« お引っ越し | トップページ | Let's BE-ROLLING !! »

シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム

Homes2

ガイ・リッチー監督『シャーロック・ホームズ』の続編。

『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』

主演はもちろん、ロバート・ダウニー・jrジュード・ロウ

結婚式を身近に控えたワトソン博士(ジュード・ロウ)。

一方のホームズ(ロバート・ダウニー・jr)はヨーロッパ各地で起こっている連続爆破事件を調査していて、その全ての裏で手綱を引いているのは天才と謳われ、著名なモリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)であると推理していた。

ホームズ達はアイリーン・アドラー(レイチェル・マクアダムス)から奪った手紙から、捜査を鍵を握ると思われるジプシーの占い師・シム(ノオミ・ラパス)と接触するが、何者かに襲われてしまう。

なんとか撃退したホームズとワトソン。

次の日、ボロボロになった格好のまま、無事にワトソンの結婚式は執り行われるのだった。

愛する者を得たワトソンのこれからを案じ、敢えて彼と訣別し単身、モリアーティ教授のいる大学へと向かうホームズだったが、教授はワトソン夫妻をもターゲットにしていると言うのだ!

新婚旅行先へ向かう彼らを救う為に急ぐホームズ。

そんな事は知らないワトソン夫妻は…。

相変わらずのテンポのよさ♪

アクション、そしてラストの種明かし(ってもんでもないが)の、

「あ~そうだったか

的な展開もグー

原作のような推理ものではないものの、本当に面白い

今回は、シャーロック・ホームズの兄であるマイクロフト(スティーブン・フライ)、そしてホームズと双璧を成すほどの頭脳、そして元・ボクシング選手(原作にはない)で抜群の身体能力を持つ最大のライバル、ジェームズ・モリアーティ教授が登場するのが見もの

お兄さんは弟・ホームズに優るとも劣らない変わり者で自宅とはいえ、レディの前でも平気で全裸で歩き回るし(演じるスティーブン・フライがゲイなのとは関係無いが(笑))

モリアーティ教授は元々、原作者のアーサー・コナン・ドイルが物語を終わらせるために作り上げたキャラクター。

だから本編でも強い、強い

天才的な頭脳、経験から戦いの展開を予想する”ホームズ・ビジョン”を駆使して敵に勝利してきたホームズだが、モリアーティ教授もまさに同じ事ができるから大変

原作通り、ある場所で…となるのだが、果たして???

ps.特典映像でロバートが「僕は大袈裟な演技をする…」と言っているが、その風貌といい演技の仕方といい、だんだんアル・パチーノに似てきたなぁ~。

|

« お引っ越し | トップページ | Let's BE-ROLLING !! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム:

« お引っ越し | トップページ | Let's BE-ROLLING !! »