« 念願の♪ | トップページ | 夏の終り »

出張ライブin頴娃町

頴娃へ向かった目的、それは出張ライブ

『フォーク酒場 ゾウさん』のマスター率いる『ゾウさんバンド』は、年に何回も老人ホームなどの施設へ慰問し、ライブを開いている。

それに聞いたシンが、彼女であるあーちゃんの勤務先【えい中央デイサービスセンター・のぎく園】への出張ライブを依頼したところ、快く引き受けでもらった

「その代わり、君たちも出てよ」

マスターのこの一言で急遽、シンとあーちゃん、成り行きで俺まで加わった急造のグループ『パープルティ』が前座を務めることに。

パープルティ…紫原(Purple)と知覧(茶=Tea)の人間だから、ってことだけど…。

シンのネーミング能力は、次回からアテにしないことにしよう(笑)

出張ライブ

先日書いたとおり昼飯に観光までしてきて、すっかりお気楽ムードだったが、会場には30人の利用者の方々に職員さんもズラリ。

オマケに初陣は俺

ちょっとヤバイ

年配の方々にウケるのは?と考えた末、美空ひばりの『愛燦々』をまずは

以前、500人くらいを前にボスが会場入りしなかった事を詫び、PRまでするという、なんともやりにくい”舞台”をこなしたこともあるので、緊張なんかしないと思っていた。

慣れない曲だし、カラオケボックスみたいなとこ以外で人前で歌うなんて初めてだから、マイクを持つ左手にミョーに力は入るわ、歌詞は間違わるわで散々

暑さが原因のそれとは、また違う汗をドップリかいた

軽いMCを入れて2曲目に選んだのは『家族になろうよ』

知らないかもしれないけれど、歌詞をわかってくれたら響いてくれそうな曲をチョイス。

こちらはなんとか無事に終え、俺はステージを降りた。

シンのギター伴奏がやたら良かっただけのステージを、ね

続いては、そのシンの弾き語り『バラが咲いた』

出張ライブ

そして、あーちゃんがボーカルをしたメドレー形式の『涙くんさよなら』『上を向いて歩こう』

馴染みのある曲だからか、俺の時にはなかった拍手が

その後、メインの『ゾウさんバンド』によるステージ。

観客のおじいちゃん・おばあちゃんを巻き込んだ演出は笑いあり、感動の涙ありで、さすがだった

打ち上げは『よいしょ』で乾杯して美味い料理を堪能♪

”反省会”は『ゾウさん』にて。

出張ライブ

青森から新幹線のみ11時間かけてやって来たという、唐牛(かろうじ)さんの熱唱

「神村学園には悪いことしましたが、明日は光星学園を応援してください!!」

俺と同い年の、演歌が大好きで郷土愛にアツイ男は、そう言い残して店を後にしたが…。

次の日、知覧の特攻記念館へは無事に行けたかなぁ~?

そして、東北勢初の…とはいかずに残念だったね

兎にも角にも濃密な一日だった

お疲れ様でした

|

« 念願の♪ | トップページ | 夏の終り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張ライブin頴娃町:

« 念願の♪ | トップページ | 夏の終り »