« さくら家 | トップページ | お騒がせしました(^_^;) »

スリーデイズ

Photo

ラッセル・クロウ主演

『スリー・デイズ』

監督は『ミリオンダラー・ベイビー』『クラッシュ』などのアカデミー賞受賞作品、そして”ダニエル007”の2作の脚本家であり、『クラッシュ』の監督でもあるポール・ハギス

大学教授のジョン(ラッセル・クロウ)は妻のララ(エリザベス・バンクス)と息子のルークと共に、絵に描いたような幸せな日々を送っていた。

ある日の朝。

いきなり警察がやって来て、ララを殺人容疑で逮捕してしまう。

ララの上司が駐車場で何者かに撲殺された。

現場に残されていた凶器の消火器にはララの指紋。

そして犯行直後に駐車場を出るララが目撃されており事件当日、仕事中に上司と揉めていた…。

全ての状況が彼女に不利であったが、ジョンは妻の無実を信じ控訴するも棄却。

3年が経ち、ララの殺人刑が確定してしまう。

ララは絶望で自殺未遂を犯してしまった!

担ぎ込まれた病室で憔悴しきった妻の姿を見たジョンは、ある重大な決意をする。

それは”彼女の人生と家族の幸せを取り戻す”ことだった。

綿密な計画を立てるジョン。

チャンスは一度きり。

3日後、ララが更に厳しい刑務所への移送が行われるまでにやり遂げなければならない―。

フランス映画『すべては彼女のために』のリメイク。

最近プックリしてきたラッセル・クロウだが、『グラディエーター』『ロビンフッド』ではバリバリのアクションスター。

そんな彼にアクションはほとんどさせないことによって、一般の人がとんでもないことを起こすリアリティを演出している。

評価は賛否両論、どちらかというと【×】を挙げる人もいるようだが、個人的には大変面白かった

ほんの数分の出演。

けれど重要な役どころを演じたリーアム・ニーソンにも注目

|

« さくら家 | トップページ | お騒がせしました(^_^;) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スリーデイズ:

« さくら家 | トップページ | お騒がせしました(^_^;) »