« リーズナブル♪ | トップページ | 回し者ではありませんが… »

TIME/タイム

もしも、自分の寿命が25歳までだとしたら…

Photo_3

『TIME/タイム』

それほど遠くない未来。

科学の進歩により、人類は遺伝子操作によって25歳から先は歳をとらなくなっていた。

そのかわり…

人口増加を防ぐために、25歳から先のタイムリミットは1年。

時間が全ての通貨となった世界では、自分の持っている時間で生活品や自らの余命を買うことになっていた。

働いた給料は何分、何時間、と時間で払われ、それぞれの左腕に緑色に光る時間表示がプラスされる。

食べ物などをスーパーに買いに行くと、代金は左腕をスキャンして支払われ、その時間表示は減っていく。

表示された数字がゼロになると、その人間は心臓停止してその場で死ぬ。

つまり、時間を多く持った人間は贅沢な生活と永遠の若さと命を得ることができ、貧しい人々はカウントがゼロにならぬよう必死に働いて、必死に走って、1日1日を生き延びるのだ。

貧しいスラムで暮らすウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は母レイチェル(オリビア・ワイルド)と2人暮らし。

ある日、バーで命を狙われていたヘンリー・ハミルトン(マット・ボマー)という男を助け出す。

ハミルトンのは大金持ちで左腕には117年もの時間が

この時間を強盗に狙われたのだ。

しかし、ハミルトンは若いまま生き続けている人生に虚しさを覚えていた。

そして、ウィルが寝ている間に彼へ時間をプレゼントし、自らは命を断ってしまう。

「私の時間を無駄にするな」

そう書き残して…。

ひょんな事から大金=時間を持つことになったウィル。

しかし、共に時間を分け合いながら、なんとか暮らしていた母が、誕生日を迎えたその日に不幸にも時間があと少し足りないばかりに死んでしまう。

金持ちどもの生き方、そもそもこのシステムに大きな疑問と怒りを持ったウィルは、スラムを抜け出し、金持ちが住むエリアへと向かうのだった―。

登場人物が全て25歳という設定だからだが、若いキャストだけになっている。

(25歳には見えない、実際に三十路の俳優さんも多く出ているんだよね

まぁ、テーマとしては、まさに【TIME is MONEY】といったところ。

後半から繰り広げられるアクションは”未来版”ボニー&クライドだ。

テンポもグーだしアイデアも面白い♪

いいドラマとは思うが、評価が良すぎる気も…しないではない。

ps.主演のジャスティンは言わずもがな、歌手としても大スター

  しかし、ある角度から見ると…

Photo_2

  くまだまさしに見えるのは俺だけだろうか?(笑)

|

« リーズナブル♪ | トップページ | 回し者ではありませんが… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TIME/タイム:

« リーズナブル♪ | トップページ | 回し者ではありませんが… »