« ウワッ、サイアク(>_<) | トップページ | 一平寿司 »

ブラック&ホワイト

Photo_2

『ブラック&ホワイト』

CIAの敏腕エージェントのFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は、公私共にタッグを組む仲の良さ。

イマイチ女性にもてないタックがお見合いサイト(?)に登録したところ、ローレン(リース・ウィザースプーン)という女性と会う事に。

タックを心配するFDRは近くまで一緒についていくことに。

ローレンに一目惚れするタックだったが、一方で偶然にタックの相手とは知らずに出逢ったFDRも彼女に一目惚れしてしまう。

信頼しあう二人だったが、このことで亀裂が

FDRもタックも、職権やスタッフを濫用して互いの行動を監視し、ローレンとのデートを妨害するように。

一方のローレンも二人のイケメンの突然の登場に、どっちと決められずにいた。

そんな折、犯人を…。

クリス・パインは先日ここで紹介した『アンストッパブル』、リブートされた『スタートレック』シリーズのカーク船長、ハリソン・フォードが主演してきたトム・クランシー原作の”ジャック・ライアン”ものの新作『Jack Ryan(原題)』に主演、一方のトム・ハーディも『インセプション』『ダークナイト ライジング』などの大作に続々出演、そしてこちらもメル・ギブソンの出世作『マッドマックス』の新作(!)に主演を張るなど、引っ張りだこの若手スターだ。

まぁ~とにかく、バカバカしくて面白い♪

国家予算を個人的な、それも恋のために惜しげもなく使いまくる二人

Photo


ヒロインのリース・ウィザースプーンは確かにキュートだし、女性に人気のある女優だけど…

Photo_3

濱田マリに見えて仕方がない

|

« ウワッ、サイアク(>_<) | トップページ | 一平寿司 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラック&ホワイト:

« ウワッ、サイアク(>_<) | トップページ | 一平寿司 »