形屋から鹿銀とトワベールの間の筋をドルフィンポート方面に真っ直ぐ行ったとこで、国道214号線のちょっと手前。

本当にいい時間を過ごせたので、興味のある方は是非に

ps.明日の昼は、その白樺にて15:00から、夜は場所を移して【明日の地図】にてミュージックライブもやるとか

蒲池氏自らオープニングアクトを務めて3曲ほど歌うらしい!

有名なテノール歌手も出演するそうで、楽しい時間になりそうだね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしい味


天保山のお米屋さんにある

『しんこだんご』


だいぶ前に食べたことがあったが、どうにも食べたくなり、2本だけお願いした(^_^;)
懐かしい味

おばあちゃんが丁寧に焼いてくれ、パクリ!

ちょ、ちょっと甘い?

記憶とは曖昧なものだ(笑)


けど、さすがお米屋さんが作る団子は美味い(^o^)/

どっか懐かしい味がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新星現る!!

新星現る!!

昨日の巨人の対戦相手は広島

宮國椋丞(みやぐにりょうすけ)

沖縄・糸満高校出身で、今季初先発で10代で初勝利を挙げ、先日20歳になったばかり。

糸満高校時代は同級生の、あの島袋洋奨投手を擁して夏の甲子園で沖縄県勢初の優勝、そして春夏連覇を果たした興南高校に決勝で敗れたらしい。

その悔しさが糧になっているかはわからないが、マウンドでも飄々と涼しい顔で投げてた。

ストレートの球速が出てなかったから、そんなに調子はよくなかったはずだが、それでも面白いくらいに少ない球数で広島打線を抑え込み、見事初完封勝利

東野や出戻りの真田とか、全然パッとしない中、ようやく新星が現れた

一見すると、スタイルの良さやいまどきのイケメンで、ショートの坂本と間違えるくらい細身なのだが、ナチュラルに変化するストレート、ドロンと落ちるカーブとストンと落ちるフォーク、スライダー、ツーシームなど、いろんな球種がある上にどの球でもストライクが取れる制球の良さが素晴らしい

このままどんどん成長していって、エースになってほしいな♪

東野!

そして打者では松本に藤村!

君達は明日のジャイアンツの中心選手だ。

もっと汗だくになれ

がんばれ、ジャイアンツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミドレンジャー?ベム?

おとといのことだった。

数日、徹夜だったり、遅くまで飲み会があったせいか、ミョーに体がダルい。

あさイチで現場行って家にいったん戻り、トイレへ行くと…

なんだ

いつものカラーでない、緑の軍団が

たまーに見るようなカラー(あくまでソフトに)だが、

胆汁がそのまま出ると稀にある。

そこまで心配はいらない。

などと書いてもいるので、さほど気にもとめずパソコンでの作業。

ちょっと夕方疲れて横になり、夕食を食べに台所へ行くと…

カレイのフライ

焼いた肉、ウィンナー

茶色というか焦げ茶というか、そのたぐいのものがグリーンに見える

さすがに焦りつつも、

「つ、疲れからや。」

と自分に言い聞かせ、昨日。

連日のサッカーの練習で日に焼けた甥っ子3兄弟が、我が家に来たのだが…

1

おまえら、いつからミドレンジャー

それともベム

顔が緑色

さすがにヤバイと思い今日、大嫌いな病院へ行こうとしたものの、去年の暮れに行った眼科はG.W休み

さ、さすが、大手は殿様商売じゃのぅ

ということで、妹から薦められた坂元眼科へ。

ここも院長先生が休みで、副院長が一人で懸命に多くの患者の診察をしていた。

待つこと約1時間。

ようやく視力なんかの検査。

30分後、診察。

ここ数日見えた怪奇現象の話をし、また待つこと20分。

学生の頃に受けたような、モザイク模様の中に描かれた数字や線を答える検査と、1つの色をスタートに、そこから似たような色を徐々に並べていく検査を。

そして、また診察。

・・・。

「どこも異常ないですねぇ。眼底も綺麗だし。疲れかも.。様子を見てください。」

ホッとした反面、2500円ほどの診察代に

しかし…。

多少、戻ってるのか、それとも慣れてしまったのか?

以前とちょっと違う風景に、ちょっと戸惑っている俺なのだった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »