« 圧巻 | トップページ | 遊々亭 »

やめてくれ~!!でも…


久しぶり、ホントに久しぶりに、スポーツ新聞を買ってみて驚いた

やめてくれでも…

『ガッチャマン』の実写化

おいおい…

知り合いだからビミョーに書き辛いが、紀里谷和明監督の『CASSHERN』(新造人間キャシャーン)や『ヤッターマン』で懲りてないのか、タツノコプロ

オリジナルとはかけ離れた世界観になってしまってはいたが、まだ『CASSHERN』はいい。

…気を遣ってるわけではなく

『宇宙戦艦ヤマト』もそうだが、実写化してはいけないアニメもあるんだぞ

とは言え、キャストやどんだけオリジナルに迫る映像かと気になるのも、性である。

やめてくれでも…

主人公の”大鷲の健”には、シンケンレッドをやって朝ドラで火がついた若手の人気俳優、松坂桃李

…旬だしね。特に特徴はないように感じる人だが、まぁいいでしょう。

”コンドルのジョー”には綾野剛

誰?

これまた朝ドラで服職人を演じてた人か。

う~ん。

イメージが違う

”燕の甚平”浜田龍臣クン。

『龍馬伝』では幼少時の坂本龍馬を演じ、ダンロップのCMでは福山雅治の未来の子孫として登場してた。

最近、チラッと見たけど『龍馬伝』の頃の髪は、パーマだったのか?

こちらも生意気な甚平(ジンペイ)とは違うが、彼ならこなすだろう。

問題はここから。

やめてくれでも…

”みみずくの竜”には鈴木亮平

『魔女裁判』でのダークなイメージが、意外と強烈に残っている。

こちらの方がジョーにピッタリじゃないかなぁ~。

竜もデブで力持ち、ってするよりカッコいい肉体派としたいんだろうけど。

歳は離れてるが、照英とか。

さて、最大の

”白鳥のジュン”剛力彩芽

やめてくれ~

イメージが違いすぎる

ネットでは”ゴリ押しゴーリキ”と呼ばれるほど、事務所のプッシュが凄い彼女だが、ジュンのイメージでは断じて、ない

今からでも変えてくんないかな…。

コケそうな臭いがプンプンしているが…でも観てみたい、かも。

|

« 圧巻 | トップページ | 遊々亭 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やめてくれ~!!でも…:

« 圧巻 | トップページ | 遊々亭 »