« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ゴーストライター

【ゴーストライター】執筆者に成り代わって文章や作品を代筆する人のこと。

久々に背筋の凍る思いがした…。

Photo


『ゴーストライター』

監督は『戦場のピアニスト』『チャイナタウン』の巨匠・ロマン・ポランスキー

ゴーストライターを生業としている男(ユアン・マクレガー)は代理人リック(ジョン・バーンサル)から、元・英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝の執筆依頼の仕事が舞い込んできたと聞く。

面接をクリアし、彼の滞在先であるアメリカ東海岸の島にあるアダムの別荘へ、”リライト(書き直し)”をしに行くゴーストライター。

彼が受けた仕事には前任者がいた。

アダムの補佐官でもあったマイク・マカラという男が行っていたのだが、彼が島へ渡る船から落ちて溺死してしまったため、お鉢が回ってきたのだ。

アダムの秘書アメリア(キム・キャトラル)からは、元原稿の持ち出しはおろか、コピーもメモリに移すことも禁じられる。

隔離された島、厳重なセキュリティの別荘。

そして、アダムの妻ルース(オリビア・ウィリアムズ)とアメリアとの不穏な空気。

不気味さと居心地の悪さを思いっきり感じながら、仕事に取り掛かるゴーストライターだったが、さらに拍車をかけるように彼の環境は悪化する。

ラング政権時代の外相で在職中に更迭されたライカート(ロバート・ピュー)が、

「ラングは、イスラム過激派のテロ容疑者をCIAに引き渡し、不当に拷問した!」

と告発して、国際刑事裁判所へ調査を依頼したのだ。

そのあおりでホテル住まいだったのが要塞のような別荘に移るように言われ、オマケに前任者の、それも死んだ男の部屋で寝泊りする羽目に

さすがに他人の物が残ったままの部屋で生活する気にもなれず、”遺品”を整理し始めたゴーストライター。

彼は引き出しの裏に隠されていた、一通の封筒を発見した。

そこにあった資料はアダム自身が語った、彼が政治家を志すようになった経緯とは異なっていることを示していた。

前任者は何かを掴んでいた

不審に思ったゴーストライターは、写真の裏にあった携帯番号に電話してみるのだったが―。

ここまで読んで不思議に思うことはなかった?

そう、ユアン演じる主人公の名前が、映画が終わるまで出てこないのだ。

Photo


初めてアダム・ラング元首相と会った際にも、

「ええっと、君は?」

「私は貴方の”ゴースト”です。」

と名乗っているのだ。

原作の英語タイトル『THE GHOST』(ゴースト)と、この映画の原題『THE GHOST WRITER』(ゴーストライター)が指す、本当の意味とは?

ご存知、元ジェームズ・ボンドのピアース(←配役にある種の意図を感じる)は相変わらずカッコいいけど、秘書役のキム・キャトラルは『セックス・アンド・ザ・シティ』のサマンサの時と同じくセクシー(得意ではないセクシーさ)だけど、元首相の気の強い奥さん役のオリビア・ウィリアムズも

Photo_2


凛とした美しさ(こちらの方が好き)ではあるけれど…

その他の登場人物も何かひと癖あり、怪しげな雰囲気を醸し出している

ラストは衝撃プラスちょっとした、いや、かなりの戦慄が走る

イギリスの某・元首相がチラつくこの物語、日本でも同じような事がもしかすると…

おっと、あんまし書くと、ね(笑)

ダークな感じなんだけど特にユアン以下、イギリス人俳優のお国柄というか、特有のウィットに富んだユーモアのある台詞回しが、重いストーリーの中でクスッとさせてくれるのもありがたい。

さすがは巨匠

ズバリ、言ってもいいかしら?

かなり面白いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知覧路・2012

知覧のとある小学校の工事に来ている。

先週も通った(頴娃へ)知覧峠を抜け、なんだかデジャヴを見ている感じ

デジャヴと言えば…

Dvc00017


大規模な改造工事なんだけど、何だか自分が子供の頃に戻ったような気になった。

あんまいい思い出はないが

まぁ、どこも学校って似たような造りだから、記憶がよみがえりやすいのかな?

Dvc00016

昔と違う点。

ちょっとオシャレ♪

さすがにクーラーなかったけど、扇風機4台もあったし

俺らの頃は高校にやっとボロいのがあったくらいかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

合体!!

仕事のついで、というより、雨宿りで立ち寄った宇宿の生協。

新しくオープンしてるのは知ってたけど、入るのは初めて。

トイレもメチャきれいだった

ふと、パン屋を覗くと、他の生協と違う?

ここは『ファータ』が入ってた

イートインができるようで、しかもドリンクも頼めるみたいだった。

だった、ってのは、カワイイ店員さんに見とれてたから(笑)

で、そこで見つけたのが、このパン

合体!!

”カメの親子”

普通のパンに見えるけど…

合体!!

これ、実は合体してんの

このお店、メロンパンが人気らしく、中にクリームが入った冷やして食べるやつもあるそうな。

なかなか面白い♪

って、裏切りじゃないぜよ、『プチ・ルポ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やわらかなひかり


やわらかなひかり

指宿の『フラワーパーク鹿児島』で催されていた

【竹とうろうの夕べ】

やわらかなひかり

なんか幻想的だなぁ~

やわらかなひかり

花を囲うように散りばめられた小さな灯り。

やわらかなひかり

竹の1本1本に入れられたロウソクの灯りもいい

やわらかなひかり

なーんか癒されるよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャイアンツ2012 - 躍動- 4

ジャイアンツ2012 -<br />
 躍動- 4

いやぁ強い

我らが巨人軍

投げては宮國椋丞(みやぐにりょうすけ)が7回途中を2失点の好投、打っては4番のキャプテン・阿部慎之介がホームランを含む3安打4打点、3番の坂本もセ・パ12球団でダントツ1位の14度目の猛打賞(3安打)の活躍で見事、DeNAに11対3で圧勝

中日がデーゲームで負けていたため、一気にマジックが26になった

貯金は33、2位・中日とのゲーム差も、今季最大の7に広がった

山口、西村の”勝利の方程式”も2試合連続で休めて、月曜日は移動日。

そして、いよいよ火曜からは、その宿敵・中日との3連戦だ

杉内がいないのが、若干の心配だが…。

初戦は澤村が行くとして、水曜日は先週の水曜日に投げた江柄子(えがらし)?

それとも一岡?

真田は、金刃は、野間口は、朝井はどうした

思いきって笠原か小山を持ってきて、場合によっては木曜に中5日で内海を投げさせるのかなぁ?

ゲーム差はあるものの、意外にタイトロープな投手陣

が、しかし!

この3連戦で、ドアラに引導を渡してやろうではないか

がんばれ、ジャイアンツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012錦江湾サマーナイト大花火大会

サマーナイト

坂元さんご夫妻に誘われて、紫原の見晴らしの良い場所で♪

【2012錦江湾サマーナイト大花火大会】

穴場的スポットで、あれよあれよという間に50人ほどの人だかりが

ビールにワイン日本酒、惣菜やツマミを持ち寄り、坂本さんご夫妻と『よいしょ』の常連、大ちゃんカップル、それにシンとあーちゃんも加わり…独りなの、俺だけじゃん(笑)

きれいな花火を見られて、楽しい時間を過ごした

二次会はもちろん、『よいしょ』で

みんな、ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の終り

夏の終わり

いやぁー今日も暑いぜぃ

8月もあと1週間

夏も終わりだね

後は秋、そして寒い寒い冬…

運よく『そうめん流し』はできたけど…なんもなかった夏だったなぁ

今夜は『錦江湾サマーナイト大花火大会』がある。

人混みが大嫌いだから行かないけど…観たいかも

矢沢永吉『夏の終り』

元々はキャロル時代の名曲

永ちゃん自身が珍しく作詞もやっている

キャロルの頃より声が大人で、個人的にはコチラの方が好き

ちなみに曲の表記だからそのまま書いたけど、日本語としては終”わり”が正しい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張ライブin頴娃町

頴娃へ向かった目的、それは出張ライブ

『フォーク酒場 ゾウさん』のマスター率いる『ゾウさんバンド』は、年に何回も老人ホームなどの施設へ慰問し、ライブを開いている。

それに聞いたシンが、彼女であるあーちゃんの勤務先【えい中央デイサービスセンター・のぎく園】への出張ライブを依頼したところ、快く引き受けでもらった

「その代わり、君たちも出てよ」

マスターのこの一言で急遽、シンとあーちゃん、成り行きで俺まで加わった急造のグループ『パープルティ』が前座を務めることに。

パープルティ…紫原(Purple)と知覧(茶=Tea)の人間だから、ってことだけど…。

シンのネーミング能力は、次回からアテにしないことにしよう(笑)

出張ライブ

先日書いたとおり昼飯に観光までしてきて、すっかりお気楽ムードだったが、会場には30人の利用者の方々に職員さんもズラリ。

オマケに初陣は俺

ちょっとヤバイ

年配の方々にウケるのは?と考えた末、美空ひばりの『愛燦々』をまずは

以前、500人くらいを前にボスが会場入りしなかった事を詫び、PRまでするという、なんともやりにくい”舞台”をこなしたこともあるので、緊張なんかしないと思っていた。

慣れない曲だし、カラオケボックスみたいなとこ以外で人前で歌うなんて初めてだから、マイクを持つ左手にミョーに力は入るわ、歌詞は間違わるわで散々

暑さが原因のそれとは、また違う汗をドップリかいた

軽いMCを入れて2曲目に選んだのは『家族になろうよ』

知らないかもしれないけれど、歌詞をわかってくれたら響いてくれそうな曲をチョイス。

こちらはなんとか無事に終え、俺はステージを降りた。

シンのギター伴奏がやたら良かっただけのステージを、ね

続いては、そのシンの弾き語り『バラが咲いた』

出張ライブ

そして、あーちゃんがボーカルをしたメドレー形式の『涙くんさよなら』『上を向いて歩こう』

馴染みのある曲だからか、俺の時にはなかった拍手が

その後、メインの『ゾウさんバンド』によるステージ。

観客のおじいちゃん・おばあちゃんを巻き込んだ演出は笑いあり、感動の涙ありで、さすがだった

打ち上げは『よいしょ』で乾杯して美味い料理を堪能♪

”反省会”は『ゾウさん』にて。

出張ライブ

青森から新幹線のみ11時間かけてやって来たという、唐牛(かろうじ)さんの熱唱

「神村学園には悪いことしましたが、明日は光星学園を応援してください!!」

俺と同い年の、演歌が大好きで郷土愛にアツイ男は、そう言い残して店を後にしたが…。

次の日、知覧の特攻記念館へは無事に行けたかなぁ~?

そして、東北勢初の…とはいかずに残念だったね

兎にも角にも濃密な一日だった

お疲れ様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念願の♪

あることをしに車2台で頴娃町へ。

その前に腹ごしらえ!とばかりに6人が向かったのが…

指宿の『唐船峡』

ここ数年、ラジオのテーマで”今年の夏にやりたいことは?”の問いに必ず答えていたのが

「唐船峡に行くこと」

だった。

実に5年ぶり?

【唐船峡】は”そうめん流し”発祥の地で、昭和37年に始まったそう。

ちなみに”流しそうめん”と”そうめん流し”は同じ意味

ここ唐船峡で初めに行われたのは竹製の樋に水を流し、そこへそうめんを流すという、全国的にキャンプやイベントでやってる、いわゆる”流しそうめん”らしいのだ。

ここの水は平成20年に【平成の名水百選】にも選ばれた『唐船峡京田湧水』の清水

暑いんだけど岩の間から流れる涌き水が涼しさをもたらしてくれる

念願の♪

夏休みといっても平日。

…にもかかわらず、ほぼ満席で食券売り場には長蛇の列が

念願の♪

6人とも【おにぎりB定食】をチョイス。

おにぎりに鯉こく、鱒の塩焼き…そしてモチロン

念願の♪

そうめん

 

 

いやぁ~念願のそうめん流し♪

 

久々だったぁー

この後、一行は心霊スポット(?)の幽霊トンネルを2ヶ所も巡り、すっかり観光気分だった(笑)

本来の目的は…忘れてはいなかったけどね

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ぼりしゃん


またしても中央駅界隈で美味い店を発見♪

『ぼりしゃん』

店があるのは知っていた。

あまり自己主張しない佇まいに申し訳ないが正直、

「まぁ、何か機会があれば…」

くらいに思ってた。

が、しかーし!!

枕崎出身の控えめなマスターが作る料理、イケる

ぼりしゃん

 

さすが枕崎の『刺身盛り』
プリプリで新鮮

そして

ぼりしゃん

『豚しゃぶサラダ』
夏場はコレだね
自家製ドレッシングがイイッ

そしてそして…

ぼりしゃん

ちょっと珍しい『タイのかまからあげ』

塩加減も絶妙

店内にはいい感じの”スカ”が流れてる♪

枕崎、スカ、とくれば…そう、『ARTS』

なんと、ここのご主人はBONさんの従兄弟だそう

定期的に店で『BON DX』のライブも行われているとか

杏仁師範、出番です(笑)




Photo_2●ぼりしゃん

〒890-0053

鹿児島市中央町25‐8

営業時間:17:30~24:00

 

定休日:日曜

座席数:22席

                       駐車場:無

                                                Tel:099-206-5086

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ただいま、特訓中!!

ただいま、特訓中!!

『ル・クプル』ならぬ『プクプク(仮)』が一生懸命、詰めの特訓中

彼らに俺まで加わる羽目になってるのだが

一体、なにをするのか…

てか、見ればだいたい想像できるか(笑)

二人はまだいい。

問題は、俺かもしんない

チョー自信がないんですけど

まぁ、何処かで何かをする訳なんだが…

それはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささやかなる…

ささやかなる…

8月15日は公私共にお世話になっているI氏の奥様、キョーコさんの誕生日。

巷の暑さと反比例するように懐に大雪警報が出ているので、誠にささやかだが、お祝いを持って久しぶりに『でこん』へ。

しばらくしてI氏が1人でいらしたのでお渡しすると…

「無理するなよ」

 

は、はい…

まぁ、これくらいしかできぬ己が…

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輝く月のように

最近、お気に入りの1曲

Superfly『輝く月のように』 

元々、歌が上手いのも、いい曲あるのも知ってる。

でも、この曲はなんか心に突き刺さる

…ちょっとイタイ

正直、顔はあんまり可愛くない(失礼!)けど、

やっぱSuperflyはスゲー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コバート・アフェア

スカパーを解約して、海外ドラマにすっかり疎くなった俺が、ちょっとハマり始めているのが…

1


『コバート・アフェア』

6ヶ国語を操るアニー・ウォーカー(パイパー・ペラーボ)はCIAの訓練生。

旅先のスリランカで運命的な出会いをしたベン(イーオン・ベイリー)と恋に落ちたのだが、彼は「話せない事情がある」的な置手紙を残し、何も言わずに去ってしまう。

失意を抱えたまま、CIAの研修プログラムをこなしていた彼女だったが、その語学力を活かして、ある捜査に参加して欲しいと本部から召喚された。

いきなり現場の最前線に駆り出されたアニー。

なんとかミッションを終えた彼女に作戦本部の上司ジョーン(カリ・マチェット)は、このまま本部で仕事をするように命じるのだった。

成績優秀とはいえ、まだ研修の途中だったアニーが現場に配属されたのには何か理由があるようだったが…。

元は優秀な捜査官だったが、捜査中に爆弾で両目を負傷して失明してしまった、けれどあらゆる事に精通しており、目のハンデを感じさせない頼れる同僚・オーギー(クリストファー・ゴーラム)の協力やアドバイスを受けた、アニーの奮闘が始まった…。

Photo


主演のアニーを演じるパイパー・ペラーボ。

映画『コヨーテ・アグリー』で主演。

決して美人とは言えない…と個人的には思えるのだが。

3_2

”キュートでセクシー”との謳い文句。

2

まぁ、好みがあるからね~

とはいえ、シーンや角度でいろんな表情を見せる彼女。

人気が出るのもわかる気はする。

直属の上司・ジョーンを演じるカリ・マチェットは『24』のシーズン6で、爆弾テロで重症を負った大統領に代わり指揮をとる野心家のダニエルズ副大統領の首席補佐官”兼・愛人”リサ・ミラーを演じてた女優さん。

なんか、懐かし~いと思ってたら、途中でジョーンの更に上の上司(ジョーンの夫でもある)アーサー(ピーター・ギャラガー)がアニー達の部署に送り込んだジョイって男は…

『HEROES』でモヒンダー・スレシュを演じたセンデル・ラママーシー

その他にも、俺は知らないが他の海外ドラマでよく見る顔も多いらしい。

CSではシーズン2も始まったらしい、このドラマ。

映画『ボーン・アイデンティティ』シリーズのスタッフが手掛けているだけあって、アクションをはじめとする演出も本格的、ロケもロスに留まらず、海外でも行っているようでホント、映画なみなのだ

スタイリッシュで時にコミカル…やっぱ目が離せない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七つの証言 刑事・鳴沢 了外伝

七つの証言刑事・鳴沢了外伝

前に『失踪課・高城賢吾』シリーズにチラッと登場した時に想像していた事が現実(本の上で)に

堂場瞬一『七つの証言 刑事・鳴沢 了外伝』

シリーズ10作で、ひとまず幕を下ろした『刑事・鳴沢 了』シリーズ。

”刑事として生まれてきた男”鳴沢 了を、彼と関わる(関わらざるをえなくなった)七人の視点で側面から捉えた短編集。

『瞬断』高城賢吾の目線から、『分断』では、かつて捜査を共にし今は実家の寺で僧侶として、犯罪者の更生に尽力する今(こん)敬一郎の、『上下』では新潟県警時代に鳴沢から刑事としての基本を教えられた大西 海(おおにしかい)の、『強靭』ではかつての事件である意味、お互いに己の内面までさらけ出した形となった作家・長瀬龍一郎が、これまたある事件で情報を提供した事から関係を持つようになった横浜地検の城戸 南(きどみなみ)とその事務官である直ちゃんこと大沢直人から話を聴くという形で、『脱出』ではすぐに暴走する鳴沢の【鳴沢ストッパー】としてコンビを”組まされている”藤田 心(ふじたしん)の目線で、『不変』では元・同僚で、一度は互いの心を寄せ合った仲でもある探偵・小野寺冴(おのでらさえ)の、そして『信頼』ではついに鳴沢と結ばれた内藤優美(ないとうゆみ)の一人息子・勇樹の目線で、”刑事・鳴沢 了”が語られる。

シリーズ当初は刑事として揺るぎない信念を持ちながらも、自分の父親、そして祖父までもが絡んだある事件で悩み、苦しみ、それでも”刑事とでしか生きられない”男だった彼。

幾多の事件や出来事を経て、また様々な人々と交わることで、変わらない部分と少しずつ変わってきた部分があり、読者としてもいまだにどんな主人公だ、とは説明しづらかった

それがこの短編集で、ほんの少しだけわかってきたような気がする

作者的にはもっと違う話も書きたいのだろうが、ぜひまた新たな鳴沢 了の物語を読みたいものだ。

もちろん、次回は長編で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビス スタウト クリーミートップ


またもコンビニで購入。

エビススタウトクリーミートップ

エビス『スタウト クリーミートップ』

”今までお店でしか飲めなかった”というのがセールスポイント。

エビススタウトクリーミートップ

缶の裏に書いてある通りに【魔法の泡】とやらを作ってみた。

エビススタウトクリーミートップ

グラスが小さいのしかなかったのでわかりにくけど…

たしかにクリーミー♪

ブラックよりもやわらかい飲み口は、まさに店でいれてもらった黒ビールだね

たまには黒を、って時にオススメだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回し者ではありませんが…


回し者ではありませんが…

美味いもんは美味い

セブンプレミアム『金のハンバーグステーキ』

正直、俺にとっては安くはないのだけれど

回し者ではありませんが…

本格的なソースといい、ジューシーな肉汁といい、文句なし

先週、なんの番組だったか、芸人か誰かが(覚えてないんかい!)

「半端なく美味い!普通の味のを出してる中途半端な店は潰れるかも」

とかなんとか言ってたが、まさにその通りかもしんない

そんくらい、美味い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TIME/タイム

もしも、自分の寿命が25歳までだとしたら…

Photo_3

『TIME/タイム』

それほど遠くない未来。

科学の進歩により、人類は遺伝子操作によって25歳から先は歳をとらなくなっていた。

そのかわり…

人口増加を防ぐために、25歳から先のタイムリミットは1年。

時間が全ての通貨となった世界では、自分の持っている時間で生活品や自らの余命を買うことになっていた。

働いた給料は何分、何時間、と時間で払われ、それぞれの左腕に緑色に光る時間表示がプラスされる。

食べ物などをスーパーに買いに行くと、代金は左腕をスキャンして支払われ、その時間表示は減っていく。

表示された数字がゼロになると、その人間は心臓停止してその場で死ぬ。

つまり、時間を多く持った人間は贅沢な生活と永遠の若さと命を得ることができ、貧しい人々はカウントがゼロにならぬよう必死に働いて、必死に走って、1日1日を生き延びるのだ。

貧しいスラムで暮らすウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は母レイチェル(オリビア・ワイルド)と2人暮らし。

ある日、バーで命を狙われていたヘンリー・ハミルトン(マット・ボマー)という男を助け出す。

ハミルトンのは大金持ちで左腕には117年もの時間が

この時間を強盗に狙われたのだ。

しかし、ハミルトンは若いまま生き続けている人生に虚しさを覚えていた。

そして、ウィルが寝ている間に彼へ時間をプレゼントし、自らは命を断ってしまう。

「私の時間を無駄にするな」

そう書き残して…。

ひょんな事から大金=時間を持つことになったウィル。

しかし、共に時間を分け合いながら、なんとか暮らしていた母が、誕生日を迎えたその日に不幸にも時間があと少し足りないばかりに死んでしまう。

金持ちどもの生き方、そもそもこのシステムに大きな疑問と怒りを持ったウィルは、スラムを抜け出し、金持ちが住むエリアへと向かうのだった―。

登場人物が全て25歳という設定だからだが、若いキャストだけになっている。

(25歳には見えない、実際に三十路の俳優さんも多く出ているんだよね

まぁ、テーマとしては、まさに【TIME is MONEY】といったところ。

後半から繰り広げられるアクションは”未来版”ボニー&クライドだ。

テンポもグーだしアイデアも面白い♪

いいドラマとは思うが、評価が良すぎる気も…しないではない。

ps.主演のジャスティンは言わずもがな、歌手としても大スター

  しかし、ある角度から見ると…

Photo_2

  くまだまさしに見えるのは俺だけだろうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーズナブル♪



最近、セブンイレブンに浮気気味の俺(笑)

ポイントを貯めやすいのはローソンやファミマなんだけどね~。

まぁ、近くにあるからさぁ

そんなセブンで見つけた、コチラ。

リーズナブル♪

何かと言うと…

折り畳みの自動傘

リーズナブル♪

このボタンをプッシュすると…

リーズナブル♪

バーンと元気良く傘の花が開く♪

これがナント、990円

さすがに生地がちょっと薄いけれど、これはリーズナブルじゃね?

カバンにちょこっと入れとけば重宝しそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごほうび

指宿の現場でクレームが出たとの事で、急いで指宿へ。

道中がやたらと長く感じた

結論から言うと、うちに何の落ち度もなし

施主も納得してくれ、逆に平謝りされて、かえって恐縮したよ

飯も食わずだったため、元請けの親方がめちゃ気にしてくれ、

「すまなかったな。ついでに付き合ってくれ。」

と山奥に連れて行く…。

何処に連れてかれるのか少々不安になる一行(笑)

着いた先は、『天珠の館』

ピンとこない人には、”元・グリーンピア指宿”と言えばわかるだろうか?

いろんな所でやり玉に挙がる、あの負債の塊のような施設を新日本製薬が買い取って、研究所と併設したホテルにしているのだ。

体育館やプールなどもあるようだが、前の建物のイメージは全くない。

と言っても、遥か15~6年前に当時の彼女と行って以来だからうる覚えなんだけど

案内されたホテルの朝食会場に使われていると思われる1階の広間で行われている、飲み放題・食べ放題のバイキングに通された。

ごほうび

様々なお肉や刺身、蕎麦やカレー、デザートもチョー充実

酒のバリエーションが少ない以外は、味も大満足の内容

なんでも土・日限定のプランらしい

お得な前売りもあるし、ちょっと遠いけれどこのプランで昼から施設利用や温泉利用もできるらしいから、ぜひ♪

ごほうび

広い廊下には、LEDを使ったリラクゼーションルームもあったよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんぴら丸


念願だった『海鮮市場 こんぴら丸』へ。

もちろん、連れてってもらって。

もちろん、ランチで。

【SASUKE】でお馴染みの長野船長ですっかり有名になった『こんぴら丸』。

網元であるタカスイさんが直接経営しているのが、この『海鮮市場 こんぴら丸』だ。

ずっと行きたいと思ってたんだよね~

こんぴら丸

店は12時前にもかかわらず席待ちのお客さんが一杯

ほどなくカウンターに座ると、目の前に味が群れをなしていた。

「なんでも好きなの食べろ♪」

と言われても、多少は遠慮しなきゃ(笑)

こんぴら丸

ということで、『海鮮チラシ丼』を注文。

プラス『ミニ天丼セット』

…全然、遠慮してないし

こんぴら丸

ホントに具だくさんのチラシ丼。

我が家のチラシ、ありゃ五目寿司やね

とにかくお腹いっぱい、大満足の内容だった

美味かったぁ

ご馳走様でしたm(_ _)m

たしか、5人以上でマイクロ送迎してくれるはず。

サービスも行き届いているし、仲間やご家族と誘いあわせて行ってみては♪




Photo●大漁市場
 こんぴら丸

〒891-0122

鹿児島市南栄5‐10‐1 ホテルゼロシティ1F

営業時間:11:00~16:00(L.O.15:00)

      18:00~23:00(L.O.22:00)

定休日:年中無休

座席数:100+80席!!

                       駐車場:有

                                                Tel:099-201-6100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おめでとう♪あーちゃん!!


しんの彼女、あーちゃんの誕生日を『よいしょ』で。

俺は金もないし、何よりカップルでお祝いしなよって言ったんだけど、しんが予約してくれて…。

気を遣うなっての

おめでとう♪あーちゃん!!

俺からはささやかながら花束と仕事で疲れた足を癒してもらおうと、マッサージ機をプレゼント

おめでとう♪あーちゃん!!

なんとコースを頼んでた、しんの野郎(笑)

新メニューのごぼうサラダや相変わらず美味いホルモンちゃんも♪

おめでとう♪あーちゃん!!

こちらも新メニューの…

何だったっけ?

メチャ美味いんだけどー

おめでとう♪あーちゃん!!

最後はつよしからのプレゼント『ハニートースト』

あーちゃん、本当におめでとう

二人で仲良くね

そして、しん!

幸せのお裾分けをありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかりづらいけど

わかりづらいけど

それは、こないだの昼下がりのこと。

ふと見上げると、太陽の周りに虹のわっかが

前にも書いた事あるけど、『暈(かさ)』という現象で、上空50001000mで雲が薄く広がり、大気中の水分が太陽の光を屈折・反射させる事で起きるらしい

コンビニの前で空に向かい写メっていると、中の店員さんが不思議そうな顔して見てた

わかりづらい…つーか、そこからじゃわからないだろうけど、おじさんは怪しい行動はとってないのよ

…しばらく、あの店へは行くまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れない夜 3

眠れない夜 3

一昨日は、なでしこの試合に燃え、昨日は女子バレー!

宿敵・中国との死闘。

一進一退の攻防に手に汗を握りながら、俺らがバレーやってた頃の1984年のロサンゼルスオリンピックでは”鉄のハンマー”郎平が君臨していた中国に準決勝で破れ、中国はその後の決勝でアメリカを下し金メダル、日本は銅メダルを獲得したのを思い出してた。

江上に、杉山、サイこと三屋に中田かぁ~。

古っ!(笑)

そんな因縁の中国にフルセットの末、見事勝利して準決勝進出

久々にバレー観て涙が出たよ

なんとかあと2つ勝ってもらって、28年ぶりのメダルを獲得してもらいたいよね

その後は卓球女子の団体決勝、そして男子サッカーを立て続けに観た43歳。

さすがに2日続けて睡眠時間2時間ちょいは…キツイ

今日はダチの彼女の誕生祝いで遅くなるだろうし、明日はまたなでしこの決勝戦

しばらく眠れない夜が続く…

泉谷しげるwith坂崎幸之助・福山雅治

『眠れない夜』

バケモノみたいに変わらない坂崎さん以外は、2人とも若いね~

続きのを観ると出てくるんだが、この中に入るとすっかりいじられキャラのましゃもよし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運気上昇…なるか

Dvc00361


金もないのに一目惚れして、思わず買ってしまった

何かに縋るしかない、この状況

悪いことって連鎖するのかねぇ~

こいつで運気上昇…なるか

ってか、上昇してくれぃ

俺自身が頑張らないといけない話なんだけどね

ps:手相わかる人がこの写真見たら、

  ウワッ、何このツイてない手相は

   と言われそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨセミテ・ロード

Dvc00360


セブンイレブンで安いワインを購入。

『ヨセミテ・ロード』

”ヨセミテ”とはアメリカのカリフォルニア州の中央部にある地域。

ネイティブ・アメリカンの時代に、温厚な部族が自分らと対立する荒々しい部族のことを恐れて名付けた”殺し屋たち”という言葉に由来するらしい。

ちなみに【ヨセミテ国立公園】は世界遺産に認定されている。

カベルネ・ソーヴィニヨンのコイツは辛口で、ちょいと重め。

肉料理にも合うみたい

前に紹介したのもそうだけど、なかなかにコスパが良いぞ、セブンのワイン

ん?

写真のボトル、ほとんど入ってない?

独りで飲みきりましたけど…何か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・グラン トマト

Dvc00359


久しぶりにマックの昼飯。

『ル・グラン トマト』

Dvc00358

今回のパテは”チャバタ”と呼ばれるもの。

モチモチした食感。

ちなみに”チャバタ”とは細長いその形から【スリッパ】が語源の言葉みたい(笑)

Dvc00357_3


ビーフとレタスにトマト、そして濃厚なモッツァレラチーズがグー

さらにこれでもか、のバターソース

見た目と違い、かなり濃~い感じである。

俺は”ビッグアメリカ”シリーズの方が良かったかな

次はインドがイメージの”マサラ”らしい。

今回のシリーズ、さてどうなるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーチ!!(゜ロ゜)

リーチ!!(゜ロ゜)
今日はムラバール地方に住む…もういい?(笑)
うちの親父の誕生日。

齢、69。

リーチか

26の時にバカ息子が産まれた訳だから、当たり前っちゃー当たり前だけど…。

ジュリーを歌いたくなりますなぁ

これからもじじバカで、そこそこ仕事して、美味い野菜を作って下され

おめでとう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏の元気のご挨拶2012

Dvc00364

俺個人宛に唯一、送られてくる”お中元”

『夏の元気のご挨拶』を今年もまた、頂いてしまった

こんな俺なんかのために気を遣わなくていいのに…。

Dvc00363

 

『シャトー・トゥドナック』『シャトー・べレール・ラ・ペリエール』

共に淡いルビー色(多分…)

どちらもボルドーワインで、どうやらフルボディ

大好きな部類のワイン

♪独り酒~手酌酒~演歌を聴きながらー…

やりますけど、何か?

本当にいつもお心遣い、ありがとうございますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャイ・ガイ

ほぼ1ヶ月ぶりくらいにラジオが聴け、ついでにリクエスト

ダイアナ・キング『シャイ・ガイ』

先日、ちょこっと触れた、ティア・レオーニがブレイクするきっかけになった以上に今やドル箱スターのウィル・スミス、そして単なるコメディアン(失礼!)だったマーティン・ローレンスが世に認知され、後に続編も作られた…

Photo


『バッドボーイズ』のテーマ曲なのだ

おおっ、痩せてるなぁマーティン・ローレンス

早田さんの選曲とカブった?

「気が合いますね♪」って?

惚れてまうがなぁー(笑)

さて、ダイアナ・キング。

短髪でスタイル抜群、歌唱力もバッチリ♪

もっと売れてもいい気がするが…。

『シャイ・ガイ』

『ミュージック・フェア』の映像かな?

チラッと最初に映ってる古手川祐子、若い

『さんまのまんま』→『ナ・マ・イ・キVOICE』の流れで観ることの出来ない鹿児島。

大人の事情が複雑に絡んでいるようで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペントハウス

ベン・スティラーエディー・マーフィのまさかの初共演!!

Photo


『ペントハウス』

監督は『ラッシュアワー』シリーズや『ラスベガスをぶっつぶせ』ブレット・ラトナー

ニューヨーク・マンハッタンの超高級マンション”ザ・タワー”

最上階のペントハウスで優雅に暮らすアーサー・ショウ(アラン・アルダ)とネットでチェスをする間柄のジョシュ(ベン・スティラー)は、タワーの管理マネージャー。

ジョシュにとってアーサーは、まさに憧れの存在。

ある日、監視カメラを見ていたジョシュは、アーサーが何者かに連れ去られるようにクリーニング会社の車に乗せられるのを発見、急いで救出しようとする。

しかし、それはアーサー自身が逃亡しようと画策していた事で、彼はFBIに20億ドルもの横領疑惑で逮捕されてしまう。

おまけに言葉巧みに人々を騙し、タワーの従業員の年金まで横領していたのだ

長年ドアマンとして働いてきたレスター(スティーブン・マッキンレー・ヘンダーソン)は年金以外に全財産をアーサーに預けていて、ショックのあまり自殺を図ってしまう。

義理の弟であるチャーリー(ケイシー・アフレック)も含め、従業員全員を家族のように思っているジョシュは大激怒

エレベーターボーイのエンリケ(マイケル・ペーニャ)とチャーリーと共に、アーサーの部屋に押しかけ、彼が部屋の中に入れ込み大事にしている”スティーブ・マックイーンが乗っていた”フェラーリをゴルフクラブでボコボコに傷つけてしまう。

当然、タワーをクビになってしまうジョシュ。

彼はFBI捜査官のクレア(ティア・レオーニ)から、アーサーが逃走資金として準備していた20億円がどうしても見つからない聞く。

ペントハウスの何処かに隠し金庫があり、そこに金があるはずと踏んだジョシュは、ついて行っただけなのにジョシュと同様に解雇されたチャーリーとエンリケ、お人好しが仇となりウォール街で失脚し、タワーを去る羽目になったMr.フィッツヒュー(マシュー・ブロデリック)、父親が錠前職人で自身も金庫の解錠に詳しいメイドのオデッサ(ガボレイ・シディベ)そして近所に住む泥棒で実は幼なじみのスライド(エディ・マーフィ)に声をかけ、みんなの年金を取り戻すために強固なセキュリティの”ザ・タワー”に忍び込む計画を立てるのだった…。

とにかく主役級のスターが目白押し。

オデッサ役のガボレイ・シディベは『プレシャス』でアカデミー主演女優賞にノミネートされたのが記憶に新しい。

Tea_leoni_2


個人的にはティア・レオーニが出ていたのが嬉しい

『ディープ・インパクト』よりも前、マーティン・ローレンス・ウィル・スミス主演の『バッドボーイズ』に出てた頃から好きなんだよね

この映画、最初のシノプシスの段階は『オーシャンズ11』に似たような内容になってたらしいから、このあらすじだけを読むと「似た話か?」と思うかもしれないが、大きく違うのはエディ・マーフィ演じるコソ泥のスライド以外は皆、普通の善良な市民だってこと。

”ザ・タワー”を知り尽くしたジョシュ達でも、いざセキュリティ万全、オマケにFBIが監視しているの建物に盗みに入るなんて不可能に思えるが…。

なかなかテンポもいいし、もちろんベン・スティラーとエディ・マーフィのセンスあるコミカルな演技(ベンは役柄上、本当に少ないが)も見ものの、面白い作品だ

『ペントハウス』予告編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »