終戦…ありがとう。

終戦…ありがとう。

知り合ったばかりのChikara君と出会った日曜、「一緒にサッカーを応援しようぜ!」と約束していた俺。

『16』に席を予約して駆けつけた。

カメルーン戦ほどではないけれど、相変わらずの満席

よかったぁ~。

Chikaraと乾杯して、

『日本VSパラグアイ』はキックオフ

前半20分、そして40分と立て続けにシュートを打たれ、大ピンチ

でも、川島が気迫のファインセーブ!

22分には松井のシュートが惜しくもクロスバーを直撃

40分の本田のシュートは、変化をつけすぎたね。

さすがに緊張したんだろう。

前半を0対0で終え、みんな飲むのもトイレに行くのも躊躇するほどだった。

後半もパラグアイの猛攻を凌ぎ、いくつかチャンスを作るも0点。

15分ハーフの延長戦でも決着がつかず、勝負はPKに。

結果は…。

駒野がふかしてしまい、頼みの綱の川島も1本も止められず、無念の敗退…。

初のベスト8はならなかった。

たしかに駒野は試合開始早々のミドルシュートからして気合が空回りしている様子だったけれど…。

見ている誰も、そしてどの選手のことも責められないよね。

店にいた全員が茫然自失、俺も涙が出てきた

本当に残念!

でも、23人の選手たちよ、ありがとう

胸を張って帰ってきてくれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突破!

誰がここまでのゲームを予想した?

2010FIFAサッカーワールドカップ南アフリカ大会。

日本VSデンマーク

引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる、世紀の大一番

緊迫した空気の中

突破!

前半17分、本田のFKで日本先制
高地&扱いが難しいとされるボールの今大会、初めて無回転が鮮やかに決まるシーンを観たよ

そして30分。

鹿児島・桜島が誇る背番号7、ヤットこと遠藤が、これまたFKで

突破!

2点目のゴーーーール

突破!

やったぜ、ヤット

後半、微妙なPKを取られて一度は川島が止めたものの、こぼれ球を決められ2対1。

アブない空気に包まれたけど、途中出場の岡崎がやっと!やっと!のFWとして初ゴールを決めて…

突破!

見事に3対1で強豪デンマークに勝利

親父が起きてきたビミョーに騒げない空気の中(笑)、俺は喜びを爆発させた

いやぁ~。

間違いなく、今大会だけでなく、日本代表史上のベストゲームだったと思う

川島のスーパーセーブが、中沢の体を張った守備が、そしてアンカーとして中盤の底を守った阿部が!

日本全体を前に押し上げている感じだったね

でも、やっぱり一番輝いていたのはこの男。

突破!

本田、おめーはスゴイよ

決勝トーナメント初戦はこれまた強いパラグアイだけど、この調子で頼むぜ

FORZA 日本

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青き侍の奇跡

まさか勝てるとは思わなかったね~

サッカーワールドカップ南アフリカ大会

日本VSカメルーン

日本全国、燃えたんじゃないかなぁ~。

青き侍の奇跡

東京タワーもジャパンブルーに輝いていたと、メールをもらった

さて。

サッカー通のオーナー達がいる『16』が”スポーツバー”と化するとの事だったので、そこで観戦する予定だったが団体で予約が入ったらしく、入れそうもなかったので『でこん』にて飲みながら

青き侍の奇跡

あたっ!

暗くて飛んでる

青き侍の奇跡

い、一応サッカー中継です(笑)

前半、鹿児島実業出身の松井が(結果的には初めてに近い右サイドで正解だったけど)”左”であげたクロスに、ゴール前の本田が一旦ボールをキープして落ち着いて左で決めて先制ゴール

先輩方とも歓びを分かち合った。

そして、後半。

席が空いたとの事だったので、『16』へ移動。

俺が最年長?

ってくらいに若者が占拠していた

青き侍の奇跡

カメルーンのパワープレーに押されっぱなしの残り15分、そしてロスタイムの4分だったけれど守備陣、特に永友の頑張り、そして守護神の川島のスーパーセーブで耐えて見事

1対0で勝利

感動したね~

けど、代表ユニフォームを身にまとって応援した2002年とかと違って、静かにガッツポーズ

周りの若者みたいにはできなかったね

ユニフォームは着てなかったけれど、魂はしっかり。

青き侍の奇跡

玉田君ではない。

そう。

青き侍の奇跡

キングカズこと、三浦知良選手の魂と共に

ちなみにこのサインは直筆。

ここのオーナーはカズやイチローとも親交があるスゴイ人

さぁ、この調子で土曜のオランダ戦も奇跡をおこしてくれ!

Forza!日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク!ニューヨーク!

メジャーリーグのワールドシリーズ第6戦。

『ヤンキースVSフィリーズ』の主役は、この男だった

ニューヨーク!ニューヨーク!

松井秀喜

2回に特大の先制2ランを打つと、第2打席には2点タイムリー。

第3打席にもフェンス直撃の2点タイムリーツーベースを打ったぁぁ

松井の6打点の活躍でヤンキースが見事、

優勝

ニューヨーク!ニューヨーク!

大活躍の松井は日本人初のMVPも獲得!

ニューヨーク!ニューヨーク!

「もう自分の足じゃない」というほど満身創痍の体で打つ姿、そしてジーター達チームメートと抱きあう姿を見ていたら涙が出てきた

来年もぜひ、ピンストライプのユニフォームでヤンキースタジアムに立つ姿を観たい!

本当におめでとう!!

さぁ、今度はジャイアンツだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯出場決定!!

我らがサムライ・ブルー、サッカー日本代表が苦しみながらも4大会連続のW杯出場を決めたね〜!!

最後あたりの長谷部のレッドカードには納得いかないけど、とにかく!

よかったぁぁぁー!

じゃ♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

名門ウ゛ェルディ、どこへいく…

名門ウ゛ェルディ、どこへいく…
Jリーグ発足前から好きだったウ゛ェルディ

といっても野球一辺倒だから、熱狂的ってほどじゃないけど(^_^;)

Jリーグ発足後も引き続きラモスやカズ、武田に柱谷、北澤…個性的な緑の軍団を応援した。

おんなじユニフォームが欲しくて(最初はレプリカユニフォームがなかった)、わざわざエンブレムを刺繍屋さんに作ってもらったり、胸のコカ・コーラのロゴも仕事仲間に作ってもらったりしてたなぁ

Jリーグ2連覇もした、そんな名門チームが1年でJ2に再降格…

4月には、せっかく復帰したフッキ(シャレじゃなく)を6月に解雇したり、

財政難から主力のベテラン選手を大量解雇したりと、迷走を続ける経営陣。

そんな状態で勝てるほど甘いわけがなく、生き残りをかけた最終戦も(契約しないと言われたから、とは思いたくないが)ベテラン福西がまさかのラフプレーで一発退場という愚行でThe End....

J2に降格したらスポンサー収入も激減。

再建するのはさらに大変なのは去年でわかっていたはずなのに…。

柱谷監督の無念の涙、ラモスの憮然とした表情が全てを物語っていた。

名門復活のためにあえて言いたい。

読売グループよ、巨人の給料ドロボーの分を少しでもヴェルディに分けてくれ!

そして、カズ!

ヴェルディで最期を迎えて欲しい!

貴方が帰ってくればスポンサーもつくだろう。

観客も戻ってくるだろう。

古巣のために。

名門の存続、復活のために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち合い

台風がいよいよ今年初上陸しそうな今日の鹿児島。

友人から『アイアンマン』の試写会に誘われてたんだけどなぁー

3時過ぎから、昨日やった台風対策の作業をやり直す形で再び外へ出た後、びしょ濡れで帰り、テレビをつけると大相撲中継をやっていた。

この時間に相撲を見ることなど、まずないんだけど…。

場所前の不祥事に加え『立ち合い』の問題など、今場所は何かと言われている大相撲なんでつい観てみることに。

確かに、どの取組でも必ずと言っていい程、どちらかの力士が片方の拳をつけずに立ち上がるため、立ち合いが合わずにやり直す場面が多い。

少しでも相手より早く!って気持ちがそうさせるのかもしれないけれど…。

いわゆる【チョンづき】ね。

NHKのアナウンサーも当たり障りのない言い方で実況するのには、思わず苦笑

相撲協会も真摯な姿勢で取り組んでます、的な事で厳密な対応をしているんだろうけど、こう毎度毎度「待った」がかかると正直、シラける。

考えてみたら、小さい頃にやった十五夜とかの『子供すもう大会』なんかでは、両手をついて睨み合って初めて「はっきょーい、のこった!」ってしてなかった?

陸上だって「よーい、スタート」

大相撲も両手をついて睨み合ってから

『はっきょーい、のこった!』

ダメかな?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

痛そう(>_<) でも…

ゴルフの女子プロツアー、ヨネックスレディスに出場予定だった上田桃子選手が、試合前に行った自身の慈善活動『桃犬プロジェクト』のイベントで爪を負傷し、欠場になった。

『桃犬プロジェクト』は盲導犬の普及を目的としたチャリティ活動で、この日はその中間発表。

盲導犬と2ショットで撮影に臨んだ際、カメラのフラッシュにびっくりしたPR犬(なんでも、盲導犬の訓練を受けたものの不適格とされた犬が、盲導犬の普及・啓発の為にPR活動しているらしい)が突然走り出し、リードを持っていた上田選手が慌てて掴もうとしたら爪に引っかかり、剥がれてしまったらしい

うっ!い、痛そう

爪の根元1/3が残り、その先1/3が甘爪だったらしいけど彼女、長い付け爪をしてたそうな。

女子ゴルファーに限らず、最近の女性スポーツ選手は綺麗だし、オシャレ。

ネイルは流行っているみたいだし、綺麗だとは思う。

でもさ、豪快なドライバーショットや微妙なタッチが要求されるゴルフにおいて、長い付け爪をしてるのは…どうもねぇ。

俺はゴルフをやらないけれど、やっている方に聞くと「男の俺でも爪が長いと、グローブしてて違和感あることもある。女性で伸ばしてる人で、長すぎるとグローブ破けるって人もいたぞ。」との事。

事故とはいえ、体のケアは人一倍気を遣っているはずだから…気をつけて欲しかったな。


盲導犬(正確にはPR犬だけど)も災難だった。



取材陣、もっと考えて撮影しなきゃ!

なんでもかんでもバシャバシャとフラッシュたくんじゃないよ


上田選手、早く良くなって素晴らしいプレーを見せて下さい☆




ps.ちなみに、個人的には付け爪、好きではないッス。  

  あんまりゴチャゴチャしたネイルアートも…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どうなんだろ?

日曜の女子マラソンの土佐礼子選手。

25Kmまでよく頑張った、と言えるけれど…。


どうなんだろ?

1ヶ月以上も前から外反母趾(左足)を故障していたという。

もちろん、4年に一度のオリンピックに人生のほぼ全てをかけてきたんだろうから、出場したい気持ちもわかる。

でも、野口選手もそうだけど、もっと事前に且つ密に陸連とかと連絡を取っていれば、対策を取れたんじゃないかな?

補欠選手の代替出場も含めて…。

ハンマー投げの室伏選手も腰を痛めていて、最近は練習できなかったらしいし、決勝まで残るかな?と期待していた男子100mの末続選手も1次予選で敗退。

いかに、この本大会までにベストな状態をもっていくのが難しいかがわかる。





でもね。

なんだろうな?この悔しさと一緒にこみ上げる虚しさは…。

選手、コーチ、各競技団体、もちろんJOCも、いま一度考えなきゃ同じ事の繰り返しのような気がするんだけど。





暗いなぁ~暗い。

野球、そしてソフト(アメリカ戦は正念場!)には金!

惜しくも昨日敗れた女子サッカーには銅を期待しよう!

頑張れ、ニッポン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

頑張れ日本!!

今夜は大忙し!

男子バレーボールの中国戦、そして野球の台湾戦を交互にチェック

バレーボールは…う~ん

完全アウェーの中よく頑張ったが、最後は中国の選手の方に必死さを感じてしまった。

それにしても…。

サーブを打つときやアタックを打つときの足踏み(うまい言葉が浮かばない(^_^;))やブーイングは何とかならんかね。

ま、サッカーやNBAの試合で敵のサポーターがゴールの後で邪魔するのは、よく見る光景ではあるけど。

それにも増してムカついたのは、ラインズマン!

「どうみてもアウトでしょ!」ていうくらいラインの外に落ちてても「イン!」って旗を下にしてた。

主審も苦笑いしてたけど実際、何点か誤審ぽいのもあった。

サッカーと同じく、公正に違う国の人にやってもらおうよ。

野球はどうやら勝ちそうだが、今大会は苦戦している日本。

各放送局が視聴率を取るために持ち上げすぎ、というか「メダル確実!」と煽り過ぎている感もあるけど今のところ、やっぱり予想を下回る成績。

頑張れ、日本!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)